2020年6月1日

PyCon JP 2020 Talk Call for proposals closed.トークのプロポーザルの受付を終了しました。レビュアー募集を6/7(日)まで延長します

PyCon JP 2020 Talk Call for proposals closed.
Thank you for your submissions!
Details are below.

こんにちは。
PyCon JP 2020 コンテンツチームリーダーの二木です。

PyCon JP 2020のトークのプロポーザルの受付を終了しました。
どんなプロポーザルが多かったのでしょうか?
簡単に内訳を共有します。

Call for proposals closed. Thank you for your submissions!

応募総数は115本で、84名の方から応募いただきました。
ご応募、誠にありがとうございます。

今後のスケジュールですが、6月にレビューと採択会議を実施し、7月上旬に採択結果を発表予定です。

なお、100本を超えるプロポーザルをいただいたことを受け、レビュアーの応募を6/7(日)いっぱいまで延長します。
初のオンライン開催に向けて動くのと並行して、100件超えのプロポーザルをレビューするというのは、率直に言って、スタッフだけではなかなかに厳しいです。
レビューにご協力いただける方は、以下をご確認の上、フォームよりお申し込みください。
Blog: PyCon JP 2020 プロポーザルレビュアー募集
ぜひとも皆さまのお力をお貸しください。



内訳 / Details


115本の内訳を示します。

Language

  • Japanese:92本
  • English:23本

Session format

  • Talk(45min):27本
  • Talk(30min):54本
  • Talk(15min):29本
  • Hands-on session(45min):5本

Level

  • Beginner:35本
  • Intermediate:75本
  • Advanced:5本
  • Expert:0本

Track

  • Python core:12本
  • Tips of development with Python:26本
  • Web programming (including web frameworks):11本
  • Data Science / Machine Learning:31本
  • Case studies (excluding web programming or machine learning):16本
  • GUI and games:1本
  • Network programming:1本
  • Fintech:1本
  • Community building related to Python:3本
  • Anything else basically which doesn’t fall into the types of topics above:13本

以下のTrackは応募なしでした。
  • System administration
  • Embedding python in hardware
  • Python in education

※質問フォームより取り下げの連絡を受けたプロポーザルも上記の計数に含んでいます

連絡事項:スポンサー募集中


6/5(金)23:59 JST までスポンサーの一次募集中です。
詳しくは以下の記事をご確認ください!
Blog: PyCon JP 2020 スポンサー募集開始のお知らせ / Sponsorship Application starts

以上です。

Python Charity Talks in Japan: セッション概要のお知らせ

7月4日(土)に開催するオンラインチャリティーイベント「Python Charity Talks in Japan」のセッション概要が決定したのでお知らせします。またLT募集についてもお知らせします。

イベントの開催概要は以下のとおりです。イベントの開催趣旨、スポンサー、参加者募集については以前のブログ記事を参照してください。

セッション概要

Python Charity Talks in Japanスピーカー
Python Charity Talks in Japanスピーカー

セッション概要の説明をする前に、スピーカーをどのように選んだかについて説明します。このイベントは5月18日に動き始めてから開催までの二ヶ月弱しかありませんでした(PyCon JP 2020にあまり近づけたくないために、この日程にしました)。この短い期間で公募して選定するのは難しいので、こちらからスピーカー候補に声を掛けることにしました。

その際に選定する方針として「PyCon JP 2019やPython関連イベントで発表されて、面白かった内容をブラッシュアップして発表してもらおう」ということにしました。こうすることで内容として一定のレベルが担保され、なおかつスピーカーにも一からトークを用意してもらわなくてよくなるので、負担が軽減されるかなと考えました。
スタッフ内で候補をリストアップして意見を出し合い、優先順位の高い方から声を掛けさせてもらった結果、全員が快諾してくれました(ありがとうございます)。

というわけで各種イベントで面白かった発表がまとめて聞ける「Python Charity Talks in Japan」は、きっとみなさんにも楽しんでもらえるのではないかと思っています。

以下はセッションとスピーカーの簡単な紹介です。セッション概要の詳細はconnpassページを参照してください。

  • 自信を持ってコードを書こう 〜「とりあえず動かす」の一歩先へ〜
    • PyCon mini Shizuoka 2020のアップデート版
    • スピーカー: 陶山 嶺(@rhoboro)
  • PythonistaのためのコードレビューTips
    • PyCon mini Sapporo 2019、PyCon KR 2019のアップデート版
    • スピーカー: 新井 正貴(@massa142)
  • チームメイトのためにdocstringを書こう
    • PyCon JP 2019のアップデート版
    • スピーカー: くーむ(@cocodrips)
  • pytestによるCIレボリューション
    • PyCon JP 2019のアップデート版
    • スピーカー: 阿部 一也(@abenben)
  • next(ListはIteratorですか?)
    • PyCon JP 2019のアップデート版
    • スピーカー: 成瀬 基樹(@narusemotoki)

LT募集について

Python Charity Talks in Japanでは広く参加者からライトニングトークを募集しています。
ライトニングトークをしたい人は参加登録時のアンケートに必要事項を記入してください。タイトルを元にスタッフで協議してスピーカーを決定し、連絡します。
  • 募集締め切り: 6月23日(火)
  • スピーカーへの連絡: 6月27日(土)
ライトニングトークをしたい人に記入をお願いしているアンケート項目は以下のとおりです。
  • メールアドレス: 連絡用に必須
  • 氏名: できれば記入してほしい
  • LTタイトル: 必須
  • LT発表をする場合に以下に該当するかのチェックをお願いしています
    • 録画がOKかどうか
    • 顔出しOKかどうか
    • 発表用のカメラがあるかどうか
    • 発表用のマイクがあるかどうか
みなさんからのバラエティに富んだLT申し込みをお待ちしています。一緒にイベントを盛り上げましょう。

2020年5月28日

(update on 30th May) PyCon JP 2020 プロポーザルについて寄せられた質問に回答します | Answer the questions about proposals

(English follows Japanese)

こんにちは。
PyCon JP 2020 コンテンツチームリーダーの二木です。

PyCon JP 2020のトークのプロポーザルを5/31(日)まで募集中です。
この記事では、プロポーザルへの質問に回答します(質問フォーム)。

CfPの項目「Speaker biography」にはスピーカーの経歴を書くとのことですが、具体的にはどんなふうに書けば良いですか?


職務経歴書のように  2019/04~2020/01 株式会社○○ 2020/01~現在 株式会社△△  ではないと思うのですが  いまいち具体的に想像できず。
この項目はどんな目的で書くものなのかご教示いただけますか。
また、サンプルプロポーザルにこの項目が入っていなかったので具体的な例もご提示いただけたら幸いです。

回答


発表者がどんな人物かを示すための項目です。

書き方は過去のプロポーザルが参考になると思います。
例えば2019年のプロポーザルをいくつか見てみてください(「詳細」から見られます)。
https://pycon.jp/2019/sessions

Speaker biography in 2019

現在の仕事やPythonコミュニティでの実績などが書かれています。

(5/29追加) 個人種目(individual event)ですか、チーム種目(team event)ですか?


回答


プロポーザルの質問フォームから寄せられた質問なので、共同発表者についての質問として回答します。

PyCon JP 2020のトークは、共同発表も可能です。
個人でも複数人でも発表できます。

sessionizeのフォームに、共同発表者のメールアドレスを入力してください(続く英語中の画像参照)。

(5/30追加) 取り下げていただけると助かります


「XXX」というタイトルで CFP に応募させていただいたものの、参加そのものが難しくなってしまいました。

回答


取り下げについて承知しました。

sessionizeで取り下げをリクエストする方法についてご案内します。
  1. 上記リンクからご自身のプロポーザル一覧にアクセス。取り下げたいプロポーザルを選択
    Detailsをクリック / Click "Datails" of the proposal you want to withdraw
  2. 下までスクロールし、「Withdraw submission」をクリック
    下までスクロール
    「Withdraw submission」をクリック
  3. 理由を入力し、「Request withdrawal」をクリック
また、採択された方には登壇について確認のご連絡をいたします。
そのときに辞退することもできます。


以上です。
この投稿を随時更新しますので、プロポーザルに不明点があればお早めにご質問ください!



Hi there,
I'm Futatsugi, a leader of the PyCon JP 2020 program committee.

PyCon JP 2020 Call for talk proposals is now open at sessionize.
It closes 31st May 2020(Sun).
In this post, I'll answer the questions about proposals (Question form).

How exactly should I write "speaker biography"?


Answer


This is an item to show what kind of person the speaker is.

Past proposals may be helpful.
Take a look at some proposals of PyCon JP 2019, for example (Click "Detail").
https://pycon.jp/2019/en/sessions

Speakers write his or her current work or his or her accomplishments in the Python community.

(added on 29th May) Is this individual event or team event?


Answer


Since this question was submitted through the proposal question form, I answer it as a question about the co-speakers.

You can give a presentation with co-speakers as well as yourself.

Please enter your co-speakers' email addresses in the form.

co-speakers' email addresses

(added on 30th May) How do I withdraw my proposal?


Answer


I will show you how to request withdrawal of your proposal at sessionize.

See the screenshots in the answer in the Japanese part.

We will contact people whose proposals we have accepted to confirm their participation in the conference.
You can also decline at that time.


That's all for this post.
If you have questions about proposals, please ask them from the form as soon as possible!
We'll answer your questions on this FAQ post.

2020年5月27日

OSCオンライン名古屋 参加のお知らせ

みなさん、こんにちは!
オープンソースカンファレンス(OSC)出展担当の塚本です。
今週末の5/30(土)に行われる「Open Source Conference 2020 Online/Nagoya」への出展についてお知らせします。



一般社団法人PyCon JP Associationは昨年より全国各地で行われるオープンソースカンファレンスへ出展し、Python Boot Campなどの宣伝活動を行なってきています。
今年も様々な地域のOSCに出展する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により、先日行われる予定だった名古屋もキャンセルとなってしまいました。

その代わりにオンラインでのカンファレンスとなる「OSCオンライン名古屋」が企画され、PyCon JP Associationもこれに参加することになりました。

当日は13時からのLT大会にわたし塚本が出場します。
また、10時から16時まで「展示ブース」という形でPython Boot Campの開催案内などを行います。Zoomによる配信を予定していますので、興味のある方はぜひお越しください!

ライトニングトーク大会
展示ブース一覧

OSCオンライン名古屋への参加方法はZoomミーティングとYouTube Liveによる配信の2通りがあります。
いずれもConnpassで参加受付を行なっていますので、受付終了時間の5/29(金)13:00までにお申し込みください。

参加受付URL
https://ospn.connpass.com/event/174340/

それでは当日、オンラインでお会いしましょう!!


Open Source Conference 2020 Online/Nagoya
5/30(土)10:00〜18:00
オンライン会場
https://event.ospn.jp/osc2020-online-nagoya

一般社団法人PyCon JP Association運営ミーティング #39 を開催しました

一般社団法人PyCon JP Associationでは2カ月に1回くらいで、定期的に運営ミーティングを開催しています。
ここでは5月8日に行った第39回について報告します。また、次回(7月3日)の運営ミーティングについてもお知らせします。

前回もこのBlogに書きましたが、本法人の名前を「一般社団法人PyCon JP Association」に変更しました。活動内容や目的などは以前と変わりません。「一般社団法人PyCon JP Association」をよろしくお願いします。

第39回運営ミーティング


第39回ミーティングでは主に以下の内容について議論しました。詳細は上記の議事録を参照してください。
  • PyCon JP 2020の準備状況について
  • PyCon JP 2021の会場について
  • PSFの寄付イベントについて
  • pycon.jpサーバーのOS移行について

次回運営ミーティング

次回運営ミーティングは予定は以下の通りです。
運営に興味のある方、一般社団法人PyCon JP Associationに聞きたいこと、相談したいことがある方、ぜひ遠慮なくご参加下さい。

2020年5月26日

PyCon JP 2020 スポンサー募集開始のお知らせ / Sponsorship Application starts

PyCon& JP 2020 Online Sponsorship

(English follows Japanese.)

こんにちは!PyCon JP 2020座長のnishiです。

PyCon JP 2020のオンラインスポンサーシップ募集開始をお知らせします。
スポンサーパッケージ資料をご確認いただき、 応募フォーム内の注意事項をご確認の上、お申込みをお願いします。

オンラインスポンサーシップ詳細

スポンサーパッケージ資料

スポンサーパッケージ資料: https://drive.google.com/file/d/1IZjr8o-oWnFGq-O9-rSDYW0FCJNuyRgY/view?usp=sharing
※先日より公開していました「事前公開版」資料から、一部説明文を更新しています。

スポンサー申込フォーム

フォーム内の注意事項・同意事項をよくご確認のうえ、申し込みをお願いします。
申込完了後、1次募集締切までは入力内容を編集できます(1次募集は先着順ではありません)。
なお、申し込み後、決定したスポンサーシップのキャンセルはできませんので、ご注意ください。
GSuiteユーザーで申込フォームが表示されない場合は、別のGSuiteではないアカウントにログインのうえ申込フォームへアクセスをお願いします。

スポンサー申込フォーム: https://forms.gle/QdP639TxamyeAyVw8

募集スケジュール

1次募集: 2020/5/26 - 6/5 23:59JST
1次募集期間終了後に抽選でスポンサーシップを決定いたします。(先着順では有りません。)

2次募集: 2020/6月中旬 - 7/15(予定)JST
空いている枠に関しては2次募集を行います。2次募集期間の申込については申込先着順で決定します。

反社会的勢力に対する基本方針

反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ及び特殊知能暴力集団等)とは、一切関係を持ちません。 反社会的勢力の不当な要求に対しては、組織全体として断固たる姿勢で拒絶し、民事・刑事の両面から法的対応を行い、かつ、対応する役職員の安全確保に努めます。


Hi there,
I'm nishi, Chair of PyCon JP 2020.

Now we are opening PyCon JP 2020 Online Sponsorship Application Form.
Please see the detail below and apply for a sponsorship.

PyCon JP 2020 Online Sponsorship

Online Sponsorship Package

Sponsorship Package: https://drive.google.com/file/d/1IZjr8o-oWnFGq-O9-rSDYW0FCJNuyRgY/view?usp=sharing
Some description has been added to "preview version" that we shared before.

Sponsorship Application Form

Please read all of the terms and contents for sponsorship in the form and agree to them. You can edit your information until application 1st period ends.
Some GSuite users can't access the form for some reason. Try using another Google account(not a GSuite account) for the form if you can't access the form.

Sponsorship Application Form: https://forms.gle/QdP639TxamyeAyVw8

Schedule

The application period will have 2 periods.
Please note that sponsorships can not be canceled.

1st Period: from May-26 to Jun-5(23:59)JST,2020
Sponsors will be determined by a lot after end of 1st Period regardless of the order of submission date.

2nd Period: from Jun-mid to Jul-15JST(planned)
Sponsors will be determined in the order of application.

Exclusion of Anti-Social Forces

Each party represents and warrants that is not a person who has fallen and shall not fall under the Anti-Social Forces and a person having a relationship with the Anti-Social Forces.
* Anti-Social Forces: An organized crime group, a member of an organized crime group, a related company or association of an organized crime group, and any other equivalent person of above.

PyCon JP 2020 スタッフ全体オンラインミーティング (5月)を開催しました!

PyCon JP 2020の新人スタッフのウツノミヤです!!
PyCon JP 2020 スタッフ全体オンラインミーティング(5月)に参加しました!




今回はZoomを使ったオンラインミーティングなので、各自Google ドキュメントの議事録を参照しながらミーティングを進めていきました。

オンラインミーティングのアジェンダ(20:00~22:00)
  • はじめに
  • 自己紹介タイム
  • チーム別進捗状況・懸念点共有
    • デザインチーム
    • 会場チーム
    • 配信チーム
    • NOCチーム(今回は省略)
    • システムチーム
    • 事務局チーム
    • コンテンツチーム
  • その他共有事項
自己紹介から始まり、各チームの進捗状況の報告、その他共有事項など内容の濃すぎるMTGでした。

個人的な感想としては、座標のnishiさんをはじめ、コンテンツチームのnikkieさんや配信チームのsuzukiさんの報告と進行状況に対する壁打ちに圧倒されました

後は、全体的に人手不足みたいですね。。。猫の手も借りたいくらいの人手不足を感じております

そんな感じで2時間ほどのオンライン全体ミーティングは終わりました。
スタッフの皆さんは初参加の僕に対して暖かくて迎え入れてくれました!
偏見がなく1人のスタッフとして参加させて頂いたことに本当に感謝です

今後も色々絡ませて頂きそうです。どんなカンファレンスになるのか楽しみです!

Let's Go PyCon JP 2020!!


-------------

PyCon JP 2020では5/31(日)までトークのプロポーザルを募集しています。
https://pyconjp.blogspot.com/2020/05/remind-cfp.html
Pythonに関する知識を共有する発表のプロポーザルをお待ちしています!
また、プロポーザルのレビュアーも募集しています。
https://pyconjp.blogspot.com/2020/05/pyconjp2020-reviewers-apply.html

-------------

PyCon JP 2020では、カンファレンスを一緒に創っていくスタッフを募集しております。

「PyCon JP 2020に関わりたい」という想いがあれば、カンファレンスやイベントのスタッフの経験がない方でも大歓迎です!
(もちろんスタッフ経験者の方も歓迎します!)

今年は毎週木曜日を中心に活動を行っています。
第1木曜日、第3木曜日に全体ミーティングを行い、第2、第4木曜日にはスタッフ作業日を開催しています。
こちらの記事でスタッフ活動に興味をお持ちになった方はぜひ、にぎやかし枠で参加してください!

今後のミーティングの日程は以下のとおりです!
一度参加してみて雰囲気を掴んでみてください!