2019年5月14日

PyLadies Caravan in 沖縄 を開催しました!

こんにちはPyLadies CaravanスタッフのKANANです。

5月11日(土)に3回目のPyLadies Caravan を沖縄で開催してきました!


PyLadies Caravanについて初めてな方は↓過去の投稿↓をご覧ください。
「PyLadies Caravan」発足のお知らせ
PyLadies Caravan in 福岡 を開催しました!
PyLadies Caravan in 京都 を開催しました!


沖縄では2019年4月になんとPyLadies Okinawaが発足!
東京、京都に次ぐ3つめのPyLadies日本支部になります。
今回のCaravanはPyLadies Okinawaとのコラボ企画での開催です。


会場は宜野湾にあるちゅらデータ株式会社さんのオフィスをお借りしました。
そして沖縄では車移動中心で小さなお子さんを連れていきやすい環境なのもあり、PyLadies OkinawaではMeetUpでの託児所設置を行なっています。(https://pyconjp.blogspot.com/2019/05/pyladies-okinawa.html
今回もかわいいちびちゃんと一緒に参加してくださった方がいらっしゃいました!


今回のテーマは、Caravan現地スタッフさんが「ディープラーニングの資格を取るために勉強予定」ということで、データ分析系に決定。
沖縄にはPyLadies Tokyo初代オーガナイザーでPythonスペシャリストな真嘉比さんもいるので「データ分析〜コトハジメからStepUpまで〜」な感じでお送りしました。


第1部と第2部はPyLadies Caravan in 京都でもやったセッションです。

第1部「Python入門~データ分析編~」(kanan/@Addition_quince

最初は、データ操作と統計的なデータの見方について学ぶセッションをJupyter Notebookの使い方も併せてハンズオン形式で実施しました。データ把握って、実際に業務で分析する時に本当に大事なSTEPなんですよ。みなさん一生懸命打ち込んでくれました!

Microsoft Azure上でJupyter Notebookを使ったハンズオン

第2部「でぃーぷらーにんぐってなぁに?〜ぼんやりわかった気になる単語集〜」(@maaya8585)

第1部の後は、座学でAIや機械学習といったキーワードをちょっと身近にする単語解説セッション。参加者の皆さんが持ち寄ってきてくれたお菓子をもぐもぐしながら、次のセッションの前に知識を頭にセットしていきます。

「機械学習ってどんなもの」を簡単に解説!


第3部「DeepLearning入門ハンズオン」(@amacabee)

そしてそして、今回のメインディッシュです。実は私も楽しみにしていたのです。
DeepLearningのハンズオンをGoogle Colaboratoryを使って実施しました。
手書き数字MNISTのファッション版であるFashion-MNISTを使ってファッション画像を分類するという内容。DeepLearningの基礎知識と併せて実際のコードをGPU環境で実行してみるという充実したセッションでした。
元のコードを少しずつ自分でカスタマイズしながらDeepLearningを体験していくのは、結果が変わるのも見れて、楽しさも倍増ですよね。

数式を使わないDeepLearning講座は質問タイムも盛り上がり!



今回2つのハンズオンでは、Microsoft Azure上のJupyter NotebookとGoogle ClaboratoryのJupyter Notebookという異なる環境を使って実施。その特徴を比較できたりもして結構良かったです。



懇親会

MeetUp終了後は、近くの居酒屋さんで懇親会。もちろん沖縄料理!
翌週に開催されるPyCon Kusyu 2019の話や、沖縄のエンジニア界隈の話などなど、盛り上がりました。
沖縄で生活する皆さんの話はとても面白く、なによりもう笑顔が素敵。もっとお話ししたかったのですが、Caravan隊は飛行機の時間が迫り早めにおいとまでちょっと残念。





さいごに


今回、12名の方々にご参加いただきました!
これからPyLadies Okinawaが沖縄をぐいぐい盛り上げてくれてくれると思うと楽しみです。

また開催にあたり、PyLadies Caravanの後援および、託児所設置を一般社団法人PyConJPにご支援いただきました。ありがとうございます。


そして、PyLadies Caravanでは、運営スタッフを募集しています!!
PyLadies CaravanのMeetUpを開催するには、開催地にお住まいの「地元スタッフ」が不可欠です。PyLadies Caravanのイベントに興味が沸いた女性Pythonistaの方がいらっしゃいましたらぜひ下記お問い合わせフォームよりご連絡ください!

PyLadies Caravanお問い合わせフォーム
http://bit.ly/plcaravan-contact-us

また、通年各地のPyLadies Caravanに携わるコアな運営スタッフも随時募集中です。ご興味ある方いらっしゃいましたら同じく上記お問い合わせフォームよりご連絡ください!

もっと日本中の女性Pythonistaを元気に('ω')g!
以上、PyLadies Caravanからのイベント報告でした〜



0 件のコメント:

コメントを投稿