2020年1月25日

「PyCon JP 2020 スタッフ公式作業日(1月22日)」を開催しました!

みなさんこんにちはこんばんは。PyCon JP 2020スタッフ、今年から初参加のnakashiです。

去年の11月に初めて参加してから早3ヶ月目。最初は何も勝手がわからず話を聞いているだけだったのですが、最近ようやく慣れてきて徐々に関わってる感が出てきました。

さて、今回は公式作業日ということで各々が集中して作業を進めるというスタイル。
近くに経験者がいて疑問点をすぐに確認できるので、僕自身一人でやってる時より相当捗りました。(今回は想定外の「雷鳥の里」の差し入れもあり、脳の糖分MAXだったのも大きかった!)

当日話に上がっていたのは、Keynote打診の準備、ティザーサイト作成、宿泊場所の手配などなど。
特にティザーサイトは「もう出来てんじゃん!」という進捗具合!!
近いうちに公開できると思いますので、楽しみにお待ちください(これは言っていいやつなのかな ^^)



当日の状況はざっくりこんな感じだったのですが、せっかくブログを書くことになったので他のことも書いてみるの巻。

今回もお試し参加枠の方が1名いらっしゃって、座長が色々説明&質疑応答をしていたのですが、そのやりとりが3-4ヶ月前の自分と重なる部分が多くて「あーやっぱ皆不安に思うことは似てるんだなー」と思って聞いてました。

僕自身、普段Pythonのコード書いてるわけでもなく、ぶっちゃけるとPyCon JPに行ったことのないドドドド素人で、そりゃもう最初は不安でした。

・自分に何ができるんだろう。。。
・全然役に立たなかったら恥ずかしいな。。。
・周りの人と話し合うかな。。。
・仕事 / プライベートが忙しくなって時間取れなくなるかも。。。

たぶんネガティブ要素あと10個くらいあった気がするんですが、今はそんな悩みも忘れて作業に取り組んでおります。
何でかっていうと、座長を始め百戦錬磨のスタッフ経験者がたくさんいてすんごい引っ張ってくれるんですよね。なので小粒なお手伝いするだけでも大丈夫だし、思い切って大きいタスク持ってみもわからないことはすぐ教えてくれるしで、困ることが特にないw
やることはたーくさんあるから自分の興味の持てるものを拾えば良いし、忙しくなっても必ず誰かがフォローしてくれるので、そこまでプレッシャーを感じることもないのでございます。

ということでですね、初参加の僕としては、興味あるけどあと一歩踏み出せない。。。みたいな人がいたら、ゼヒゼヒ賑やかし枠で遊びにきて欲しいんですよね。
まだまだスタッフ足りてないし、何より僕が担当している会場チームに全然人がいない!!!!!!(割と切実)

次回スタッフ作業日は2020年1月29日(水)に実施しますので、運悪くこの記事を読んでしまったそこのあなた!ぜひこちらのURLからお試し参加枠に応募してみてください^^(そして会場チームへ。。。)
https://pyconjp-staff.connpass.com/


---------------

PyCon JP 2020では引き続きスタッフの募集を行っています。このフォーム からお申し込みください。カンファレンスを裏側から支えてみることに興味がある方、ぜひ私たちと一緒にカンファレンスを作り上げていきましょう!!

またこのようなスタッフ全体会議も毎月開催しています。2月からは木曜日を中心に公式活動開催を予定しています。第1木曜日に全体会議を、第3木曜日に公式作業日を開催していく予定ですので、興味がある方はぜひ「お試し参加枠」で参加してみてください。

次回の全体MTGは2020年2月6日(木)に開催します。
スタッフ作業日は2020年1月29日(水)に実施します。

0 件のコメント:

コメントを投稿