2020年7月9日

Python Charity Talks in Japanを開催しました

こんにちは。Python Charity Talks in Japanスタッフの筒井です。
7月4日(土)に「Python Charity Talks in Japan」を開催しました。
今日はイベントの内容についてレポートをお届けします。

寄付金総額について

PSFへの寄付金総額は1,401,500円でした。目標の100万円を大きく上回ることができました。参加者・スポンサーの皆さん、ありがとうございました!

PSFのEwaさんからもメッセージをいただいています。
(以下は16:34の動画です)
https://www.dropbox.com/s/axwk5awaf7x07l7/pycon-japan-hello.mp4?dl=0

メッセージの要約は以下のとおりです。

  • PSFは、非営利のPython言語を支える団体
  • PSFは、ボランティアと職員がいて商標やPyConを主催
  • PSFは、助成金制度やコミュニティやプロジェクトなどを支援
  • PyCon USの中止で大きなインパクトがある
  • さまざまな状況変化に対応しつつある
  • PSF Memberになったり、寄付をしたりしてほしい
    • @thePSF もフォローしてね!


この機会に、PSFに関心を持つ日本人が増えてくれるといいですね!

参加者数について

YouTube Liveの視聴者数の推移は以下のグラフを参照してください。
YouTube Liveの視聴者数の推移
YouTube Liveの視聴者数の推移

Zoomは視聴者数の推移を集計する機能がないため、グラフ化はできませんでした。
ただ、時々視聴者数を観測して残したメモを見ると、だいたい200人ぐらいの人が観ていたようです。

YouTubeのURLについて

イベントの様子は以下YouTubeでも観られます。概要欄には各セッションへのリンクもあります。

当日の資料について

以下connpassイベントページの「資料」欄にまとめてあります。

当日のツイートまとめについて

当日のツイートは以下Togetterでまとめています。
https://togetter.com/li/1553597

当日の様子について

当日のタイムテーブルについては以下connpassイベントページを参照してください。

当日のZoomのスクリーンショットをいくつか紹介します。
ZoomやTwitter上ではかなり活発にコメントが飛び交っていて、盛り上がる感じが出ていました。

スポンサーセッション
スポンサーセッション
トーク
トーク
パネルディスカッション
パネルディスカッション
クロージング
クロージング

感想ブログ募集!

スタッフ一同、参加者の皆さんの感想ブログを楽しみにしています。
ブログを書いたらハッシュタグ #pycharity 付きでURLをツイートしてください!

スタッフ(筒井)の雑感

私自身、参加者100人以上のオンラインイベントの運営は初めてだったので、どんな雰囲気なのかはっきりとイメージできずに当日を迎えました。
実際にやってみると、参加者の顔は見えないものの、TwitterやZoomでコメントが飛び交っている様子を見ると、皆さんが楽しんでいるのが伝わってきました。
当日は休憩中のスピーカー@abenbenさんとのフリートークを担当しましたが、Zoomで「フリートークが面白くて休憩できない」といったコメントを見かけ、スタッフ冥利に尽きる体験ができました。

今年のPyCon JPもオンライン開催とのことですが、Python Charity Talks in Japanと同様に素晴らしいイベントになる予感がしています!

「Python Charity Talks in Japan: 振り返り会」(オンライン)を開催します

8月3日(月)に「Python Charity Talks in Japan: 振り返り会」(オンライン)を開催し、私たちが得た知見を皆さんと共有したいと思います。
オンラインイベントの開催に興味がある人は、必見ですよ!
参加費は無料なので、気軽に参加してください。
参加申し込みは以下connpassイベントページからお願いします。
オンラインイベントの運営に関するLTも募集しています!
https://pyconjp.connpass.com/event/182075/

0 件のコメント:

コメントを投稿