2021年2月15日

Python Charity Talks へスポンサードする理由と参加者へのメッセージ

 Python Charity Talks スタッフ 吉田です。

2/20(土)に開催する Python Charity Talks in Japan 2021.02 のGoldスポンサーの皆様から一言ずつ「Python Charity Talks へスポンサードする理由と参加者へのメッセージ」をいただきましたので、紹介していきます。

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会








Q.Python Charity Talksにスポンサードする理由を教えてください。

A.当協会はPythonをベースにした認定試験を展開しております。少しでも業界に貢献出来ればと思い、スポンサーいたしました。

Q.参加者へのメッセージをどうぞ。

A.コロナ禍で制限された生活をされている方が多いと思います。コミュニティ活動も制限されています。そのような状況下、少しでもPython関係の情報を共有したり、交流が持てるとうれしいです。当日を楽しみにしております。


株式会社ビープラウド








Q.Python Charity Talksにスポンサードする理由を教えてください。

A.弊社では10年以上前からPythonを主開発言語として採用しております。

採用当初より、Python言語・Pythonコミュニティの活性化にも努めて参りました。

今回はスポンサーとしてイベントを応援します。


Q.参加者へのメッセージをどうぞ。

A.コミュニティ活動などなかなか活発に活動できない中、ご参加ありがとうございます。

当日は皆様と楽しみたいと思っています。

どんどんPythonで盛り上がっていきましょう。


Nexedi





Q.Python Charity Talksにスポンサードする理由を教えてください。

A.PyConJPの活動を応援しています。


Q.参加者へのメッセージをどうぞ。

A.弊社はPythonで20年ほどFLOSSの開発をしています。参加者の皆さんもPythonでFLOSSをいっぱい書きましょう。

Python Start Lab Online











Q.Python Charity Talksにスポンサードする理由を教えてください。

A.Pythonを学ぶ人のためのコミュニティの持続、発展を支援したいという思いからスポンサーいたしました。


Q.参加者へのメッセージをどうぞ。

A.こういった時だからこそ、学びを止めないためにできることは何かと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。今回のイベントが、また皆一緒に前に進んでいくきっかけになればと思います。


株式会社カサレアル





Q.Python Charity Talksにスポンサードする理由を教えてください。

A.Pythonのトレーニングを提供する教育ベンダーとして、Pythonの業界やコミュニティに貢献したく、スポンサーしました。


Q.参加者へのメッセージをどうぞ。

A.まだまだ厳しいご時世が続きますが、だからこそ楽しい時間を過ごせればと思っています。


Goldスポンサーの皆様メッセージありがとうございます。

参加者の皆様、2/20(土)に Python Charity Talks in Japan 2021.02 でお会いしましょう!


0 件のコメント:

コメントを投稿