2020年8月20日

Python Boot Campその後 ― 岡山Python勉強会

こんにちは、Python Boot Campコアスタッフの筒井です。
今回は、「岡山Python勉強会」の山手さんに開催後の様子について伺ってみました。

インタビュー内容

(以下敬称略)

――コミュニティについて簡単に紹介をお願いします。
山手: 「岡山Python勉強会」です。岡山で開催しているコミュニティーなので。
2013年1月に立ち上ました。
開催頻度としては1回程度ですね。(でも最近は開催できていないな)

――コミュニティの活動を続けていて、一番楽しかったことは何ですか?
山手: いろいろなコミュニティや新たな人とのつながりからPython boot camp開催まで繋げれたところが良かったです。

――コミュニティを続ける上で工夫していることがあれば教えてください。
山手: 参加者の興味のあることをキャッチアップするところですね。

――イベントの様子を撮った写真があればもらえますか?
イベントの様子
イベントの様子
――運営体制について教えてください
山手: 数人で役割分担をしてましたが、今のところは1人でやっている感じです。

――他の地域コミュニティに向けてのメッセージをお願いします。
山手: 継続していく苦労はあると思いますが他のコミュニティと協力することで新たな目標やモチベーションが生まれると思うので頑張ってほしいと思います。

――PyCampをこれから開催しようと思っている方へのメッセージをお願いします
山手: 開催までは大変と思いますが気兼ねなく相談する場もあるので、まずはやってみたらいいのではないでしょうか?

インタビューは以上です。山手さん、ありがとうございました!

開催に興味がある人は

以下フォームから「現地スタッフとしてイベントを主催したい」旨を連絡してください。
Python Boot Camp 全国ツアーお問い合わせフォーム

0 件のコメント:

コメントを投稿