2019年7月8日

Pythonイベント支援プログラムのお知らせ

Pythonイベント支援プログラムのお知らせ

こんにちは。nishiです。
本日は一般社団法人PyCon JPの「Pythonイベント支援プログラム」についてお知らせします。

Python関連のイベントを金銭的・物質的に支援する仕組みですので、イベントを準備中または計画中の方は是非ご確認ください!

Pythonイベント支援プログラムとは

一般社団法人PyCon JPでは、Python関連コミュニティへの様々な支援を行っています。
このコミュニティ支援の一環として、今回新たに「Pythonイベント支援プログラム」を開始します。

このプログラムでは、Python関連のイベント、特に立ち上がり期にあるイベントを対象に、金銭的、物質的、情報的に支援を行います。


一般社団法人PyCon JPは非営利団体であり、現時点では僅かな支援しかできないかもしれません。 ※スタッフも無報酬のボランティアで構成されています。
しかし僅かであっても、支援を必要としている団体をサポートすることができれば嬉しいです。

様々な地域・属性・種類のイベントやコミュニティが立ち上がり、Pythonに関わるユーザー同士の交流が増えていくことを願っています。

ご興味あれば、下記応募フォームより是非お申し込みください。お問い合わせ・ご相談も受け付けています。お気軽にご連絡ください。

申込フォーム

※「立ち上がり期のイベント」に限定しているわけではありません。支援が必要であれば、どなたでもご自由にお申し込みください

お問い合わせ先

  • メールアドレス: board[at]pycon.jp ※[at]を@に変更して送信してください。
  • 件名: Pythonイベント支援プログラムに関するお問い合わせ

支援内容詳細

支援対象

Pythonに関係するイベント(機械学習など、メインテーマがPythonで無くても問題ありません)
 ※ただしスタッフ懇親会やコミュニティの運営会議等は対象となりません。

講演、ワークショップから勉強会まで、お申込みにあたってはイベントの形式(内容)・規模は問いません。まずは是非お申し込みください!

  • イベント支援プログラム利用目的の例
    • 支援金により学生の参加費を安くし、学生の参加を促したい。
    • 地方への講師の交通費の一部に充当し、都心開催イベントと同じような講師・参加費のワークショップを地方開催したい。
    • バックボードスタンドをレンタルしてイベント参加者の誘導に利用したい。

支援内容

  • 金銭支援
    • イベント協賛枠への申し込み
    • 協賛枠以外での金銭支援
  • 物品支援
    • 下記に記載されている備品の貸出(往復送料不要)
      >> 貸出可能物品リスト
    • ステッカー提供
       ※一部でご要望があった配布用PyCon JPステッカーの提供を予定しています。詳細はお問い合わせください。
  • 運営ナレッジ支援
    • イベント運営にあたっての課題や悩み、上記に無い支援等の相談を受け付けます。
      ※コミュニティ間交流用Slack Channelにも招待します。このSlack Channelについては別途Blogで案内いたします。

支援にあたっては、イベント運営者の負担にならないよう冗長なコミュニケーションが発生しないように考えています。
また、支援の種類や規模は今後広げていく予定です。随時Blog等で告知します。

申込フォーム

注意事項(ご確認ください)

  • 本支援プログラムは、「一般社団法人PyCon JPがイベントやコミュニティを公認するもの」ではありません。
  • 本申込が、支援を約束するものではありません。一般社団法人PyConJP内で審査を行います。
  • 営利目的あるいは企業主催のイベントやコミュニティは、支援対象となりません。
  • 主催者、運営者、協賛その他関係者が反社会的勢力に該当する場合はお申し込みいただけません。
  • 支援が実行された際に、今回の支援結果に関する簡単なヒアリングをさせていただきます。また、一般社団法人PyCon JPの支援実績としてイベントや支援内容が公開される場合があります。
  • 支援の内容や申し込みフォームについては、予告無く変更・終了する場合があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿