2019年12月16日

「Python Boot Camp in 福岡2nd」を開催しました!

こんにちは。「Python Boot Camp in 福岡2nd」現地スタッフの浜(@Taka710)です。
11月16日(土)に福岡市中央区清川にあるQBS-Labで
福岡で2回目の開催となる「Python Boot Camp in 福岡2nd」を開催しました。


全体集合写真


Python Boot Campは一般社団法人 PyCon JP がPythonの普及を目指して
全国各地で開催する初心者向けのチュートリアルです。
Python Boot Camp in 福岡2ndはPython Boot Camp の第39回目となります。
一般参加者 計18名、講師1名、ティーチングアシスタント(TA) 4名、スタッフ3名を
含めると総勢26名での開催となりました。 


イベントの準備

今回は、九電ビジネスソリューションズ様のご厚意で、
自社で運営されているQBS-Labのコミュニケーションスペースを
お借りすることができました。
本当にありがとうございました。
参加者からも、素敵なスペースと大変好評でした。

現地スタッフは、会場に10:00に集合して受付や買い物などの
事前準備を済ませました。

その後に、講師の新井さんやTAの方と11:00に博多駅に集合し
博多デイトスにある八仙閣でランチミーティングを行いました。

八仙閣の皿うどんは本当においしいです!!


TAの方々は、熱心に参加者のフォローの仕方や気配りのことなど
確認をされていました。

イベントレポート

12時半から受付を開始しました。
イベント参加者に配るPycampのステッカーと、今回はPythonのステッカーも
頂くことができたので、併せて配布しました。
特にPythonのステッカーはみなさん大変喜ばれていました。



会場入り口



配布ステッカー

入り口ではPepperくんがお出迎えしてくれました。
受付のPepperくん

会場は、サークル状のミーティングエリアになっていて、
経験を参考にして事前に座席を決めさせていただいていたので
参加者の方々には、指定の場所に座っていただきました。

BootCamp会場

13時からイベントが開始となり、講師・TA・現地スタッフの紹介と、
会場説明後にスタートしました。

参加者の環境が、WindowsやMacで違ったり、機械学習をされている方がAnacondaで
あったりということで、またプログラム自体も初学者という方もいたりで
最初のほうは少し躓いたりしましたが、講師の新井さんの説明が大変すばらしく
また、参加者の飲み込みも早かったこともあり、全体としては
スムーズに進めて良かったと思いました。


講師の説明を真剣に聞く参加者の方々

全体の雰囲気

進行がとてもスムーズだったので、途中おやつを兼ねて休憩時間を設けました。
若い方々は意気投合されて、卓球で遊ばれている方もいらっしゃいました。

仲良く卓球をする参加者

休憩スペースで休憩をされている参加者

イベント後半も、比較的スムーズにいき、イベント終了時間の17:30は少し超えましたが
無事スクレイピングの章までたどり着きました。
参加者の方々にも楽しく学んでいただけたようで、実施できて本当によかったなと思いました。

講師の新井さん、お手伝いいただいたTAの方々、本当にありがとうございました。

懇親会

その後、近くの居酒屋で懇親会を行いました。
11名の方にご参加頂いて、Pythonの技術的な話からコミュニティの話など
いろんな話ができて、とても楽しい時間となりました。

参加者全員で乾杯!おつかれさまでした。

イベントを終えて

福岡でのPython Boot Campは2回目なのですが、私は1回目のとき多忙で参加することが
できませんでした。
そのこともあり、2回目があったら参加したいなぁと思っていたのですが
実施される気配がなかったので、だったら自分でやろうと思い、
今回現地スタッフに立候補しました。

実際に開催してみて、Pythonのことを基本的に学びなおす良いきっかけにも
なりましたし、Pythonに興味を持ってくれる方々が福岡にいっぱいいることが
再確認できて、とても良い経験となりました。

個人的には、非エンジニアの方々も参加していただいていたことが
とてもうれしかったです。
普段の業務にもPythonを活かしてもらえるといいなと思いました。

今回は、会場のキャパシティの関係で、かなり早くに枠が埋まってしまったので
また3rdイベントが実施したいなと思います。

Togetterまとめ

当日の様子は以下のTogetterにもまとめましたのでこちらもぜひご覧ください。

Python Boot Camp 開催地スタッフ募集

PyCon JP では日本各地での初心者向け Python チュートリアルイベント
「Python Boot Camp ( #pycamp ) 」を開催しています!!
現地で Python Boot Camp の開催をサポートをしてくださるスタッフの方を募集しています。
ご興味のある方は下記のフォームよりご連絡ください。 

現地スタッフ申し込みフォーム

Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル) 
Python Boot Camp 全国ツアーお問い合わせフォーム

2019年12月10日

「Python Boot Camp in 熊本2nd」を開催しました!

こんにちは。「Python Boot Camp in 熊本2nd」現地スタッフの清田です。 12月7日(土)に熊本のびぶれす熊本イノベーションスタジオにて、「Python Boot Camp in 熊本2nd」を開催しました!


全体写真

Python Boot Campは一般社団法人 PyCon JP がPythonの普及を目指して全国各地で開催する初心者向けのチュートリアルです。 熊本はPython Boot Camp の第40回目となります。 一般参加者15名、講師1名、ティーチングアシスタント(TA) 2名、スタッフ3名を含めると総勢21名での開催となりました。

イベントの準備
今年できた、びぷれすイノベーションスタジオ(熊本日日新聞社) に10:30に集合し会場の準備をしました。受付とおやつスペースと参加者の席を準備しました。会場は中心街にあり、受付の宮崎さんがとても気さくな方で、利用しやすい会場でした!

今回は、参加者に、このコワーキングスペースが一日使える、ドロップインチケットを参加者用に頂きました!


入り口にボードを置かせてもらいました!
参加者にはステッカーも合わせ配りました。


一気にステッカーがなくなりました!


会場はこんな感じ
 11:30頃にランチを食べながら軽く打ち合わせをしました。

ただ、たかのりさんに、集合場所の連絡が遅れ、しばし寂しい思いをさせてしまったので、
申し訳なかったです。(たかのりさん、ごめんなさい)


ランチ打ち合わせ
イベントの内容
12:30から、受付を始めました。connpassの参加者管理機能を使って、参加者の出席を記録しました。そして、来られた方から、TAがPythonの環境構築状態を尋ね、チュートリアルがスムーズ進むように参加者に準備を促しました。

13:00から、私、清田がイベントの説明と諸注意をプロジェクターを使って5分ほど説明しました。そして、たかのりさんにバトンを渡し、チュートリアルをスタートしてもらいました。


チュートリアル開始!
最初に、たかのりさんの自身の自己紹介とPyConJPとPython Boot Campの紹介をしました。
その後、名前と参加の動機を簡単に説明してもらう自己紹介を参加者にしてもらいました。
色々な背景の方が集まりました!


自己紹介タイム
序盤は、Pythonの基礎についてハンズオンを交え学びました。活発に質問もあり、有意義な時間になったのかなと思います。
TAも活躍中!
そして、15:00におやつタイムで、色々と雑談や参加者と話をして休憩をしました。

おやつは結構人気で完売しました!みなさん、結構糖分が必要?かなと思いました。カルピスとお茶用意したのですが、意外にも、カルピスが人気でした。


おやつビフォー

おやつアフター

後半戦はより実践的な内容になります。仮想環境の話やスクレイピングの演習をしました。最後に記念撮影をして、11名で懇親会をしました。片付けも、参加者に手伝ってもらい、あっというまに終わりました。ありがとうございます!


かんぱーい!おつかれさまでしたー。今後ともよろしくですm(_ _)m

懇親会では、自己紹介や仕事の話や技術の話などざっくばらんにお話しをして楽しい時間を過ごせました。スタートが早かったのですが、4次会ぐらいまで行きました。

ちなみに、二次会はクリスマスマーケットというのがあったので、みんなでそこに行きました。土曜の来場者は5万人超えで大盛況のイベントでした。イルミネーションもきれいでした!



最後に、、、残った、、、3人組。。。


同じTシャツを来たおじさん、ラスト、緑色のカクテルを飲んで解散!


今回は、来年2020/5/23(土曜)に PyCon Kyushu 2020 Kumamoto のイベントを一緒に盛り上げる仲間も探していいたので、何人か一緒にやってくれるということで楽しみです!

サイト公開のお知らせ: https://pyconjp.blogspot.com/2019/12/pycon-kyushu-2020-kumamoto.html


PyCon Kyushu 2020 Kumamoto

今回は、来年2020/5/23(土曜)に開催予定のPyCon Kyushu 2020 Kumamoto のイベントを一緒に盛り上げる仲間も探していいたのですが、何人か一緒にやってくれるということで楽しみです!九州全体で、Python普及と個人同士が繋がるエンジニアのネットワークができたらよいなと思っています。是非、一緒に楽しみましょう!

最後に

まず、やる前は、いつものことですが、組織の力を使わず、どれくらい参加者が集まるかがとても気になりました。残念ながら学生枠は0でした。ただ、熊本の状況もわかるので、開催すると色々と勉強になります。connpassの普及に伴い、Python勉強会 はconnpassでみたいな流れもあるのだろうか?
あと、今回、Python Boot Camp 熊本2nd を終えて思ったのは、一回目は最初の頃で、まだ手続きが定まっていない運営でしたが、今回は、運営の手順や手続きもわかりやすく、コアスタッフの対応がとても丁寧で、運営に関して何も心配することがなかったです。

何回でもやれそうというかぁ。。。やりすぎかなぁ。。。

それぐらい気軽に手軽に開催できるイベントでした。現地スタッフがやったのは、人集めとイベントと懇親会の場所手配が主で、誰でもすぐできるような取り組みになっているのかなと思いました。

また、さすらいTA(上記3人並びの写真の右のnoriyukiさん、福岡から泊まりできてもらいました)という存在も現れ、他県からの助っ人も望める状況になってきたので、勇気出して主催してみるのもよいかと思います。

私、時間が合えば、さすらいTAで助っ人に向います!

ポイントとして、特定の企業の主体的に行うイベントではないので、全く背景の異なる個人が参加するイベントになり、出会いも新鮮で、個人がどんどんつながっていけるってよいなと思いました!

Togetterまとめ

当日の様子は以下のTogetterにもまとめましたのでこちらもぜひご覧ください。
Togetterまとめ

Python Boot Camp 開催地スタッフ募集

PyCon JP では日本各地での初心者向け Python チュートリアルイベント
「Python Boot Camp ( #pycamp ) 」を開催しています!!
現地で Python Boot Camp の開催をサポートをしてくださるスタッフの方を募集しています。
ご興味のある方は下記のフォームよりご連絡ください。

現地スタッフ申し込みフォーム

Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル)
Python Boot Camp 全国ツアーお問い合わせフォーム

PyCon JP 2020 スタッフ全体MTG(12月)・キックオフを開催しました!

PyCon JP 2020スタッフの平尾です。


先日、12月5日にPyCon JP 2020 スタッフ全体MTG(12月)・キックオフが開催されました。

今回はグリー株式会社さんに会場を提供いただきました。
ありがとうございました!
※PyCon JP 2020のスタッフ活動は、こういったコミュニティ活動へ理解頂いている企業さんの協力に支えられています。




キックオフMTGということで参加者同士の自己紹介、スタッフ活動の進め方、初期体制、ざっくりとしたPyCon JP 2020までのスケジュール共有を中心に進みました。
2020年は8月末に開催ということで、直近ではテーマ決め、KeyNoteの打診、ティザーサイトの公開など、例年よりも早く活動を開始していきます。


また賑やかし枠で2名参加がありまして、後からスタッフ申し込みをいただきました。
一緒にカンファレンスを盛り上げていきましょう!!


MTGのあとは軽く打ち上げをしました。



PyCon JP 2020ではスタッフの募集を行っています。このフォーム からお申し込みください。カンファレンスを裏側から支えてみることに興味がある方、ぜひ私たちと一緒にカンファレンスを作り上げていきましょう!!

またこのようなスタッフ全体会議も毎月開催しています。今年は第一水曜日を中心に全体会議を、第三水曜日を中心にスタッフ作業日を開催していく予定ですので、興味がある方はぜひ「にぎやかし枠」で参加してみてください。

次回の作業日は12/18(水)に実施します。
全体MTGは年明けの1/8(水)に開催予定です。



PyCon Kyushu 2020 Kumamoto のサイト公開しました!

https://kyushu.pycon.jp/2020/


お知らせ

PyCon Kyushu 2020 Kumamoto の実行委員の清田です。
まず、PyCon Kyushu 2020 Kumamoto のサイト公開したことをお知らせします。

サイト: https://kyushu.pycon.jp/2020/


テーマ

PyCon Kyushu 2020 Kumamoto のテーマは Grow です! 成長が期待される学生世代に学びの機会を作りたい。

エンジニア・非エンジニア問わず、成長に繋がるイベントにしたい。

熊本地震後、復興のためがんばっている熊本の方々のこれから(成長)を応援したい。という思いで決めました。

このイベントで様々な方の成長に繋がることを目指します。 特に、若い世代に多く関わりをもってもらうことで、 九州の地で、力を合わせて協力し互いに成長できたらと考えています。

キーノート


今回のイベントのキーノートは、『独学プログラマー』清水川貴之さんです。
サイトでキーノートの紹介をしていますので、是非、御覧ください。


スポンサー募集

スポンサーの募集も開始しました!
スポンサーとして我々の活動を支援していただける方、
是非、お問い合わせお待ちしています!



イベント内容

イベント企画内容は随時アップデートしていきます。
イベントまでまだ準備期間もありますので、コラボ企画などあれば、
是非、お問い合わせください。

問い合わせ先: info@pykyushu.jp

実行委員メンバー

一緒にイベントを盛り上げてもらえる、実行委員メンバーの募集も開始しました。

遠方からの協力、エンジニア、非エンジニア問わず幅広く募集していますので、どうぞよろしくお願いします。一回目の実行委員会は来年1月に行いたいと思っています!


実行委員メンバー登録はこちらまで


それでは、もうしばらく先ですが、当日お会いしましょう!

2019年12月7日

PyCon mini Shizuoka 開催決定のお知らせ

みなさん、こんにちは!
静岡県のPythonコミュニティに関わっている塚本と申します。

さて、早速ですが PyCon mini Shizuoka を開催することが決定しました!
2020年2月29日(土)静岡県藤枝市のBiViキャンにて行います。

やっぱり静岡といったら富士山ですよね!


▼開催概要

PyCon mini Shizuoka 2020
日時:2020年2月29日(土曜日)9:45〜17:30(予定)
会場:静岡県藤枝市 BiViキャン(静岡産業大学藤枝駅前キャンパス)
住所:〒426-0067 静岡県藤枝市前島1丁目7-10
参加費:一般2,000円・学生無料(予定)
公式サイト:https://shizuoka.pycon.jp/

▼テーマは『あなたの知らないPython』

Webや機械学習、教育など広範な用途に使われているPython。
普段からよく使う方でも、馴染んでいるのはPythonのほんの一部なのかもしれません。
まだまだ知らない、試したことのないPythonの使い方がきっとあるはず。
そんな想いから、テーマを『あなたの知らないPython』に決定しました。

「こんな分野でPythonを使っているのか!」
「畑違いだけど何か自分のやっていることに活かせそう」

というような感想を持ってもらえるようなPyCon mini Shizuokaを目指します!

▼キーノートスピーカー

PyCon mini Shizuoka のキーノートは、からあげ氏(@karaage0703)に決定しました。
タイトルなどの情報は決定次第お知らせいたします。

▼プロポーザル募集中

PyCon mini Shizuoka では、トークセッションの内容を募集しています。
以下のフォームで受付していますので、ぜひぜひご応募ください!
締め切りは12月8日(日)となっておりますが、最後の駆け込みにいかがでしょうか?
皆さんからのプロポーザルをお待ちしております!
PyCon mini Shizuoka CfP応募フォーム

▼参加受付

参加受付はconnpassで行います。
イベントページは近日公開予定です。


それではみなさん、PyCon mini Shizuoka をよろしくお願いします!

2019年11月25日

Python地域交流オンライン座談会を開催します!

みなさんこんにちは。PyCon JP 地域コミュニティ盛り上げ担当大臣(自称) の Intel(いんてる) です。

この度、地域Pythonコミュニティの繋がりや交流をもっと深めていきたいなと思い、今年のPyCon JPにて開催した「地域コミュニティ交流ミートアップ」のオンライン版として「Python地域交流オンライン座談会」を開催いたします!

PyCon JP 2019 にて開催された 「地域コミュニティ交流ミートアップ」の参加者で撮った写真
https://pyconjp.blogspot.com/2019/10/pyconjp-committee-meeting.html

Pythonコミュニティのオーガナイザー同士をつなぐきっかけにしたり、最近のコミュニティ開催話やコミュニティ運営で気になっていることを相談できる場をつくり、ぜひとも交流を深めたいと考えております。

開催日時は 11月28日(木)の20時より約2時間 を予定しています。また参加はオンラインミーティングツールを使っての開催となりまして、入退室は自由となっております!
当日はconnpassに登録されている方のメール宛に、ミーティングスペースのリンクを共有いたしますのでそちらからご参加いただく形になります。

コミュニティオーガナイザーに限らず、コミュニティに参加している方、Python関連のイベントに参加してみたいと思っている方、コミュニティを立ち上げて見たい方などなど、お時間の都合が合う方は、ぜひご参加ください!

  • 開催概要
    • 場所: オンライン上(ネットとカメラがあればどこでデモ!)
    • 日時: 11月28日(木) 20:00 ~ 22:00
    • 時間内容発表者
      20:00オープニングintel
      20:05自己紹介タイム参加者
      20:25最近のコミュニティ活動紹介参加者
      20:40直近のコミュニティ活動紹介参加者
      21:00コミュニティ相談タイム参加者
      21:50クロージングintel
↓参加受付はこちらから!
https://pyconjp.connpass.com/event/155287/



2019年11月24日

PyCon JP 2020 スタッフ募集のお知らせ

PyCon JP 2020

こんにちは!PyCon JP 2020座長のnishiです。

PyCon JP 2020では、一緒にイベントを創っていくスタッフを募集しています。

Pythonコミュニティを盛り上げたい方、カンファレンススタッフをやってみたい方、なんとなく参加してみたい方等、是非是非お申し込みください!
Pythonに興味があって、意気込みがあれば、技術レベルや技術経験・国籍等は不問です。
エンジニアでなくても大丈夫です(エンジニアではないスタッフも多数います。例年、初参加スタッフも半数近くいます)。

イベントはもちろん、スタッフ活動自体もみんなで楽しくやっていきたいと思ってます。
下記フォームからのお申し込みをお待ちしています!

スタッフ申込フォーム

※PyCon JP 2020は2020年8月下旬に開催されます(当日に参加できなくても大丈夫です)
※イベント"PyCon JP" は、毎年ボランティアスタッフの活動で運営されています。

お試し参加・見学

スタッフの「ミーティング」や「作業日」は、スタッフでなくても、どなたでも気軽に参加・見学できます。
申し込みの前にスタッフ活動の雰囲気を見てみたい方は、是非「お試し参加」してください。
※もちろん、お試し参加をせずにスタッフ申し込みすることも可能です。

お試し参加・見学方法

  1. スタッフ活動の一覧(https://pyconjp-staff.connpass.com/)から、直近で予定されている「ミーティング」や「作業日」を確認する
  2. 「お試し参加」や「にぎやかし」の枠で申し込む
  3. ミーティングや作業日に参加する

ちなみに。。。
2020の活動は始まったばかりで、チームビルディングもこれからです。
まだ決まっていることも少なく、これからみんなでワイワイ企画していきます。
なので、初参加の方でも、このタイミングからの参加はオススメです。