2021年3月9日

PyCon JP TV #2を配信しました

鈴木たかのり@PyCon JP Associationです。

3月4日(木)にPyCon JP TV #2:「Python Charity Talks in Japan 2021.02振り返り」を配信しました。視聴したみなさん、リアルタイムでコメントなどいただいたみなさんありがとうございました。

あ、見て面白かったら高評価してくれるとうれしいです。

 

いろんなコメントとかも入っているので、ぜひ以下のリンクから参照してください。(目次を入れたので、飛ばして見ることが可能です)

前半1時間はPythonニュース、Python Charity Talks in Japanの振り返り、お便りコーナーなどの話をしました。2月20日に開催した寄付イベント Python Charity Talks in Japan 2021.02 のスタッフ目線で準備から、今回工夫したことや当日のトーク、進行などについても振り返りました。

ビールを飲むパーソナリティーの2人

 

その後は、ビールなどを飲みつつYouTubeのコメント拾いなが、、Python Charity Talksについてさらに話したり、Macの初期設定やPyConとはなにか、といった話もしました。

見てみた感想なやご意見があれば、ぜひTwitter(ハッシュタグ #pyconjp)やお便りコーナーなどでもらえるとうれしいです。

次回予告

次回は4月2日(金) 19:30から配信予定です。メイントークは「PyCon JP 発展期: 2014-2016」です。

このブログや以下のチャンネルなど告知するので、チャンネル登録、フォローなどぜひお願いします。

では、また来月お会いしましょう〜〜

 

1 件のコメント:

  1. PyCon JP Blog 運営管理者様
    突然のご連絡、恐れ入ります。Eleven Tenthsの板野と申します。
    弊社は複数の専門部門を持つ、英国最大級のフルサービス・デジタルエージェンシーです。
    グループ全体では200名超の社員を擁しており、英国で最も急成長しているデジタルマーケティングエージェンシーとして、世界を牽引するグローバル企業と協業を重ねてまいりました。
    ブログを拝見させていただき、その影響力の観点から、日本市場に向けた顧客サイトの被リンク、または記事掲載にご協力をいただけないかと考え、ご連絡致しました。
    (今回コラボ頂きたい顧客は、世界32ヵ国へのオンライン販売の実績があり、50万点を超える部品・工具類の取り扱いがございます。)
    既存のブログ記事内、または今後新規作成される記事内にて弊社顧客の情報の被リンクの追加、または弊社ライターが執筆する記事の掲載をお願いしたく存じます。
    バナー広告ではなく、既存記事の本文中にバックリンクとしてURLの記載を頂きたく考えております。
    広告はオンラインリンクを添付することで「購買」を促すものではなく、サイトのPV数向上、SEO上の効果向上のための施策となります。
    バックリンク内容は、のサイトの信頼性を失うことなく、また読者の方にとって有益な情報提供となるような形でリンクを掲載していただければと、考えております。(ステルスマーケティングのように、商品の宣伝を担っていただくものではございません。)
    その後の顧客ページPVや購買数向上などに関わらず、ご掲載いただいた時点で弊社よりご掲載料をお支払いさせていただきます。
    ご検討頂ける場合、改めて詳細をご連絡させていただきたく存じます。
    是非ご検討頂けますと幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。
    Eleven Tenths 板野
    Japanese SEO / Content Writer
    seina@eleven-tenths.com

    返信削除