2020年7月10日

2020年のチュートリアルの募集を開始します!


こんにちは。PyCon JP 2020 コンテンツチームの高倉です。

PyCon JP 2020 チュートリアルについて


今年はカンファレンスの翌日、8月30日 10:00〜17:00
Pythonに関する無料のオンラインチュートリアルを開催します!!!

昨年同様、チュートリアルへの参加に、
PyCon JP 2020 カンファレンスへの申し込みは必要ありません。


今年は以下の2種類のチュートリアルを行います!
  • Pythonの開発エコシステムを学ぼう Slack Bot編
  • オープンデータを使って、Pythonでデータ分析
今年のチュートリアルは他のプログラミング言語での開発知識がある事を前提としています。

なお、参加方法は以下の2通りです。リンクをクリックすると参加方法に応じたイベント募集ページを開くことができます。
重複しての申し込みが可能で、申し込み方のパターンは以下の通りです。
  1. Zoom参加のみ申し込み:当選するとTAによるサポート付きのチュートリアルが受講できます
  2. YouTube Live参加のみ申し込み:申込者全員、YouTube Liveでチュートリアルが受講できます(TAによるサポートはありません)
  3. Zoom参加・YouTube Live参加両方申し込み:Zoom参加に当選した場合は1と同じです。抽選に外れてしまっても、YouTube Liveで参加できます

各チュートリアルの概要


以下に、各チュートリアルの概要を公開します。

Pythonの開発エコシステムを学ぼう Slack Bot編


このチュートリアルではSlack Botの開発を通じて、Pythonによるアプリケーション開発の基礎知識やテスト駆動開発のためのpytestの基本的な使い方、Sphinxを使ったdocstringからのドキュメント作成の基礎を学ぶことができます。各国の挨拶を返したり、Livedoor天気APIで現在の天気を取得したり、connpassのAPIでイベント情報を検索できるSlack Botを作ることができるようになるでしょう。

オープンデータを使って、Pythonでデータ分析


このチュートリアルでは、世の中の動向を可視化、予測するために必要なデータ分析の知識を習得できます。貿易収支や家計調査、境界データと国勢調査などのオープンデータをもとに、分析できるように前処理を行い、作ったデータをPlotlyとPydeckを使って可視化し、DashやStreamlitを使ってダッシュボードを作り、scikit-learnを使って機械学習を行うといった、一連のデータ分析をGoogle Colaboratoryを使用して体験できます。

最後にひとこと


今年はCOVID-19の影響によりオンライン開催となりましたが、チュートリアルを開催できることになりました。

講師の方がわかりやすく丁寧に教えて下さるので、是非この機会にチャレンジしてみて下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿