2019年3月31日

PyCon Kyushu in Okinawa 2019 を5月に開催します!


みなさん、こんにちは!PyCon Kyushu in Okinawa 2019 実行委員長の いんてる(@Intel0tw5727) です。

すでに、ご存知のかたも多くいらっしゃるとは思いますが、昨年開催されたPyCon Kyushu 2018 Fukuoka に始まり福岡の次に九州会場として選ばれたのが沖縄です!

沖縄はPythonだけにとどまらず、様々なITエンジニア向けコミュニティが活発で、カンファレンスの会場として沖縄が選ばれてきている中、ついにPythonも沖縄にやってきます!

既に実行委員としては昨年から動き始めており、現地のコアスタッフを始めとして、昨年運営に関わった福岡メンバーと連携を取りながらPython界隈を盛り上げられるそんなイベントになってくれればなと思っております!

既にイベントページも公開されておりますので、参加希望の方やトーク内容を見たい方はこちらから!

https://kyushu.pycon.jp/2019/

今回のテーマ「Hub」について

せっかくの初投稿なので、今回のカンファレンスのテーマの裏話的な話をちょこっとだけ。

今年のテーマは「Hub」となっていまして、このテーマは自分が実行委員長になったころから温めていた最高のテーマ(?)でした。

イベントページにも書いてあるのですが、「Hub」というテーマには複数の意味が含まれており

  • 沖縄と日本各地・世界各地への架け橋(ハブ)となるようなイベントにしたい
  • 沖縄に生息する「ハブ」というヘビ科に分類される動物とPythonの本来の意味である「ニシキヘビ」とかけている

の2つがかかっています。わりと上手に考えられたと自負しているのですが・・・(笑)特に沖縄は様々な文化が入り混じっている(ちゃんぷるーされている)こともあって、沖縄にいるだけでも様々な方とめぐりあうことができますので、ぜひ本州にいる方には沖縄のコミュニティの盛り上がりを体感していただきながら、参加者とぜひ交流していただければと思います。

こんな感じで運営から沖縄やイベントに関する様々な情報を投稿できたらと思っておりますので、来週もお楽しみに(?)。では、沖縄から実行委員長 いんてるがお送りしましたー!

0 件のコメント:

コメントを投稿