2020年3月23日

PyCon JP 2019 トークや企画についてのアンケートの結果を共有します

こんにちは。
PyCon JP 2020 コンテンツチームリーダーの二木です。

PyCon JP 2019終了時に参加者の方に回答いただいたアンケートについて集計結果を共有します。
参加者の属性やトークの感想について公開することで、PyCon JP 2020のトークのプロポーザルを準備される方のヒントになればと思っています。
回答総数は245件です。ご回答いただきありがとうございました。

ちなみに、PyCon JP 2019で印象に残った講演については以下で発表されています:
[PyCon JP 2019] 印象に残った発表を集計しました!
合わせてご覧ください。

来場者はふだんどんな分野でPythonを使っているのか?



  • 回答のうち63%が個人的なツール作成で、最多でした!
  • 次に多かったのは、データ分析・機械学習系(機械学習 44.9%とBig Data 15.6%を考慮)
  • 同じくらいの割合でWeb開発が続きます(回答者の46.5%)
  • システム開発(回答者の16.9%)
    →これはAnsibleなどの構成管理を指していると思っています(参考:システム管理(ヒッチハイカーズガイド)

Web開発に関わっている方はどんなWebフレームワークを使っているのか?

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: Q5. Web開発に関わっている方に質問です。どんなWebフレームワークを使っていますか?/ Which web framework do you use(multiple choice)?。回答数: 171 件の回答。

  • 回答者の過半数がDjangoを使っているとのことでした
  • Flaskの人気も高く、回答者の43.3%に上ります
これらのデータはトークの題材を考える材料になるのではないでしょうか?
2020は使っている機械学習フレームワークについても項目を入れたいと思います。

講演(Keynote/Talk/LT)の満足度

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: Q10. 講演(Keynote/Talk/LT)の満足度を教えてください。/Overall, how satisfied are you with the presentations(Keynotes, Talk Sessions, Lightning Talk)。回答数: 237 件の回答。

  • 満足 + だいたい満足を合わせると75%程度
  • すこし不満 + 不満 は 10.6%でした
感想・要望で多かったのは次の2点です
  • 2019のトークはBeginner向けが多すぎだった(何件も声をいただきました)
  • 聞きたいトークが満席で聞けない(6Fのアクセスしづらさも指摘されました)
2020も会場は2019と同じ(大田区産業プラザPiO)ですので、満席の件は策を考えていきます。
また、Beginner向けトークが多すぎたという声は今年のプロポーザルの採択に反映しようと進めています(続報をお待ち下さい)。

講演以外で面白かった企画

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: Q12. 講演以外ではどの企画が面白かったですか/Please let us know which program was most interesting (multiple choice)?。回答数: 172 件の回答。

ポスターセッションが人気でした!

企画の満足度も割合はトークと似ています。
フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: Q15. 企画の満足度を教えてください。/Overall, how satisfied are you with the programs(Poster Session/Job Fair/Lunch Discussion/Community Booth/Open Spaces)。回答数: 239 件の回答。

今後も、日本で開催されるPyConに参加したいですか?

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: Q22. 今後も、日本で開催されるPyConに参加したいと思いますか?/Will you be going to attend the upcoming PyCons in Japan?。回答数: 242 件の回答。 
回答者のほとんどの方にまた来たいと言っていただけました。
現在スタッフは、2020開催に向けて準備を進めています。
情報はこのブログで共有していきますので、お楽しみに!

PyCon JP 2020 スタッフ募集中です


PyCon JP 2020では、カンファレンスを一緒に作り上げていく仲間を広く募集しています。
Pythonの経験やカンファレンススタッフの経験は問いません。
スタッフがどんなことをしているかは、こちらをご覧ください:
PyCon JP 2020 チーム/活動の紹介 & スタッフ募集
スタッフ申し込みはこちらのフォームからどうぞ! 

スタッフ全体ミーティングや作業集会は毎月開催しており、ほとんど全てのミーティングで[お試し参加・にぎやかし枠]を設けています。
興味のある方はお気軽にお試し参加してみてください。
次回全体ミーティングは2020年4月2日(木)に開催予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿