2021年3月22日

PyCon JP Association 運営会議 #45 を開催しました

鈴木たかのり@一般社団法人PyCon JP Association副代表理事です。

PyCon JP Associationは2、3カ月に1回理事が集まって運営会議を行っています。前回は年に1回の社員総会と兼ねていたので、運営会議的な議論や予算案の話が出来なかったので、一ヶ月待たずに2021年3月18日(木)に第45回の運営会議を開催しました。

運営会議の参加メンバー

理事5名全員とオブザーバーが8名参加してくれました。ありがとうございます。

運営会議の議事録は公開しており、第45回の議事録は以下のページで確認できます。 

運営会議

運営会議では主に以下の議題について議論しました。

  • PyCon JP 2021の今後の見通し、予算の決め方
  • PyCon JP TVの予算について
  • Python Charity Talks in Japan 2012.02の報告
  • 2021年度予算について
  • 2021年の活動について

2021年度予算

2021年度の予算については、ざっくり以下のような予算となりました。活動が制限されている中で、いまできる活動を積極的に行っていこうという方向性の予算となりました。とはいえ、実際にイベントの現地開催ができなければ、旅費系の予算は使えないわけですが...

  • 108万円: 会計事務所、法人税、消費税などの法人諸経費
  • 30万円: Python Boot Camp(講師の旅費、会場費など)
  • 50万円: Python Boot Camp Caravan(スタッフの旅費など)
  • 12万円: PyLadies Caravan(スタッフの旅費など)
  • 20万円: Python Charity Talks(Zoomウェビナー、PayPal手数料など)
  • 20万円: PyCon JP TV(機材費、懇親会費)
  • 50万円: 予備予算(追加の活動のための予算)
  • 8万円:システム費用(Zoom、AWS、Flickr等)
  • 40万円: 弁護士への相談

次回運営会議

次回運営会議は5月13日(木) 19:30から開催します。日本のPython界を盛り上げるために、こんなことができるんじゃないか?というアイデアを持っている人とかいたら、ぜひ参加して一緒に楽しくディスカッションできるとうれしいです。参加は以下のconnpassページからお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿