2020年5月17日

PyCon JP 2020 プロポーザルレビュアー募集

こんにちは、PyCon JP スタッフの一色です。

PyCon JP 2020 のトークセッションへの応募期間は5/31までです(応募はこちら(sessionize)から)。
すでに提出してくださった方、ありがとうございました。
提出を考えている方、提出しようか迷っている方、期日までまだ日はあります。
皆さまからの提出をお待ちしています!

さて、現在はトークセッション(45分/30分/15分/ビギナーセッション)のみの募集となります。また、PyCon JP はオンライン開催となりました。

これらのセッションにプロポーザルを提出してくださる方々に感謝いたします。
毎年たくさんのプロポーザルをいただき、スタッフ一同本当に嬉しく思っています。
プロポーザルを出してくださった方全員に話していただきたいところですが、残念ながら、2日間のカンファレンスのセッションの数には上限があります。
そのため、応募いただいたプロポーザルに対してレビューをおこない、採否を決めなければなりません

PyCon JP ではプロポーザルを採択するにあたって、幅広い視点からレビューを行っています。
しかしながら、スタッフ内のレビューだけでは、人数も少なく、視点も偏りがちです。
多くのPythonistaにとって価値の高いセッションを実現するには、様々な視点でプロポーザルを吟味し、多彩な意見から、バランスを得ることが大事だと考えています。
そこでPyCon JP 2020のプロポーザルを一緒にレビューしてくださる方を募集します

特に機械学習など進度の速い分野は、専門性が高いため部分的でも機械学習の知見をお持ちの方の助力を必要としています。

レビュー未経験の方でも大丈夫です。PyCon JP 2020で届けたセッションが、更に素晴らしい未来のPythonを創ります。是非、ご自身の経験・知識を生かして素晴らしいセッションの実現にご協力をお願いします。


ご興味ある方は、こちらのレビュアー応募フォームからご応募ください。
https://docs.google.com/forms/d/1e_kFKOu_tQe6K9ITs-fPsqvHbDS2VfR1yojVPe934YY/viewform
皆さまのお力をお貸しいただけると嬉しいです。

DSC_1294

レビューはトークセッションに対して行います。
期間は6月頭から6月末までを予定しています。
その他、詳しいレビュー方法は登録後にスタッフ用 Slack 上でお伝えします。

※追記(6/2):プロポーザルを提出した方もレビュアーに応募できます。
ご自身が提出されたプロポーザルはレビューできません。

0 件のコメント:

コメントを投稿