2018年7月9日

「Python Boot Camp in 岩手」を開催しました!


こんにちは。「Python Boot Camp in 岩手」現地スタッフの天沼です。
6月23日(土)に岩手県滝沢市の滝沢市IPU第二イノベーションセンター で
「Python Boot Camp in 岩手」を開催しました。

集合写真

Python Boot Campは一般社団法人 PyCon JP がPythonの普及を目指して全国各地で開催する初心者向けのチュートリアルです。
岩手はPython Boot Camp の第22回目となります。
一般参加者14名、学生13名、計27名の参加者、講師1名、ティーチングアシスタント(TA) 5名、スタッフ3名を含めると総勢36名での開催となりました。

イベント準備

当日少し早めに集まって、講師の鈴木たかのりさん (@takanory)、TA、スタッフでランチミーティングを行いました。
ランチをいただきつつ、全体の流れ、各メンバーの役割などについて確認しました。

イベントレポート

13時からイベントスタートです。
参加者が順に自己紹介。遠くは秋田、大船渡、一関など100km以上離れた地域から複数参加いただきました。
チュートリアルの前半は、Pythonの基礎について学びます。
基本的な文法を学んだあとプログラマーかどうか試す試験でお馴染みFizzBuzz問題に挑戦。重要なポイントや、様々なTipsも交えつつ、講義が進められます。

Python Boot Camp 始まるよー
FizzBuzz問題

ちょっと疲れてきたところでおやつタイム。
おやつには、ほんのり塩っぱい南部せんべいを砕いたものに、チョコをコーティングした
岩手のニューウェーブお菓子「チョコ南部」などを用意しました。

チョコ南部!


後半はファイル操作・環境構築などをして、最後にWEBスクレイピングに挑戦しました。
つまづきやすい部分は、少し長めに時間をとって講師やTAが丁寧にフォローしていきます。少し難しい部分もあったようですが、最終的にはみなさんゴールにたどりつくことができました。

TAが見回りながら参加者をサポート!

懇親会

懇親会はお隣盛岡市に移動し、菜園マイクロブルワリーで開催しました。
参加者・講師・TA・スタッフでPythonの話から地ビール談義、岩手のITについてなど、さまざまな話題で大いに盛り上がりました。

お店の中で地ビールを作っています!

ここでしか飲めないビールも

レモン果汁を使ったラードラー!


イベントを終えて

たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
参加後のアンケートでは、「Pythonについて勉強を深める事ができたので卒業研究で使ってみたい」という感想や、「今後も岩手県で第2回やミートアップ的なイベントを開催して欲しい」という意見をいただきました。 今後も継続することで岩手のPythonコミュニティをみんなで盛り上げていきたいと思います。


Togetterまとめ

当日の様子は以下のTogetterにもまとめましたのでこちらもぜひご覧ください。
Python Boot Camp in 岩手 まとめ

滝沢市公式HPでも紹介されました

また、当日の様子が開催地である滝沢市の公式Webサイトでも紹介されました。
滝沢市公式Web 写真で見るニュース(2018年)

Python Boot Camp 開催地スタッフ募集

PyCon JP では日本各地での初心者向け Python チュートリアルイベント
「Python Boot Camp ( #pycamp ) 」を開催しています!!
現地で Python Boot Camp の開催をサポートをしてくださるスタッフの方を募集しています。
ご興味のある方は下記のフォームよりご連絡ください。

現地スタッフ申し込みフォーム
Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル
Python Boot Camp 全国ツアーお問い合わせフォーム

0 件のコメント:

コメントを投稿