2020年1月6日

PyLadies Caravan in 北海道 を開催しました!

こんにちはPyLadies Caravan運営のまーやです。あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

年が明けてしまいましたが、昨年2019年12月21日(土)に6回目かつ2019年最後のPyLadies Caravan を北海道で開催してきました。
https://pyladies-tokyo.connpass.com/event/154294/

PyLadies Caravanについて初めての方は、是非とも過去記事をご覧ください。
[PyLadies Caravanとは]
https://pyconjp.blogspot.com/2019/01/pyladies-caravan.html

[福岡] https://pyconjp.blogspot.com/2019/01/pyladies-caravan-fukuoka.html

[愛媛] https://pyconjp.blogspot.com/2019/11/pyladies-caravan-ehime.html

これまでの開催ではキッズプログラミング、データ分析、IoTをテーマとして扱ってきましたが、今回のテーマは愛媛同様「Webアプリケーション」に決定。

今回は一般社団法人LOCAL の皆様に多大なるフォローをいただき、札幌市生涯学習センターちえりあという札幌市運営の施設の一室をお借りしてイベント開催の運びとなりました。市営なのでとても良心的な会場費で開催することができました。
MeetUpのおしながきは「Python入門+IDE初めのいっぽ」と「Web入門知識+Flaskハンズオン」の2本立てで開催しました。


第1部「Python入門」(kanan/@Addition_quince


これからPythonをはじめる方向けの入門セッションです。Pythonとはからはじまり、Zen of Pythonを表示して、計算をしてみたり。そして今回はWebアプリケーションがテーマというのもあり、統合開発環境PyCharmを使ったPythonコードの実行方法や基本的な操作を学んでいきました。

今回の会場はちょっと変わった形をしている


Pythonのことを少しだけ知った後は、小休憩のもぐもぐタイムを挟みつつ次のセッションに向けて頭を切り替えます。

今回の美味しかったで賞

第2部「Hello, Flask! ハンズオン」(@maaya8585)


URLってそもそもなんだろうね?httpメソッド?httpステータス?などなどwebシステムの基本のキをまずは学習。そのあと、今回のメインであるFlaskを使ったハンズオンを行いました。ハンズオンではPython入門で動かしたPyCharmを使って見ることに。Flaskとはからはじまり、初めてのWebAPI作成、そのあとは画面をJinja2テンプレートエンジンを使って作成しルーティング・・・と進み、あっという間に90分もしないうちにブラウザに表示まで到着。今回の参加メンバーの皆様はとっても優秀で、あまり大きなつまづきなどもないまますんなりと画面表示まで進んでおりました。
最後はサイバー攻撃の怖い話やデモを見つつ、あっという間に時間が過ぎて行きました。

ライブコーディングしながら進むよー

最後はみんなで集合写真。学生さんから別言語のエンジニアさん、先生まで!少人数だからこそ仲良くなれる素敵な回でございました。

わーい

懇親会

MeetUp終了後は、近くのおいしいビールさんで懇親会。クリスマス前の土日&忘年会シーズン真っ只中ということもありお店がドコもいっぱいで危うく懇親会難民になりかけるところでしたが、無事小樽ビールのお店で美味しいビールとソーセージをいただきました。
北海道あるあるで盛り上がったり、技術の話だったりテーマパークの話だったりと多岐にわたるトークテーマで盛り上がりました。


さいごに

開催決意から当日まできめ細やかなフォローを下さった一般社団法人LOCAL、毎回のPyLadies Caravanの後援を一般社団法人PyConJPと今回は2団体に助けていただいて開催しました。本当にありがとうございました!

参加したかったけれども体調不良で or 業務上の都合で泣く泣くキャンセル・・・となった方も多かったようなので、また近々北海道でPyLadies Caravanを開催できるよう企画できたらいいなぁと思っております。

このイベントで一年続けてきたPyLadies Caravanもいったんおしまい。2020年も引き続きやっていけるよう邁進したいとおもいます:)

そして、PyLadies Caravanでは、引き続き運営スタッフを募集しています!!
PyLadies CaravanのMeetUpを開催するには、開催地にお住まいの「地元スタッフ」が不可欠です。PyLadies Caravanのイベントに興味が沸いた女性Pythonistaの方がいらっしゃいましたらぜひ下記お問い合わせフォームよりご連絡ください!

PyLadies Caravanお問い合わせフォーム

また、通年各地のPyLadies Caravanに携わるコアな運営スタッフも随時募集中です。ご興味ある方いらっしゃいましたら同じく上記お問い合わせフォームよりご連絡ください!

もっと日本中の女性Pythonistaを元気に('ω')g!
以上、PyLadies Caravanからのイベント報告でした〜



0 件のコメント:

コメントを投稿