2020年2月23日

PyCon JP 2020 チーム/活動の紹介 & スタッフ募集

PyCon JP 2020

こんにちは!PyCon JP 2020座長のnishiです。
今日は、PyCon JP 2020のチームについて紹介します。

現在、一緒にイベントを創っていくスタッフを絶賛募集中です。
各チーム活動は始まったばかりなので今からの参加でも全然大丈夫です。
エンジニア経験ゼロでも問題ありません。エンジニアではないスタッフも多数います。
興味があれば是非お気軽にスタッフ申込をお願いします!

スタッフ申込やスタッフ活動お試し参加については、下記Blogの記事を参照してください。
スタッフ申込・お試し参加について: https://pyconjp.blogspot.com/2019/11/2020-staff-application-form.html

チーム紹介

PyCon JP 2020の活動はチーム単位で行います。
チームは概念上のもので明確なセクションがあるわけではなく、多くのメンバーが複数チームのタスクを担当しながら、イベントの準備を進めていきます。

デザインチーム [急募]

イベントに必要な様々なものをデザインしたり、デザインしたものを発注するチームです。
- ロゴ、Webサイト
- 各種会場バナー
- 冊子、カンファレンスTシャツ、その他グッズ
今最も人数が手薄なので、興味ある方は是非是非ご参加ください!
デザイナーでなくても大丈夫です。どんなデザインにするかデザインを企画し、デザインスキルのあるスタッフや外部のデザイン会社に仕上げてもらいます。
それぞれデザインしたものは、各種業者へ発注します。
デザインをバリバリやっている方も、デザインにチャレンジしてみたい方も、是非カンファレンスという大きなデザインに携わってみてください!

事務局チーム

スポンサー関係・メディア関係・PR等の対外的な企画や対応をとりまとめるチームです。
- 一般スポンサー企画: スポンサーパッケージを企画し、申し込みに対応。カンファレンス内のスポンサー企画を協賛企業と一緒に創っていく。
- メディアスポンサー企画: メディア企業とコミュニケーションし、タイアップ記事や告知記事を創る。
- PR・マーケティング: 発表情報やPRをとりまとめ、公式BlogやTwitter等で発信
- イベント会計補助: イベントの会計をまとめる(補助)
スポンサーという形でイベントを支えてくれる企業さんとどのようにカンファレンスを創っていくか、対外的にどのようにPRして盛り上げていくか考えます。

会場チーム

会場や食事に関係する物事を企画・計画・手配するチームです。
- 会場選定、設備申込、会場レイアウト設計、人員配置設計
- 動画配信の準備
- 朝食、ランチ、おやつ、パーティの企画・準備
- 各種備品・保険・手続き等
会場設計や食事・パーティといった部分でカンファレンスの演出に関る部分を創ります。

コンテンツチーム

PyCon JP会期中のコンテンツをまとめるチームです。(企画内容は仮のものです)
- キーノート: キーノート選定、打診、同時通訳準備
- セッション: セッション募集、査読・採択連絡、スピーカーコミュニケーション、セッション準備
- その他企画: チュートリアル、スプリント、オープニング、クロージング等
カンファレンス当日のまさに「中身」を創っていきます。

システムチーム

PyCon JP 2020で活用するシステム面をとりまとめるチームです。
- Webサイトの実装・更新
- その他システムの検討(アプリ等)
- 参加者チケット発売(connpass)・当日受付主導
公式Webサイトを企画・構築し、セッション情報等最新の情報を都度反映して、外に向けてメッセージを発信していきます。

NOCチーム

カンファレンスネットワークの設計・構築・運営を行うチームです。
- 会場Wi-Fiネットワークの設計・構築
- 付随するサーバ群や監視システムの設計・構築
- カンファレンス当日のネットワーク敷設・運用・撤収
約1000人の参加者の同時接続に耐えるネットワークを実現します。

当日スタッフ[6月頃より募集]

現在、当日スタッフは募集開始前です(2020年2月時点では、申し込みできません)。
上述のスタッフとはことなり当日を中心に活動するスタッフです。開催1-2ヶ月前に募集予定です。
- 会場チームやコンテンツチームの前日、当日のお手伝い中心
- 会場設営、撤収作業など
- 各セッション進行支援(スピーカーへの設備説明、タイムキーパーなど)
- 当日スタッフ活動は事前MTG(開催1ヶ月くらい前)と開催直前~直後を予定しています。

関連リンク

0 件のコメント:

コメントを投稿