2019年1月12日

PyCon JP 2019 Kickoffを実施しました & テーマ募集

PyCon JP 2019座長の吉田です。


PyCon JP 2019 Kickoff を開催しました。

1/8(火)にPyCon JP 2019のスタッフのKickoff兼新年会を私の所属会社の会議室で開催しました。
途中からは新年会ですので、お土産(吉田が帰省したり旅行して買ってきた物)やお寿司をつまんだり、軽いアルコールを飲みつつ進めました。


内容としては主に下記の検討を開始したといったところです。
  • 現時点のスタッフ顔合わせ
  • 2018KPTをベースに2019の大枠の検討
    • トラック数、セッション数検討
    • スポンサー体系の検討
  • 今後の進め方、マイルストーンについて検討
    • マイルストーン
      • テーマ・コンセプト
      • ロゴ
      • CFP時期
      • スポンサー募集開始時期
      • Webサイト
      • 参加者募集時期
  • スタッフチーム構成案の検討
    • 外部へ委託検討する項目の検討
    • スタッフ募集について

スタッフ募集について

このblogにてPyCon JP 2019のコアスタッフの募集(公募)を開始します。
Kickoffまでは具体的な作業はないため、2018のスタッフを対象に2019のスタッフを募集しておりました。
これから9月のPyCon JP開催に向けスタッフの準備活動が本格化します。

現在はPyCon JP 2019開催を積極的に進められるコアスタッフを募集しています。

Pythonコミュニティを盛り上げたい方やカンファレンススタッフをやってみたい方の応募をお待ちしています。

このフォームから申し込みをお願いします。

PyCon JPスタッフがどんな活動をしているか、見てみたい方は https://pyconjp-staff.connpass.com/ でスタッフが定期的にミーティングを行っていますので「にぎやかし」で参加してみてください。

今年もNOCチーム募集を予定しています。開催数ヶ月前に募集開始を予定しています。
今年も当日スタッフの募集も行います。開催1-2ヶ月前の募集開始を予定しています。
上記は募集開始時にまたこのblogでお知らせします。

PyCon JP 2019 テーマ募集

PyCon JP 2019ではテーマ・コンセプト案について公募することをKickoffで決定しました。
フォーム等で投票いただくことも考えましたが、簡単にスプレッドシートに記載いただくことで集めたいと考えています。

シートに簡単なサンプルとしてスタッフ応募時にスタッフが登録したテーマ・コンセプト案を記載しています。また過去のテーマについても別シートに記載しております。
公募期間については1月中を予定しています。

テーマ選定方針について事前に決まっている物はありませんが、
過去のテーマ検討時のスタッフコメントが他のシートにありますので、参考にしていただければと思います。

実際のテーマの決定についてはその後スタッフ内で検討して本blogで発表します。
最後になりましたが、本年もよろしくお願いします。


2019年1月9日

「PyLadies Caravan」発足のおしらせ

新年あけましておめでとうございます。はじめまして。PyLadies Tokyoのまーやです。
PyLadies Tokyo主催・PyCon JP後援にて「PyLaides Caravan」というmeetupプロジェクトを発足したことをおしらせいたします。

PyLadies Tokyo 秋合宿2018 の時の集合写真

PyLadies Caravan とは

https://pyladiestokyo.github.io/caravan/index.html

PyLadies Tokyoのメンバーが東京を飛び出し、日本各地の女性Pythonistaとオフラインコミュニケーションをとろう!という企画です。各地域のPyLadiesとオフラインで会うことで、より深く・カジュアルな関係を築き、日本中の女性Pythonista同士のネットワークをより強くしていこうという目的で発足しました。

現在、下記4箇所での開催を予定しています。

PyLadies Caravanは「Pythonについて学ぶこと」「女性Pythonistaのネットワークを構築する」の二本柱で運営を進めています。

「Pythonについて学ぶこと」のセッションについては、(今のところ)特に決まったコンテンツがありません。各開催地にお住まいの女性Pythonistaの方からの要望を聞きながらコンテンツを決めていきます。

例えば・・・・

  • 福岡
「子供の授業でプログラミングが始まるので私も一緒に習ってみたい」 -> 子供ハンズオン&大人のためのPython入門セッション
  • 京都
「分析してみたい」「Python初心者も参加予定」-> Python分析入門 & 最近分析を始めた私からこれから始めるあなたへ的なセッション

などなどです。

「女性Pythonistaのネットワークを構築する」については、アンカンファレンス形式の座談会を行う予定です。meetup内で質問や議論したい内容を集め、アンカンファレンス形式で対話をしていきます。Pythonについての質疑応答はもちろん、「このライブラリめっちゃかわいい」のような熱い気持ちの吐露もよし、女性エンジニアあるあるな話で盛り上がるもよし、ライフステージとキャリアとかについて議論するもよし、です。

ゆるくたのしくをモットーに、日本の女性Pythonistaとのコミュニケーションを楽しむ運営をしていきたいと思います。

PyLadies Caravan運営スタッフを募集しています

PyLadies Caravanのmeetupを開催するには開催地にお住まいの「地元スタッフ」が不可欠です。PyLadies Caravanのイベントに興味が沸いた女性Pythonistaの方がいらっしゃいましたらぜひ下記お問い合わせフォームよりご連絡ください!


また、通年各地のPyLadies Caravanに携わるコアな運営スタッフも随時募集中です。ご興味ある方いらっしゃいましたら同じく上記お問い合わせフォームよりご連絡ください!

PyLadies Tokyoとは

これだけ長々書いておいて今更ですが、このPyLadies Caravanを主催しているPyLadies Tokyoについて少し説明させてください...!

PyLadies Tokyoとは、San Franciscoに本部を置く世界的女性PythonistaコミュニティPyLadies の東京支部です。初心者/熟練者問いませんので,Pythonでコードを書いたことがない...という方でも、Pythonに興味があればお気軽にご参加いただけます。
その他、PyLadies JapanというSlackワークスペースも持っております。日々エラーについての質問や世界のPyConの話題、データ分析・IoT・WEBフレームワークなど各分野ごとの会話など様々なチャネルで情報共有やコミュニケーションをとっています。よろしければぜひご参加ください(本Slackへの参加は女性のみとさせていただいております)。


おわりに

「日本中のPyLadiesに会いたい」という突拍子もない想いを真摯に受け止め、フォローしてくださっているPyCon JP・Python Boot Campの運営みなさまには本当に本当に感謝です。ありがとうございます!!!

PyLadies Caravan、まだまだ始まったばかりでいろいろ運営体制も満足にはそろっていない状況ではありますが、せっかくのやる気チャンスを逃さず頑張っていきたいと思います。
ひとまず第一回目のmeetupを成功させられるようにがんばるぞー!! ('ω')g

これからもどうぞPyLadiesをよろしくおねがいします。


※1 : PyLadies Caravan in 福岡の後援コミュニティであるJava女子部さんから小学校中学年向けプログラミングハンズオンをお借りいたしました。