2020年8月27日

PyCon JP 2020 トーク紹介 8/28(金)

皆さん、こんにちは。
PyCon JP 2020 コンテンツチームリーダーの二木です。

明日からいよいよPyCon JPです!
コンテンツチームでトークの選定に深く関わった立場から、どんなトークがあるかを簡単に紹介していきます。
今回は8/28(金)の紹介です(29日(土)はこちら)。
TF-IDFを使って、各トークのキーワードを抽出しています。

(8/27 追記) YouTubeに動画アーカイブが残らないトークについて、「※当日限定」を記載しました。

※ #pyconjp_1 ~ #pyconjp_5 はハッシュタグであると同時に、Zoomの部屋やYouTube配信の名前でもあります(参考)。

トークのTrackごとに色分けした1日目タイムテーブル

10:30〜 キーノート

芝氏によるキーノートです。
https://pyconjp.blogspot.com/2020/06/pycon-jp-2020-announcement-of-keynote.html

11:50〜 45分トーク1

 

#pyconjp_1 Invited talk: The Python Community, Stronger Together stronger, local, community, new
#pyconjp_2 Python 3.9 時代の型安全な Python の極め方 型, ヒント, チェック, 型付き, サードパーティー, 静的, アップデート
#pyconjp_3 unittest.mockを使って単体テストを書こう 〜より効率的で安定したテストに〜 モックオブジェクト, テスト, mock, unittest, 単体テスト, datetime, 箇所
#pyconjp_4 2020年代のコンテナ時代のPythonアーキテクチャ&デプロイ コンテナ, asyncio, デプロイ, 動く, イメージ, アプリケーション, 引き出す
#pyconjp_5 数理最適化×機械学習コラボレーションによる課題解決 数理最適化, 計画, 意思決定, 立案, 機械学習, 者, スキル

 

Nina氏の招待講演の他、Pythonのコアの話、unittestの話、Webとコンテナの話、機械学習と数理最適化を合わせた話と多様なトピックが集まっています。


13:45〜 45分トーク2


#pyconjp_1 招待講演:ある個人開発 OSS の歩み:5 歳になった Janome のこれまでと,これから
※当日限定
janome, 個人, これから
#pyconjp_2 PythonからGolangに変更してから再びPythonに戻った理由 golang, service, micro, 戻る, 使用, 点, json
#pyconjp_3 関数型Pythonアンチパターン 内包, アンチパターン, 状態, 関数, 式, 変化, 関数型プログラミング
#pyconjp_4 Pythonパッケージの影響を歴史から理解してみよう! pep, パッケージ, packaging, 歴史, コミュニティ, distribution, history
#pyconjp_5 Machine Learning Outside the Kaggle Lines season, data, learning, right


打田氏の招待講演の他、PythonとGoの比較、関数型のPythonの話、Pythonパッケージの歴史の話、Kaggleの外の機械学習の話(英語)と、Pythonのコアな部分を扱うトークが多めの時間帯ですね。

14:50〜 30分トーク1


#pyconjp_1 招待講演:続・小さく始めて大きく育てるMLOps2020 mlops, 実験, 始める, 不明, 研究室
#pyconjp_2 Python × AWS × Serverless 初学者が次の一歩を踏み出すためのテクニック サーバレス, 私, serverless, 初学, 者, 次
#pyconjp_3 Django + SQLAlchemy: シンプルWay sql, django, sqlalchemy, orm, 難しい, join, 表現
#pyconjp_4 I can't believe it's still here! function, deprecated, approach, developers, stage
#pyconjp_5 PythonでXBRL形式の財務情報を扱おう xbrl, arelle, edinet, 情報, 有価証券報告書, 形式, タクソノミ


岩崎氏の招待講演の他、AWSでPythonでサーバレスの話、DjangoとSQLAlchemyを組み合わせる話、deprecationの話(英語、deprecateされたコードがここにまだあるなんて!)、財務情報を扱う話と再び多様なトピックを集めました。

長めの休憩時間にはスペシャルブースツアー✨を行います。
スポンサー企業のブースに1人では入りづらいなという方はぜひご参加ください!

16:00〜 30分トーク2


金曜日はまだまだ行きます。
トークの折り返し地点です。

#pyconjp_1 What happens behind execution of an `import` statement? import, hooks, finders, path, packages, sys, modules
#pyconjp_2 GAE/Python2 to Python3 Migration Journey gae, 移行, アプリケーション, 戦略, 戦術, ランタイム, google
#pyconjp_3 量子コンピュータと現行コンピュータ、解法や解の違いは?~ナップサック問題を考える~ 解, 量子アニーリング, 組合せ最適化, 問題, コンピューティング, 量子, バー
#pyconjp_4 Pythonで始める負荷試験 シナリオ, 負荷試験, 状況, いける, 共有, 境界, locust
#pyconjp_5 Exploring Biasness in Indian Media ※当日限定 media, indian, biasness, bias, brief, discuss

 

import文の裏で起こっていることの話(英語)、GAEでPython2系から3系に移行した話(Web系)、量子コンピュータについての話、負荷試験の話、自然言語処理でインドのメディアのバイアスを分析した話(英語)があります。

16:50〜 30分トーク3


#pyconjp_1 PySnooper - Never use print for debugging again debugging, pysnooper, solution, code, overnight, hit, debug
#pyconjp_2 Pythonソースコードの構造可視化とそれがもたらすもの jig, 依存, 戦略, 把握, 関係, 明らか
#pyconjp_3 Combining ayncio and threads in the same application code, discord, async, bot, threaded, combining, asyncio
#pyconjp_4 Pythonではじめるソフトウェア無線 ソフトウェア, 無線, sdr, radio, 電波, 見える, 解説
#pyconjp_5 スポーツデータを用いた特徴量エンジニアリングと野球選手の成績予測 - PythonとRを行ったり来たり データサイエンス, エンジニアリング, 成績, 特徴, 予測, 野球選手, 量

 

PySnooperというデバッグ用パッケージ開発者の方の話(英語)、
Pythonコードの依存関係可視化の話、
非同期処理と非同期に扱えない処理を組み合わせたdiscord botの話(英語。EuroPythonの例とのことです)、
ソフトウェアで信号処理する無線の話、
野球データの特徴量エンジニアリングの話(PythonやRの使い分け)
といったラインナップです!

18:00〜 15分トーク


事例が多く集まった時間帯です。

#pyconjp_1 ラズパイ3BのCPUでリアルタイム物体検出 検出, 物体, モデル, 軽量, 高速, 学習, リアルタイム
#pyconjp_2 Python で作る演劇稽古用 Web アプリ アプリ, フォーマット, 作る, 台本, 稽古, web, 取り組む
#pyconjp_3 スタッフとしてコードを書こう!〜Code for PyCon JP and yourself〜 スタッフ, プロポーザル, 成長, 活動, アプリ, 通知, slack
#pyconjp_4 Pythonで競プロをしよう!〜入門者が知っておくべき高速化Tips〜 高速化, list, 競技プログラミング, 早い, pypy, tips, 参加
#pyconjp_5 オルタナティブデータを用いた消費行動の分析 ~2月のトイレットペーパーパニックを例に~ 店舗, マスク, alternative, トイレットペーパー, 行動, 消費, pos

 

ラズパイでリアルタイム物体検出、演劇稽古用Webアプリ、PyCon JPスタッフ活動、Pythonで競技プログラミング、トイレットペーパーパニックの分析といろんな事例が集まりました!

 

28日(金)の30本のトークの紹介は以上です。
興味のあるキーワードが見つかったら、ぜひ聞きに行ってみてください!

0 件のコメント:

コメントを投稿