2021年10月20日

PyCon JP Association Meeting 2021を開催しました

 鈴木たかのり@一般社団法人PyCon JP Association副代表理事です。

一般社団法人PyCon JP Associationは毎年開催されるPyCon JPのイベントの中で、イベント参加者を対象にした公開ミーティングを開催しています。このミーティングは一般社団法人PyCon JP Associationの活動を広く知ってもらい、意見をもらうことを目的としています。

2021年10月15日(金)、16日(土)に開催されたPyCon JP 2021の中でオンサイトとオンラインのハイブリッドでミーティングを開催した。以下に議事録など資料へのリンクや、簡単に内容や当日の様子について紹介します。

イベント概要、資料とミーティングの主な議題

 
PyCon JP Associationの理事メンバー
PyCon JP Associationの理事メンバー  
主な議題として以下のような内容について話しました。
  • 理事あいさつ
  • PyCon JP Associationの紹介
  • 2020年の活動報告及び会計報告
  • 2021年の実施状況及び予算
  • 今後の計画とPyCon JP 2022について
  • PyCon JP 2022 について
  • PyCon JP Associationの運営全般
  • その他

当日の様子

当日はステージ上には理事4名と、リモートで理事の清水川さんが参加。またオンサイト会場の参加者のみなさんと、Zoom上でも参加できるようにしてハイブリッドで開催しました。なにがどういう設定になっているのか全然私は理解していませんが、PyCon JP 2021配信スタッフの努力によりスムーズにハイブリッドの会議が実現できていました。すごい。

参加してくれたみなさん、意見、質問をくれたみなさん、ありがとうございました。

オンサイトでのミーティング参加者のみなさん
質疑応答であがった話をいくつかピックアップします。詳細は議事録を参照してください。
  • 2019年のクロージングであったPythonの商標問題はどうなったのか?(イクバル)
    • 商標問題については、PyCon JP Associationは情報提供(日本でのPython書籍のリストなど)を行ったが、PSFが主体となって活動している。客観的な事実としては、商標は無効になったのではないかと考えられる。(寺田
  •  シンガポールなど新しい人が入らずに活動が減っているPythonコミュニティがある。どうするとうまく継続できると思うか?(イクバル)
    • 日本が特別強い体制を持っているかというと、そうでもない認識。座長募集は毎回苦労しているし、スタッフも入れ替わったり戻ってきたりと様々。(寺田)
    • 今年はスタッフが半分くらい入れ替わった。ぜひスタッフに参加してもらえれば。(吉田)
  • PyCon JP 2022座長について、片寄さんが立候補してくれている。(寺田)
    • PyCon JPには2016から参加している。スタッフの1人として運営側に入れればと思い座長に立候補した。海外PyConに参加したり、一昨年はPyLadiesバンコクの立ち上げに関わったりなどした。今までの経験もいかして、世界連携、インターナショナルなこともやりたいし日本のイベントも盛り上げたいということで立候補した。(片寄)
    • イベントは座長が作るものではなくスタッフと一緒に作っていくものだと思うので、片寄さんと現役スタッフと話をして決めていきたいと思っている。(寺田)
  • 2022の座長にどのようなイベントにするかをお任せするということか?(西本)
    • うまくハイブリッド開催するのに大変苦労されたと思うが、日本各地からの参加の可能性が生まれたと思っている。コロナが収束したらまたオンサイトのみになると思うと少し残念なところもあある。そういった判断も座長に委ねるということですよね(西本)
    • 2021については、ハイブリッド開催の相談をもらって、そこに対するアドバイスや意見は言いました。一番大事なのは、座長やスタッフが「やりたい」という気持ち。(たかのり)
    • ハイブリッド開催によって「リモートスタッフ」という考え方もできた(寺田)
  • 託児所を設置して欲しい(fugaco)
    • 2019までは託児所を設置していた。コロナの状況が落ち着いたら、必ずや復活させたい(natsu
  • 全国各地のPyCon JPをやってほしい。トラック1本まるまる「〇〇県」といったイメージで、各地域はオフライン開催でそれを束ねる感じ。(natsu) 
    • 面白いアイデアですね(たかのり)
  •  組込でよくMicroPythonを使っている。以前のPyCon JPにあったオープンスペースみたいなところでESP32のような基板も用意して教えたりみたいなことができたら嬉しい。お金的にそういう資材を買うのはあり得るのか?(Takumi Sueda)
    • PyCon JP Associationとして資材の購入をサポートする可能性はある(寺田)

PyCon JP Association運営会議

PyCon JP Associationでは日本のPython界隈が盛り上がるための意見を求めています。PyCon JP Associationがどんなことをやっているのか興味がある方は、ぜひ運営会議にも参加してみてください。

次回は12月16日(木)に開催予定です。以下のリンクからオブザーバー枠で参加登録してください。2、3カ月ごとに開催しています。

過去の運営会議の議事録は全て公開しています。

2021年10月18日

PyCon JP Association 運営会議 #48 を開催しました

鈴木たかのり@一般社団法人PyCon JP Association副代表理事です。

PyCon JP Associationは2、3カ月に1回理事が集まって運営会議を行っています。10月6日(水)に開催した第48回の運営会議について報告します。が、その前に公開ミーティングについてお知らせします。

 PyCon JP Association公開ミーティング

毎回PyCon JPイベントの中で参加者とディスカッションする公開ミーティングを実施しています。今年は以下の日程でオンライン・オンサイトのハイブリッドで開催予定です。

一般社団法人PyCon JP Associationの活動に興味がある方、日本のPython発展に向けてご意見がある方など、ぜひお気軽にご参加ください。

第48回運営会議について

今回はPyCon JP 2021開催直前に理事5名とオブザーバー5名が参加しました。議事録は以下で参照できます。

 

主な議題は以下の通りです。

  • PyCon JP 2021について
    • 予算について
    • オンサイトチケットの売れ行き 
    • 公開ミーティングとクロージングについて
  • PyCon JP 2022座長募集
  • コミュニティ関連
    • OSC出展(Python Boot Camp Caravan)
    • 地域PyCon等の支援について
    • Python Charity Talks in Japan 2021.09の報告

次回運営会議

次回運営会議は12月16日(木)の19:30からを予定しています。

PyCon JP Associationの活動に興味があったり、日本のPython界隈を盛り上げることに興味がある人は、ぜひ参加してみてください。さまざまな視点からディスカッションできるとよいなと思っています。

参加登録は以下のconnpassページからお願いします。 

2021年10月13日

PyCon Kyushu 2022 Kumamoto CfP募集のお知らせ

 PyCon Kyushu 2022 Kumamoto の座長の清田です。



9月22日に第2回の実行委員会を行いました。



  ゆったり目ですが、イベントの準備を開始しました!
ちゃくちゃくと準備が進んでいます。

今回は、CfPの募集準備ができたので、papercallにて募集を開始のお知らせになります。
下記のスケジュールで予定しています。

  • 募集開始日 : 2021/10/13 0:00(JST)
  • 募集終了日 : 2021/11/21 23:59(JST)
  • 採用可否連絡 : 2021/12月上旬
今回は、14トークを募集します。
1トーク30分になります。
オフラインイベントを想定しています。

募集内容の詳細は、下記のページより確認してください。

沢山の応募、実行委員会一同待ってます!
是非、よろしくおねがいします。


【イベントのホームページ】

イベント情報は随時更新していくので、
興味ある方は、SNSアカウントをフォローして進捗を追ってください。

実行委員会では、イベント開催に向けて準備を仲間とやっていきます。
役割分担をしながら作業を進め、当日迎えたいと思っています。
実行委員メンバーも引き続き募集中です!

2021年10月9日

PyCon JP 2021 LT募集のお知らせ / Call for Lightning Talks of PyCon JP 2021 is now open!

DS900321

 (English follows Japanese.) 

みなさん、こんにちは。
PyCon JP 2021スタッフのあっきーです。

タイムテーブルを確認頂いた方はお気づきだと思いますが、Day1とDay2の最後にLT(Lightning Talk)の時間があります。
この時間で発表して頂ける方を募集します。

発表内容はPythonに関係することであればなんでもOKです。
発表時間は5分です。

以下に該当する場合は優先して抽選しますので、ネタがある方や該当する方はぜひLTに挑戦してみてください。

  • Python 3.10に関連した発表
  • PyConにプロポーザルをまだ出したことがありません
  • 英語での発表
  • 10/15にオンサイト参加してLTします

好奇心あふれる、面白い、または技術的な話をPyCon JP 2021の参加者に向けてLTとして発表してみませんか?
皆さんの応募をお待ちしております。

以下のフォームからふるってご応募下さい。
https://forms.gle/oyJJj47p6yQA19T87

---------------------------------------------------------------

As you may have noticed in the timetable,  there is an LT(Lightning Talk) time at the end of Day1 and Day2.
We are looking for people who can  give a talk at this time.

Please make sure that the content of your presentation is related to Python.
The presentation time is 5 minutes.

Applicants who meet the following conditions will be given priority in LT adoption.
If you have a story to tell or if you meet the condition, please try your hand at LT!

  • Related to Python 3.10
  • I haven't submitted a proposal to any PyCons yet
  • In English
  • Participate onsite and do LT on 15 Oct.

If you have a curious, interesting, or technical talk to share with the PyCon JP 2021 attendees, why not give it as an LT?
We are looking forward to your application.

Please feel free to apply using the form below.
https://forms.gle/oyJJj47p6yQA19T87

2021年10月7日

PyCon JP 2021オンサイト(現地)参加チケット発売中です!


 (English follows Japanese.) 

PyCon JP 2021はオンサイト(現地)参加チケット発売中です!

https://pyconjp.connpass.com/event/225699/

PyCon JP 2021オンサイト参加のメリット

オンサイトで話すスピーカーを目の前で聞ける、質問できることです!

  • 将棋のプロ棋士、Python で理解する統計解析の基礎の著者、谷合 廣紀四段の基調講演
  • Mitsuhiko Kaiさんの実践!Django + GraphQL実装 素敵なGraphQL Tipsを添えて
  • Kazuya TakeiさんのPyPIデビュー手前の人のための地下活動手法 - pypicloud を使ったプライベートレジストリの構築


その他現地参加の方のみのメリットとして

  • 現地参加者集合写真の撮影、現地参加者向けのプレゼント抽選会
  • 基調講演の谷合四段のサイン書籍を抽選10名にプレゼント

  • 現地参加者向け限定グッズとしてPyCon JP 2021ロゴの入ったマスクを用意


また、現地からもオンラインのセッションにも参加出来ます!


オンサイト会場の一番の魅力は会える!ということですね。

トークの合間の休憩時間に来場者と交流を(感染症対策をしつつ)楽しみましょう。

現地参加可能な方は是非、現地でお会いしましょう!

https://pyconjp.connpass.com/event/225699/


PyCon JP 2021 is now on sale for on-site (local) participation tickets!

https://pyconjp.connpass.com/event/225699/

 

What are the benefits?

 

You can ask questions directly to the speaker in front of you!

On-site speakers

  • Hiroki Taniai (Keynote speech)
  • Mitsuhiko Kai
  • Kazuya Takei

And more...

  • A group photo.
  • A lottery for gifts exclusively for on-site participants.
  • A mask with the PyCon JP 2021 logo is available as a limited edition item.

 

You can mingle with other participants at the venue with covid measures,

as well as you can also participate in the online sessions on-site!

 

If you can participate locally, let's meet at the site!

https://pyconjp.connpass.com/event/225699/


2021年10月5日

PyCon JP 2021 スポンサーシップ2次募集 最終報告 / PyCon JP 2021 Sponsorship Second Sponsorship Result Report

(English follows Japanese.)


皆さんこんにちは。
PyCon JP 2021スポンサーシップ担当のTKuramotoです。

9/17までにPyCon JP 2021 スポンサーシップの2次募集に応募頂いた企業の方々をご紹介します。
(申し込み順で表示)


ゴールドスポンサー
  • Johnson & Johnson日本法人グループ
シルバースポンサー
  • DATUM STUDIO株式会社
イベントへの協賛、ありがとうございます。
PyCon JP 2021 スポンサーシップは9/17 をもって募集を締め切りました。

詳細は以下のブログからご確認ください。
https://pyconjp.blogspot.com/2021/09/closed-sponsor-application.html

-------------------------------------------------------------------------------

Here are the companies that applied for the second round of PyCon JP 2021 sponsorship by September 17.

(Displayed in order of application)


Gold Sponsor

  • Johnson & Johnson Family of Companies in Japan

Silver Sponsor

  • DATUM STUDIO Co. Ltd.
Thank you for sponsoring the event.
 PyCon JP 2021 sponsorship application has been closed as of September 17.

Please check the following blog for details.

2021年10月1日

PyCon JP 2022座長募集

  一般社団法人PyCon JP 代表理事の寺田です。

PyCon JP 2021の開催が数週間後に迫ってきました。今年はオンサイト・オンラインのハイブリッド開催の予定をしています。皆さんの参加をお待ちしております。

 

2011年から毎年行っているPyCon JPですが、2013年に設立した「一般社団法人PyCon JP Association」から座長を募集し、イベント運営を座長へ委任する形で運営を進めています。

今年はnikkie氏を座長として、数十名のスタッフチームでイベント準備及び運営を行っています。

来年度以降もPyCon JPの開催を継続していきたいと考えており、来年(2022年)のPyCon JP 2022のスタッフチーム組織づくりを始めたいと思っております。なお、PyCon JP 2022は、会場確保ができておりません。オンラインやハイブリッド開催の可能性も残っています。
 

つきましては、座長の立候補を募集します。以下のとおり、ご応募下さい。
募集期間: 2021年10月14日(木)まで
メールでの応募: board@pycon.jp 宛

記載内容: 以下の項目

  • 氏名
  • 連絡先メールアドレス
  • 所属(コミュティなど)
  • 今までのPyCon JP/APACとの関係・役割
  • 来年度のPyCon JP概要(わかる範囲で)
  • どのようなイベントにしたいかの思い
  • その他(どんなことでも)


複数人の立候補者が出ましたら、今年のスタッフチームの皆さんの意見を取りまとめ、一般社団法人PyCon JP Associationの理事にて決定します。

期間内に立候補者が出ない場合は、PyCon JP 2021開催中の、「Committee Meeting」内で議論をし、会議中の立候補募集または追加募集の方法を決定します。 

 

2021年9月29日

PyCon JP 2021はオンサイト・オンラインのハイブリッド開催を実施します。

 2021/10/03(日) 11:00 より10/15(金)のベルサール神田でのオンサイト参加権

(現地参加)チケットを100枚限定で下記で発売します。

申し込みにはオンライン参加のチケットが必要です。


オンライン参加のPatronチケット購入者はオンサイト参加権を付与しますが、

感染症対策の一環で、下記からPatron枠で申込みが必要です。


https://pyconjp.connpass.com/event/225699/


オンサイト会場の概要

オンサイトで行われるトークの現地聴講が可能です。

(※これらはオンラインにも中継されます。アーカイブも残します)


* 将棋のプロ棋士、Python で理解する統計解析の基礎の著者、谷合 廣紀四段の

基調講演

* Mitsuhiko Kaiさんの実践!Django + GraphQL実装 素敵なGraphQL Tipsを添

えて

* Kazuya TakeiさんのPyPIデビュー手前の人のための地下活動手法 - pypicloud

を使ったプライベートレジストリの構築

* PyCon JP Association公開ミーティング


トークは5トラック並列です(1本がオンサイト、残り4本がオンライン)。

オンサイト参加者もオンラインのトークに参加できます。

参加者には同通レシーバーを貸し出し、オンラインのトークをスクリーン4面に投影します。


オンサイト会場の一番の魅力は会える!ということですね。

トークの合間の休憩時間に来場者と交流を(感染症対策をしつつ)楽しみましょう!


今年は感染症対策の観点から飲食物(ランチ、おやつ、コーヒーなど)の提供はありません。


オンサイト参加においては、新型コロナウイルス感染症蔓延防止ガイドラインの内容を

確認したうえで、チケット申込いただくようお願いします。


10/15(金)、16(土)共通ののオンライン参加チケットについては引き続き発売中

ですのでこちらもよろしくお願いします。

16(土)については、オンラインのみの開催となります。

クロージング後、オンライン懇親会を開催します。

https://pyconjp.connpass.com/event/221241/


詳細については下記をご覧ください。

https://2021.pycon.jp/



PyCon JP 2021 (Oct./15 (Fri.) and 16 (Sat.)) is one of the largest annual events for the Japanese Python community.

We have been planning to hold the conference as a hybrid of onsite and online.

This is the additional registration page for the conference on the real site on Oct./15 (Fri.).

If you want to attend on real site on Oct./15 (Fri.), purchase the additional ticket.

https://pyconjp.connpass.com/event/225699/

2021年9月24日

「Python Charity Talks in Japan 2021.09」アンケート集計結果報告

こんにちは、「Python Charity Talks in Japan 2021.09」スタッフの稲森です。

先日、9月11日に開催されたPython Charity Talks in Japan 2021.09の アンケートの集計結果について報告します。

 

Q1. どの地域から参加していますか?

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: どの地域から参加していますか?。回答数: 27 件の回答。 
今回は地域コミュニティの方々に発表していただいたという事で、前回よりも参加地域にばらつきが出るようになりました。まだまだ関東・中部の方の参加者が多いですが、中国・近畿の方の参加者割合が増えています。

Q2. YouTube Live・Zoomどちらから参加しましたか?

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: YouTube Live・Zoomどちらから参加しましたか?。回答数: 27 件の回答。
前回のアンケートと同様、やはりZoomで参加された方が大半でした。
 

Q3. PyCon JP・PyCon miniの参加回数を教えてください

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: PyCon JP・PyCon miniの参加回数を教えてください。回答数: 27 件の回答。
前回同様ですが質問の仕方を変更したことで綺麗に分かれるようになりました。前回は1回。という方が多いという結果でしたが、今回は3回以上という常連の方々の参加が多かったようです。
 

Q4. オンラインイベント・オフラインイベントどちらが参加しやすいですか?

前回のアンケートとほぼ同じ結果でした。やはり「オンラインイベントのほうが参加しやすい」という回答が過半数を占めています。
 

Q5. Python Charity Talks in Japan 2021.02 に参加した理由を教えてください

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: Python Charity Talks in Japan 2021.09 に参加した理由を教えてください。回答数: 27 件の回答。
こちらは複数回答可の質問です。前回もPSFへの貢献の意識が高い人が多かったようです。前回同様、PSFへの寄付を理由に挙げて下さった方が多いのはスタッフとしても嬉しく思います。
また、Python関連のイベント・全国Pythonコミュニティに興味がある。理由で参加された方も多く、Pythonコミュニティの広がりを感じます。
今回、発表いただいたコミュニティのリンクを下記に記しますので、是非ご参加下さい。
 
すごい広島 with Python :https://pycon-hiroshima.connpass.com
 

Q6. 面白かったセッションを教えてください

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: 面白かったセッションを教えてください。回答数: 26 件の回答。
こちらも複数回答可の質問です。画像だとタイトルが隠れてしまっているので、以下にも結果を載せます。
  • コミュニティセッション1: 飛騨高山Pythonの会…12(46.2%)
  • スポンサーLT1: (一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会様)…6(23.1%)
  • コミュニティセッション2: Python駿河/Unagi.py…17(65.4%)
  • クイズ大会1…13(50%)
  • コミュニティセッション3: Shingen.py …15(57.7%)
  • スポンサーLT2: (株式会社ビープラウド様)…7(26.9%)
  • クイズ大会2…13(50%)
  • コミュニティセッション4:すごい広島 with Python…21(80.8%)

  • LT1:(tkomiya010)…7(26.9%)
  • LT2:(mohira)…9(34.6%)
  • LT3:(kashew_nuts)…13(50%)
  • LT4:(HayaoSuzuki)…11(42.3%)
  • LT5:(nikkie)…13(50%)
  • LT6:(wutali)…13(50%)
前回同様、クイズ大会も楽しんでもらえたようで何よりです😀
 

Q7. イベントの感想・意見など自由に記入してください

全文の掲載は省略しますが、主に以下のような感想・意見がありました。
  • ラジオ的に聞いていて、午後が楽しいひと時になりました。
    ありがとうございました
  • コロナ禍でリモートが多い中、このようなイベントがあると
    皆さんとの繋がりを感じます。 楽しかったです。
  • 地域コミュニティの話は非常に面白い。
    日々の業務にPythonを活用した実例が豊富でPythonの素晴らしさを感じることが出来るイベントである。
    寄付した結果、PSFがどう変化したのかも気になる。
  • オンラインなので気軽にみれました。
    みれなかった部分をYoutubeLiveでみれるのもよかったです。

コロナ禍で活動が制限されている中でもつながりを感じて下さったり、地域コミュニティに興味を持っていただけたのは大変嬉しく思います。
PSFの状況を気にかけて下さっているのも有り難いですね。

アンケート結果は以上です。
寄付完了の報告は後日別の記事でお知らせします。
 

なお、第1回(2020年7月4日)及び前回(2021年2月20日)のアンケート結果は以下に掲載されています。

第1回: https://pyconjp.blogspot.com/2020/07/pycharity-income-and-expenditure-report.html

第2回: https://pyconjp.blogspot.com/2021/03/pycharity-report-on-survey-results.html

2021年9月23日

out-of-stock of PyCon JP 2021 T-shirts/PyCon JP 2021 参加者Tシャツの品切れについて

 (English follows Japanese.) 

PyCon JP 2021参加者Tシャツの購入ありがとうございます。

多くの方から購入いただいています。

下記のblogでPyCon JPデザイン担当がオススメした、ベース色がsaxeのTシャツについて、品切れについて質問を受けました。

https://pyconjp.blogspot.com/2021/09/PyConJP2021Tshirt%20_0792928129.html




Lサイズなどの一部Tシャツは在庫が無くなり、発注できなくなっています。

今回注文できるsuzuriではオンデマンド生産でPyCon JP側では在庫等持っていません。

お手数ですが、希望サイズが品切れの場合はサイズやベース色、Tシャツバリエーション(ロングTやドライ)を変更して購入可能ですので、ご検討ください。またパーカーも選択可能です。

~ 9月28日(火)23:59までsuzuriでセールをしているので、お安く手に入れることが出来ます!

この機会に是非どうぞ。


スピーカーTシャツについても順次作成、発送中で一部の方には到着済みです。


是非みなさん一緒にPyCon JP Tシャツを着て PyCon JP 2021に参加しましょう!

早期購入特典期間は終了しましたが、PyCon JP 2021チケットも販売中です!


Thank you for purchasing PyCon JP 2021 attendee T-shirts.

We have received a question about the out-of-stock of the T-shirts with the base color of saxe, which was recommended by the PyCon JP design staff.


https://pyconjp.blogspot.com/2021/09/PyConJP2021Tshirt%20_0792928129.html



Some t-shirts, such as the L size, are no longer in stock and can no longer be ordered.

The suzuri you can order from this time is on-demand production, and PyCon JP does not have any stock.

If the size you want is out of stock, you can change the size, base color, or T-shirt variation (long T-shirt or dry) and purchase it, so please consider it. You can also choose a hoodie.

As for the speaker T-shirts, they are being made and shipped, and some of them have already arrived.

Let's all wear PyCon JP T-shirts and join PyCon JP 2021 together!

The early purchase period is over, but PyCon JP 2021 tickets are still on sale!


2021年9月21日

PyCon Kyushu 2022実行委員会がスタートしました!

 


 PyCon Kyushu 2022 Kumamoto の座長の清田です。

8月30日に第1回の実行委員会を行いました。

参加者の写真


スタートではなく、再開と言ったほうが正確かもしれませんが、
各県からオンラインで参加しイベント実施に向けての話し合いをしました。

次回の実行委員会は、2021/09/22(水) 19:00 〜 20:00 になります。
興味のある方、是非、参加してください!


イベントのホームページ

イベント情報は随時更新していくので、
興味ある方は、SNSアカウントをフォローして進捗を追ってください。

実行委員会では、イベント開催に向けて準備を仲間とやっていきます。
役割分担をしながら作業を進め、当日迎えたいと思っています。

それでは、実行委員として一緒にイベントを盛り上げて行きましょう!

PyCon JP TV #8 「Python 3.10の新機能を試す」を配信しました。次回 #9 は10月1日(金)テーマはPyCon Thailand 2019

鈴木たかのり@PyCon JP Associationです。
 

9月3日(金)にPyCon JP TV #8:「Python 3.10の新機能を試す」を配信しました。視聴してくくれたみなさん、リアルタイムでコメントなどいただいたみなさんありがとうございました。

見て面白かったら高評価してくれたり、チャンネル登録してくれるとうれしいです。

というわけで動画はこちらです。(途中まで目次を入れたので、飛ばして見たりもできます)

 


また、各種関連情報へのリンクなどは、以下のPyCon JP TVのサイトで確認できます。

Pythonニュースでは開催直前だったPython Charity Talks in Japanについて、またPyCon JP 2021のチケット発売が開始されたこと、PyCon mini Shizuokaが開催されることについて紹介しました。

 

What's New in Python 3.10を見ているところ
 

メインのトークではPython 3.10のWhat's Newページを見ながら、新機能を動作確認しながら解説しました。主にはParenthesized context managers、Better error messages、Structural Pattern Matchingについて紹介しました。実際に動かしてみるとStructural Pattern Matchingよさそうだなぁという感じが実感できました。

初めての試みなのでどうなるかなと思ってましたが、実際にやってみると思ったより時間が全然足りませんでした。

見てみた感想やご意見があれば、ぜひTwitter(ハッシュタグ #pyconjp)やお便りコーナーなどでフィードバックをもらえるとうれしいです。

次回予告

次回は10月1日(金) 19:30から配信予定です。

メイントークは「PyCon Thailand 2019」です。2019年6月にタイのバンコクで開催されたPyConについて語ります。このPyCon Thailand 2019にはパーソナリティー2名とも参加しているので、現地での話ができると思います。


 

関連リンク

このブログや以下のTwitterなど告知するので、チャンネル登録、フォローなどぜひお願いします。

スタッフ募集

一緒にPyCon JP TVを作ってくれるスタッフを募集しています。 配信当日にYouTubeコメントやTwitterなどで実況してくれたり、ブログを書いたりといった形で盛り上げてくれる人を募集します。興味のある方は以下のページからぜひ運営メンバーとして申し込んでください。

では、次回10月1日の配信でお会いしましょう〜〜   

2021年9月19日

Python Charity Talks in Japan 2021.09を開催しました

 

皆様こんにちは。Python Charity Talks in Japan スタッフの稲森です。
先週9/11(土) 13:00 ~ にPython Charity Talks in Japan 2021.09を開催しました。

connpassからも100名を超える参加者が申し込んでいただく他、トーク中にも数多くの質問を頂く等、第1回、第2回に続き大いに盛り上がりました。

YouTubeにて当日の状況を公開しておりますので日程があわずに参加できなかった方などは是非、ご覧いただければと思います。

活動報告や動画を振り返る上での見所などは後日、活動報告としてまとめblogを投稿致しますので暫しお待ちください。

全国コミュニティ・スポンサー及びスタッフ一同


2021年9月17日

PyCon mini Shizuoka 2021 を開催します!

2020年に開催したPyCon mini Shizuokaですが、2021年も開催することとなりました🎉

開催日は 2021/11/20(土) です。
時間帯については後ほど公開します。

2021年もオンラインでの開催となります。現在の新型コロナウィルス感染症の状況を鑑みた上での決定となりました。

また状況次第ではありますが、配信会場となる 藤枝BiViキャン にて少数でのライブビューイングも予定しております。こちらについてもイベント開催が近づいたごろに実現可能かも含めて報告します。

公式サイト&公式Twitter


公式サイトも新たに公開しました。公式Twitterも開設しました。ぜひこちらもフォローお願いします。
公式サイト: https://shizuoka.pycon.jp/2021/
公式Twitter: https://twitter.com/PyConShizu/

スピーカー募集


公式サイト公開と同時にスピーカー募集を開始しています。

詳しくは 公式サイトの上にある Call for Proposal より内容を確認の上、応募フォームから応募できます。

20分トークは9/21(火)までとなります(状況により募集期間を延長の可能性があります。延長期間については公式Twitterより連絡します)。ぜひ応募をお待ちしております。

20分トークは事前収録を行うことを予定しております。なるべくトラブルを回避する手段として行うことにしました。方法についても採択時に詳しい情報をお伝えします。

また、今年は昨年と少し違いライトニングトーク募集を増やします。トークのハードルを下げて発表する機会を増やしたいと考えております。この機会に初めて発表をしてみようと思う方にもぜひとも参加していただければ嬉しいです。

CfP募集要項


トークセッション: 20分トーク

  • 募集開始期間: 2021/08/24 〜 2021/09/21
  • 採択数: 6件
  • トークについての注意事項:
    • 事前収録となります。
    • 収録期間は10/15 〜 11/05 までを予定しています。(応募状況などスケジュールで多少後ろに延びると想定しています)
    • 当日は質疑を行うため当日参加もお願いします。

ライトニングトーク(LT)

  • 募集開始期間: 未定
  • 応募数: 10件
  • トークについての注意事項: LTは当日発表をお願いします。募集は別途行います。


最後にですが、イベントを無事に開催できるようにスタッフで誠意準備を進めていきます。

スタッフもまだまだ足りない状態で引き続き募集しております。ご興味のある方は、公式TwtterのDMか、スタッフ作業会へのお試し参加から参加できます。ぜひお会いできることをお待ちしています。

PyCon mini Shizuoka - connpass

それでは当日までよろしくお願いします!

PyCon mini Shizuoka 実行委員会 スタッフ一同

2021年9月15日

PyCon JP 2021 参加者Tシャツ発売!

 (English follows Japanese.) 

PyCon JP スタッフのYoshidaです。

PyCon JP 2021 のTシャツが出来ました!



PyCon JPでは参加者向けにTシャツをデザインしています!

2019年までのリアル開催では参加費にパーティ費用やTシャツ代も入っていて会場で参加者Tシャツをお渡ししていました(正確には参加特典)。

PyCon JP 2021はメインがオンライン参加になったので、参加者向けTシャツはオンラインで購入できる形にしました。

最近話題のグッズ製作サイトのsuzuriで以下のURLから購入ができます。

https://suzuri.jp/goods_pyconjp/8136447/t-shirt/s/saxe

上記がスタッフでデザインした色の組み合わせ(ベース色:サックス)ですが、
suzuriではベースのTシャツの色を自由に選ぶことが出来ます。

また、ちょうど良く2021年9月14日(火)12:00 ~ 9月28日(火)23:59でsuzuriでセールをしているので、お安く手に入れることが出来ます!

この機会に是非どうぞ。

また、Tシャツ販売は10/16のPyCon JP 2021開催までの期間限定販売となりますが、

オンデマンド生産でおよそ10営業日程度かかりますので、ちょうどセール期間中である、9月末までの購入をお勧めします。

なお、残念ながら海外向けは直接送付はsuzuriでは対応していません。

例としてtensou.comにアカウントを作成し、専用住所を取得、使用することで海外の方も手に入れることが出来ます。しかし、現在インドなど船便での送付のみの対応となっているため大変時間がかかる地域があります。海外在住の方はお気を付けください。

https://www.tenso.com/en/

スピーカーの方にはスピーカーTシャツを製作、発送作業中です。(8月末申し込み分まで)

海外スピーカーのTシャツもtensou.comを利用して送付予定です。

是非みなさん一緒にPyCon JP Tシャツを着て PyCon JP 2021に参加しましょう!


I'm Yoshida, PyCon JP staff.


PyCon JP 2021 T-shirt is now available!

PyCon JP makes T-shirts for attendees!

Until 2019, the participation fee included the cost of the party and T-shirts, and participants were given T-shirts at the venue (to be exact, participation privilege).

Now that PyCon JP 2021 is primarily an online event, you can purchase T-shirts for attendees online.

You can purchase from the following URL on the popular goods production site suzuri.

https://suzuri.jp/goods_pyconjp/8136447/t-shirt/s/saxe


The above is the color combination(Base color: saxe) designed by the staff.

Suzuri allows you to freely choose the color of the base T-shirt.

Also, we are having a sale on suzuri from 12: 00 on Tuesday, September 14, 2021 to 23: 59 on Tuesday, September 28, so you can get it cheaper!

Please take this opportunity.


T-shirts will be on sale for a limited time until PyCon JP 2021 on 10/16.

It takes about 10 business days for on-demand production, so I recommend you to purchase by the end of September, which is during the sale period.


Unfortunately, suzuri does not directly ship overseas.


As an example, you can create an account at tensou.com, get a dedicated address, and use it to get people from overseas. However, at the moment, it is only possible to send by surface mail such as India, so it may take a long time in some areas. Please be careful if you live abroad.

https://www.tenso.com/en/

For the speaker, we are making and shipping a speaker T-shirt. (Until the end of August)

We are also planning to send overseas speaker T-shirts using tensou.com.


Let's all wear PyCon JP T-shirts and join PyCon JP 2021 together!


2021年9月9日

今週土曜日にPython Charity Talks in Japan 2021.09を開催します

 皆様こんにちは。Python Charity Talks in Japan スタッフの陶山です。

9/11(土) 13:00 ~ 開催を予定しているPython Charity Talks in Japan 2021.09まで、ついに残り2日となりました!

今回協力してくださる全国のPythonコミュニティの方々、スポンサーの方々と一緒にスタッフ一同着々と準備を進めてきましたので、開催が待ち遠しく感じています。


全国のPythonコミュニティのリーダー達との最終打ち合わせの様子


ここで改めてPython Charity Talks in Japanについて、おさらいしておきましょう。

このイベントはPython Software Foundation(略称: PSF https://www.python.org/psf/)への寄付を目標にした、日本国内のPythonユーザに向けたものです。PSFの資金は、Pythonの開発支援やマーケティング、組織の維持運営に使われています。

第3回目となる今回は以下の日程で行われます。

日時: 2021年9月11日(土) 13:00 - 18:00

会場: Zoom(登録者用)とYouTube ライブ(公開用)

参加費: 一般チケットは1000円、Patronチケットは5000円

参加方法: 下記のイベントページからチケット購入をお願いします。

イベントページURL:  https://pyconjp.connpass.com/event/218154/ 

※スポンサー収入及び参加チケット収入から消費税納税分を差し引いた金額をPSFに寄付します。

今回は全国のPythonコミュニティの話が聞ける貴重な機会になっています。個性豊かで面白い発表がたくさんあるので、都合のつく方はぜひ参加申し込みをお願いします。

「予定があってリアルタイムでの参加はできないけど寄付はしたい!」という方の申し込みももちろん大歓迎です!笑

今回協力してくださる全国のPythonコミュニティ、スポンサーに関しては下記の記事でも紹介していますのでこちらもぜひご覧ください。

Python Charity Talks in Japan 2021.09 スポンサー紹介

Python Charity Talks in Japan 2021.09 Pythonコミュニティ紹介その1

Python Charity Talks in Japan 2021.09 Pythonコミュニティ紹介その2

 それでは、今週末はPython Charity Talks in Japan 2021.09に参加しながら、面白く刺激のある時間を過ごしていただければと思います。皆様のご参加、心よりお待ちしています!

2021年9月6日

Python Charity Talks in Japan 2021.09 スポンサー紹介

皆様こんにちは。Python Charity Talks in Japan スタッフの稲森です。

いよいよ週末に迫ったPython Charity Talks in Japan。
先日のブログでは2021年9月11日(土) 13:00 - 18:00に開催予定の Python Charity Talks in Japan 2021.09 
で発表して頂く全国のPythonコミュニティをご紹介致しましたが、同様にスポンサーになっていただいた方々もご紹介したいと思います。

Goldスポンサー

 

株式会社ビープラウド

 
 今回Goldスポンサーには2つの企業・団体様にご応募いただきました。株式会社ビープラウド様は2020年7月4日に開催された第1回から毎回スポンサーとしてご参加頂いております。本当にありがとうございます。一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会様につきましても第1回はSilverスポンサーとして。第2回からはGoldスポンサーとしてご参加頂いております。
Goldスポンサー様につきましてはそれぞれスポンサーLTでのトークをして頂くほか、クイズ大会参加者プレゼントもご提供頂いておりますので楽しみにして頂ければと思います。
 

Silverスポンサー

 
 ワイアーチ
 
 
 

 
 

 
Silverスポンサーには4つの企業・団体様にご応募いただきました。いずれも第1回から連続してのGoldおよびSilverスポンサー様としてご参加頂いております。本当にありがとうございました。
 

気になるPython Charity Talks in Japan 2021.09の開催日程の確認と申し込みはこちら

開催日:2021年9月11日(土)13:00 ~ 18:00

第3回となる Python Charity Talks in Japan。是非楽しんで下さい。

 

-2021.09.06 19:55 追記-

SilverスポンサーにNexedi様の記載が漏れておりました。大変申し訳ございません。


[Pycon JP 2021] スポンサーシップ募集締め切りのお知らせ / Sponsorship Application Deadline

 (English follows Japanese.)

皆さんこんにちは。
PyCon JP 2021スポンサーシップ担当のTKuramotoです。

7月13日より、PyCon JP 2021 スポンサーシップ2次募集をしてきました。
募集開始時点では3次募集を実施する予定でしたが、スタッフ内での検討の結果
3次募集の中止を判断いたしました。

9月17日 (金) 23:59 (JST) をもちましてスポンサーシップ募集を終了いたします。

申し込もうか検討中の企業様がいらっしゃいましたら募集期日にお気をつけください。

現時点で多くの企業様から協賛を頂いております。誠にありがとうございます。

一緒にPyCon JP 2021を盛り上げていただける企業様を以下にご紹介いたします。

(* 申し込み順)

Platinum Sponsor
  • HENNGE 株式会社
  • ちゅらデータ株式会社
  • 日本マイクロソフト株式会社

Gold Sponsor
  • 一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会
  • 株式会社日本システム技研
  • 株式会社JX通信社
  • Slack Technologies, LLC
  • 株式会社アイリッジ
  • WED株式会社
  • 有限会社来栖川電算
  • フィグニー株式会社
  • 株式会社ユーザベース
Silver Sponsor
  • 株式会社はてな
  • 株式会社オープングルーヴ
  • Nexedi
  • 株式会社LegalForce
  • 株式会社ビープラウド
  • OLTA株式会社
  • 株式会社SQUEEZE
  • Elasticsearch KK (Tokyo)
  • 株式会社ブレインパッド
  • Classi株式会社
  • 株式会社スカラコミュニケーションズ
  • 株式会社 いい生活
  • 株式会社ティアフォー
  • SanSan Builders Box

9月7日追記 

スポンサーシップ2次募集の詳細は以下のブログからご確認ください。
---
Hello, everyone.
This is TKuramoto, a member of PyCon JP 2021 Sponsor team.

The second round of applications for PyCon JP 2021 sponsorship started on July 13.
At the time we started accepting applications, we had plans for a third round of applications.
As a result of discussions among the staff, we have decided to cancel the third round of application.

The sponsorship application will be closed at 23:59 (JST) on Friday, September 17.

If you are a company thinking of applying, please pay attention to the application deadline.

As of now, we have received sponsorship from many companies. Thank you very much for your support.

Here are the companies that will be helping to make PyCon JP 2021 a success.

Platinum Sponsor
  • HENNGE 株式会社
  • ChuraDATA Inc
  • 日本マイクロソフト株式会社

Gold Sponsor
  • Python Engineer Development Association
  • Japan System Laboratory Co.,Ltd.
  • JX Press Corporation
  • Slack Technologies, LLC
  • iRidge, Inc.
  • WED, Inc.
  • Kurusugawa Computer Inc.
  • Fignny Co.,Ltd.
  • Uzabase, Inc.
Silver Sponsor
  • Hatena Co., Ltd.
  • OpenGroove,Inc.
  • Nexedi
  • 株式会社LegalForce
  • BeProud
  • OLTA株式会社
  • SQUEEZE Inc.
  • Elastic
  • BrainPad Inc.
  • Classi Corp.
  • Scala Communications, Inc.
  • e-Seikatsu
  • Tier IV, Inc.
  • Sansan Builders Box

Added on September 7

We are having the second application of sponsorship ongoing. 
Please check the following blog for details.