2021年1月31日

PyCon JP 2021 スタッフ募集のお知らせ

(English follows Japanese.)

こんにちは。
PyCon JP 2021 座長のnikkieです。

PyCon JP 2021では、一緒にイベントを創り上げるボランティアスタッフの募集を始めます

 

Screen Shot 2020-08-29 at 18.17.11

 

PyCon JP 2021スタッフ募集開始!

2020年12月から、経験者を中心にPyCon JP 2021を企画し始めました。
2021年1月時点では日程を検討中ですが、これから開催日や形態[*1]を決め、チームを立ち上げて動いていきます。
Pythonコミュニティを盛り上げたい方、カンファレンススタッフに興味がある方など、ぜひお申し込みください!


スタッフ申込フォーム

 

[*1]: 形態については、「オンライン」または「オンライン・現地のハイブリッド」の2つが候補です(2021年1月時点)

 

ここで、PyCon JPのLTから私の好きなものを紹介します。

私たちはPythonを始め、たくさんのオープンソースソフトウェアを使っていますよね。
以下のLTでは、オープンソースソフトウェアに「ありがとう」と伝える方法がいくつも紹介されています。
「ありがとう」と言う方法の1つが「⁠PyCon JPのスタッフをボランティアでやる」ことだそうです。
スタッフをやってみることで、日頃お世話になっているPythonに感謝を伝えてみませんか?😊

 


スタッフに興味はある。でもできるか不安という方へ

ちょっとでも興味があったら思い切って飛び込んでみてください。

例年、スタッフの半数近くが初参加です。
2020年12月から経験者中心に動き出していますが、まだまだ決まっていることは少なく、このタイミングからの参加はオススメです。
また、どのタイミングで加わっていただいても、スタッフとしてスムーズに動き出せるようサポートしますよ!

スタッフ活動は無理をせず、できる範囲で取り組んでいただければ大丈夫です。
「カンファレンス当日までは手伝えないけれど、3ヶ月前までなら手伝える」というような関わり方も大歓迎です。

PyCon JPのスタッフになるうえで、Pythonが書ける必要は全くありません。
今いるスタッフも全員が仕事でPythonを書いているわけではありません。
Python以外の言語を書くエンジニアもいますし、また、エンジニアではないスタッフも多数います

カンファレンスの準備には様々な作業があります。
これを多様なバックグラウンドを持つスタッフで分担して、全員の力でPyCon JP 2021を創り上げます。
スタッフ全員の強みを掛け算して動いていきたいです。
あなたが持ち寄ってくださるものを楽しみにしています。

スタッフ活動のイメージ

PyCon JP 2021の準備は、リモート作業で進めています。
以下のツールを使っています(書いたものはごく一部です)

  • 定期的にZoomでミーティングを開催
  • 各自が作業に取り組む際、スタッフ同士のコミュニケーションはSlack(チャットツール)
  • Googleドキュメントやスプレッドシートをスタッフに共有


スタッフ活動の様子を見学できます!

申し込む前にスタッフ活動の雰囲気を見てみたい方は、ぜひ「お試し参加」してください。
スタッフのミーティングには、どなたでも「お試し参加」して、気軽に見学できます。

  1. スタッフ活動の一覧(https://pyconjp-staff.connpass.com/)から、直近で予定されているPyCon JP 2021の「ミーティング」や「作業会」を確認する
  2. 「お試し参加・にぎやかし」の枠で申し込む
  3. 当日、ミーティングや作業日に参加する

※「お試し参加」にはconnpassのアカウントが必要です。


最後まで読んだらカンファレンススタッフに興味が出てきたという方、あなたの申し込みを心待ちにしています。
一緒にPyCon JP 2021を創り上げましょう!


スタッフ申込フォーム




For non-native Japanese speakers

Thank you for your interest in joining the PyCon JP 2021 staff team.

We are looking for new members for the PyCon JP 2021 team.

  • All of 2021 staff are volunteers.
  • A certain level of Japanese language skill is required.

If you want to join, please email pyconjp[at]pycon.jp instead of filling out the application form.


2021年1月30日

PyCon JP 2021 スタッフ作業会(1月2週目)

皆様こんにちは! 

PyCon JP 2021staffのウツノミヤです

1/14(木)に「PyCon JP 2021 スタッフ作業会(1月2週目)」を開催しました!

 


今回は座長からスタッフにタスクばらしの相談だったため、議論の内容も一層濃いものとなりました。

座長が考えたタスクをスタッフのみんなが意見を出し合いながらタスク分解を行いました

以下が作業会の内容となります

作業会のアジェンダ(20:00~22:00)

  • はじめに
  • 自己紹介タイム 
  • 現状についての認識合わせ
  • カンファレンス当日に向けた進め方について
  • Screenshot & Blog   

 

PyCon JP 2020ではできなかったこと、こうすればよかったなど常にアイディアベースで意見を出し合い白熱したMTGになりました!(自己紹介は何回やっても盛り上がります笑)

PyCon JPのMTGは、それぞれの案が現実可能かどうかということ以上に、良いカンファレンスにするためにどうすれば良いかという率直な意見を出し合える雰囲気に触れ、この雰囲気が素晴らしいと思います!

 これらのアイディアが実際に具体化できたらと思うとワクワクが止まりませんww

 

PyCon JP 2021 スタッフ活動について

現在はPyCon JP 2020の経験者を中心に、PyCon 2021の企画を進めています!

作業会の予定は以下のconnpassページで確認可能です

https://pyconjp-staff.connpass.com/

「スタッフ枠」だけでなく「賑やかし枠」も用意しており、スタッフ活動に興味のある方の参加はいつでも大歓迎です!(応募フォームも近日公開予定です)

エンジニアはもちろん、非エンジニア、学生さん、大募集してます!

カンファレンスを裏側から支えることに興味のある方、一緒に2021年のカンファレンスを組み立てていきましょう!

2021年1月29日

PyCon JP TVをはじめます!!

鈴木たかのり@PyCon JP Associationです。

PyCon JP Associationはコロナ禍でPython Boot Campなどの活動ができていない状況をうけて、なにか新しいつながりを作るための活動ができないと考えています。

先日の運営会議でPodcastやYouTubeライブのようなものでライブで声を届けつつ、視聴している人と交流するというのはどうか?というアイデアがでました。

というわけで実験的に「PyCon JP TV」という名前でYouTubeライブをはじめたいとおもいます。(パチパチパチ)

リハーサル配信の様子

初回は2月5日(金)の19:30から放送予定です。内容としてはPython界隈のニュース、Pythonコミュニティ関連のネタ、お便りコーナーなどの予定です。

だいたい1時間くらいの本編のあとは、視聴者のみなさんとビールを飲みながら交流できるといいなと思っています。ぜひ、ご参加ください。PyCon JP TVについての情報は以下で発信していく予定です。

また、みなさんからのメッセージをお待ちしています。以下のフォームからどしどしお寄せください!!

 それでは、2月5日(金)にお会いしましょう〜〜

2021年1月23日

PyCon JP 2021 企画を共有する会 を開催しました

こんにちは。
PyCon JP 2021 座長のnikkieです。

1/7(木)に「PyCon JP 2021 企画を共有する会」を開催しました!


会の終わりにパチリ。お疲れさまでした!



企画を共有する会

PyCon JP 2021に向けて、12月から経験者を中心に動き出しています。
キックオフの後、各自PyCon JP 2021の企画を考え、この会で共有しました。

共有された案の方向性は2つです。

  • オンライン開催
  • オンライン + 現地のハイブリッド開催

 

どの企画も、PyCon JP 2020の経験を踏まえ、「2021では参加者にこういう体験をしてほしい」という熱のこもったものでした。
そこへ参加者がアイデアを付け足していき、私自身では考えつかないような案がいくつも出てテンションが上がりました!🙌

これらの企画をまとめるのは大変かもしれませんが、実際のカンファレンスへと具体化していくのは楽しみでもあります😄


PyCon JP 2021 スタッフ活動について

1月は毎週木曜日にmtgをしています。

mtgはconnpassで参加受付しています(リンク先で日程も確認できます)。
「スタッフ枠」だけでなく「賑やかし枠」も用意しており、スタッフ活動に興味のある方の参加はいつでも大歓迎です!(応募フォームも近日公開予定です)

カンファレンスを裏側から支えることに興味のある方、一緒に2021年のカンファレンスを組み立てていきましょう!


2021年1月18日

一般社団法人PyCon JP Association 理事募集(2021年2月改選)

 一般社団法人PyCon JP Association代表理事の寺田です。

当法人は、2013年3月に法人設立しました。会計年度は、1月1日から12月31日としております。つまり、新たな期がはじまり1ヶ月が経過しました。

理事は1年任期となっており、次の社員総会で理事の再任または交代を行う事となります。

つきましては、以下の通り理事を募集したいと考えており、その告知をいたします。


理事募集

一般社団法人PyCon JP Association(以下、当法人)は、理事(2名以上6名以内)を置くことが定款で決められております。また、理事の任期は1年間とされ再任が可能となっております。2020年12月現在、5名の理事にて当法人を運営しております。

2021年2月の定時社員総会にて理事改選を行います。今回、理事1名の追加募集を行います。

理事の役割

理事は、当法人の意思を決定するための運営ミーティングに参加し、意見を述べると共に議決権を持ちます。運営ミーティングは2ヶ月から3ヶ月に一度開催しております。

運営ミーティングの主な議題は以下の様なものです。
  • 当法人の方針
  • 予算の決定
  • PyCon JPイベントの座長の決定
  • Python Boot Campなどの企画運営
  • 支援事業(各種PyConへの派遣や開催支援、チュートリアルの実施など)の内容決定
  • その他の企画についてなど新たなアイデアを提案  
過去の議事録はこちらから参照できます

募集概要

以下の通り、当法人の理事を募集したいと思います。
  • 募集期間
    • 2021年1月18日から2021年2月10日
  • 申込み時に必要な項目
    • 氏名
    • 連絡先メールアドレス
    • 所属(コミュティなど)
    • 今までのPyCon JP/APACとの関係・役割
    • 理事になり行いたいこと
    • 推薦する当法人社員又は理事(1名以上)
    • 応援者(2名以上)(氏名・ハンドル名など・所属コミュニティ)
    • その他(どんなことでも)
  • メールにて board@pycon.jp 宛てに連絡をください。

推薦人

理事に立候補するには、下記の推薦人が必要です。
  • 応募するには、最低1人の当法人社員又は理事からの推薦をもらうこと
  • 応援者を自身のコミュニティやPython関連コミュニティから2人以上もらうこと

理事の確定

  • 応募者なしの場合
    • 新規の理事なし
  • 応募申込者が定員を超えていない場合
    • 申込内容を既存理事全員で議論
    • 2人以上の反対の場合は、却下
    • 1人の反対の場合は、代表理事が判断
    • 反対がなければ、確定
  • 応募申込者が定員を超えている場合
    • 申込内容を既存理事全員で議論
    • 既存理事が応募申込者のいずれか1名に投票し順位を付ける。順位がつかない場合は代表理事が1名づつ除外し更に順位付けを行う。
    • 定員内に申込者を絞った後、「応募申込者が定員を超えていない場合」の手順に沿って確定又は却下を決める

理事に決定

  • 上記の確定をもとに、社員総会の議案にする
  • 社員総会の決議により、理事を決定する (再任理事も含めて)

2021年1月15日

「Python Charity Talks in Japan 2021.02」ではトーク候補・ライトニングトークを募集しています

 こんにちは。「Python Charity Talks in Japan 2021.02」スタッフの筒井です。

「Python Charity Talks in Japan 2021.02」ではトーク候補・ライトニングトークを募集しています。

トーク候補・ライトニングトークを募集中!
トーク候補・ライトニングトークを募集中!


トーク候補募集について

トークは過去のPythonイベントで発表されたものが対象です。「このトークは面白かったのでもう一度聞きたい」というものがあれば、候補の推薦をお願いします。
推薦したい人は、以下connpassイベントページから参加登録する際にアンケートフォームに必要事項(URL、タイトル、発表者等)を入力してください。

締め切りは1月31日(日)までです。

ライトニングトーク(LT)募集について

制限時間は5分、内容はPythonに関するものなら何でもOKです。
「イベントで発表する」と考えるとちょっとハードルが高そうに感じる人もいるかもしれませんが、初めての人も大歓迎です! 発表はお祭りに参加している感があって楽しいですよ。この機会にLTデビューしてみませんか?
申し込みたい人は、以下connpassイベントページから参加登録する際にアンケートフォームに必要事項(タイトル等)を入力してください。入力してもらったタイトルを元に選考するので、内容を想像しやすいものにしてくださいね。

締め切りは1月31日(日)までです。
2月5日(金)に当選したスピーカーにメールでお知らせします。

それでは、皆さんの応募をお待ちしています!

2021年1月13日

PyCon JP Association運営会議 #43 を開催しました

 鈴木たかのり@一般社団法人PyCon JP Association副代表理事です。

 PyCon JP Associationは2、3カ月に1回理事が集まって運営会議を行っています。第43回の運営会議が2021年1月8日(金)に開催されました。

運営会議 #43 参加者のみなさん
運営会議#43参加者のみなさん(一部)

理事とオブザーバーのみなさんでオンライン上で、一般社団法人PyCon JP Associationが主催、支援するイベント、今後の活動などについて議論しました。


運営会議の議事録はすべて公開されており、第43回の議事録は以下のURLで参照できます。

主な内容は以下のとおりです。

  • PyCon JP 2020の残タスク
  • PyCon JP 2021について
  • Python Boot Camp, Caravanについて
  • Python Charity Talks in Japanについて
  • 2021年の活動について
  • 決算、理事改選など年次作業について

次回、2月の運営会議では社員総会もあわせて実施します。

PyCon JP Associationの活動に興味がある方、Python関連のイベントなどについて相談、意見がある方など、オブザーバー参加をお待ちしています。参加する方は以下のURLから参加登録してください。

2021年1月9日

[PyCon JP 2020] 回答いただいた参加者アンケートの結果を共有します(全体編:オンラインカンファレンスについて)

こんにちは。
PyCon JP 2021 座長の二木(nikkie)です。

PyCon JP 2020終了時に参加者の方に回答いただいたアンケートについて報告します。
今回は、全体編です(2020/09/15 (JST)までの回答を集計。アンケートの回答総数は120でした)。
オンラインカンファレンスはいかがだったのでしょうか?

関連情報

参加者アンケートは4つに分けて記事にしています: 

また、PyCon JP 2020の参加者数は以下の記事にまとまっています:
https://pyconjp.blogspot.com/2020/09/2020-participants.html

本イベントへの参加方法と、主にどこから視聴したかを教えてください

Forms response chart. Question title: Q9. 本イベントへの参加方法と、主にどこから視聴したかを教えてください/How did you participate in this event and where you primarily watched it from.. Number of responses: 113 responses.

回答の92%がチケットを購入した参加者です(赤 + 青)


本イベントは有料で開催されましたが、値段は適切だったと思いますか?

Forms response chart. Question title: Q10. 本イベントは有料で開催されましたが、値段は適切だったと思いますか?以下より選択してください。/ How do you think about the participation fee of PyCon JP?. Number of responses: 115 responses.

「安すぎる」(赤)が 29.6% でした。
適正価格として挙げていただいた回答をPyCon JP 2021の企画に活かしていきます。

 

カンファレンス2日目のパーティについて満足度を教えてください

Forms response chart. Question title: Q24. カンファレンス2日目のパーティについて満足度を教えてください/How was the party?. Number of responses: 91 responses.

パーティーに参加いただいた方からは普通以上のフィードバックです!
Zoomのブレイクアウトルーム機能を使ってランダムなグループを作りましたが、ポジティブ・ネガティブ両方の声をいただいています。

 

今後も、日本で開催されるPyConに参加したいと思いますか?

Forms response chart. Question title: Q26. 今後も、日本で開催されるPyConに参加したいと思いますか?/Will you want to attend the upcoming PyCons in Japan?. Number of responses: 111 responses.

アンケートで一番嬉しかったのが100% Yesのこの回答です!

ダメなところをダメと言ってくださるフィードバックは貴重です。
ですが、ダメ出しに向き合うのには、結構がんばりがいるとも感じています。
いろいろなフィードバックを受け止めながらアンケートを見ていたのですが、この結果を見て「2021も頑張ろう」と思いました!

 

PyCon JP 2020への自由な意見

多数見られた声

  • オンライン開催ありがとうございました!
  • 次回はオフラインで/ハイブリッド

 

意見を見て、PyCon JPからのイベントの情報発信が不足しているのかもしれないと思いました(「〇〇の情報を知りたかった」)。
現状はこのPyCon JP BlogやPyCon JPのサイトをウォッチしてもらい、必要な情報を探して読み込んでもらう形式です。
事前の情報発信に力を入れるというのは一案かもしれません。


全体編は以上です。
参加者の皆さま、アンケート回答ありがとうございました / Thank you to all the participants for answering the questionnaire.


PyCon JP 2021企画中!

PyCon JP 2021はいつやるかがまだ決まっていません。
現在はPyCon JP 2020の経験者を中心に、企画を進めています。
直近の様子:https://pyconjp.blogspot.com/2020/12/pycon-jp-2021-mtg12.html

作業会の予定は以下のconnpassページで確認できます(随時更新されます)。
https://pyconjp-staff.connpass.com/
作業会には「スタッフ枠」以外に「賑やかし枠」があり、スタッフ活動に興味ある方の参加は大歓迎です。

アンケートの回答内容についてもPyCon JP 2021の企画に活かしていきます!