2018年9月19日

「Python Boot Camp in 徳島」を開催しました!

「Python Boot Camp in 徳島」現地スタッフの河野です。
8月25日(土)に、徳島県徳島市のねすとラボCafeで、
「Python Boot Camp in 徳島」を開催しました。
集合写真
Python Boot Campは一般社団法人 PyCon JP がPythonの普及を目指して全国各地で開催する初心者向けのチュートリアルです。
徳島はPython Boot Camp の第24回目となります。今回初めて、京都との同日開催となりました。
一般参加者13名、学生2名(1人は中学生!)、計15名の参加者、講師1名、ティーチングアシスタント(TA)2名、現地スタッフ1名、総勢19名での開催となりました。

イベント準備
少し早めに集まり、会場の設営後講師の鈴木たかのりさん (@takanory)、TA、スタッフでランチミーティングを行いました。
ランチをいただきつつ、全体の流れ、各メンバーの役割などについて確認しました。
ランチは会場となったねすとラボCafeで、キーマカレーやガパオライスをいただきました。
準備万端!

本編
13時からイベントスタートです。
参加者が順に自己紹介。県内だけでなく、愛媛や本州から参加いただいた方もいらっしゃいました。プログラム未経験者から業務でバリバリ使っていらっしゃる方まで、幅広い参加者が集まりました。
チュートリアルの前半は、Pythonの基礎について学びます。
基本的な文法に始まり、FizzBuzz問題などを通して次第に本格的なプログラミングに進んでいきます。一区切りごとに、参加者から熱心な質問が寄せられました。
講義の様子
講座を聞きながら手を動かします
15時過ぎにおやつタイム。地元の洋菓子屋さん、イルローザさんのマンマローザ、ゆずとゆずのケーキ、鳴門金時ポテレットを用意しました。
イルローザさんのお菓子
後半はいよいよ山場、ファイル操作・環境構築・スクレイピングまで進みます。長めに時間を取り、講師やTAが丁寧にフォローしていきます。少し難しい部分もありましたが、最終的にはみなさんゴールにたどりつくことができました。
プログラミングにも熱がこもります
講師・TAがしっかりサポート
懇親会
懇親会は、徳島駅前の「酒と飯のひら井 徳島店」さんで開催しました。
参加者・講師・TA・スタッフでフィッシュカツや鳴門わかめなど地元の特産品を食べながら、地元のITやコミュニティ事情など様々な話で盛り上がりました。
予想外に好評だった鳴門わかめのおでん
イベントを終えて
たくさんの方にご参加頂き、ありがとうございました。
私自身、香川でこのPython Boot Campを体験し、是非地元の徳島で開催したいと思っていました。その願いがかない非常にうれしく思っています。
参加者の方からは、「もっとこういうイベントを徳島で休日に開催してほしい」といった声を頂きました。
これからも、徳島のPythonを盛り上げていきたいと思っています。

Togetterまとめ
当日の様子は以下のTogetterにもまとめましたのでこちらもぜひご覧ください。

Python Boot Camp 開催地スタッフ募集
PyCon JP では日本各地での初心者向け Python チュートリアルイベント
「Python Boot Camp ( #pycamp ) 」を開催しています!!
現地で Python Boot Camp の開催をサポートをしてくださるスタッフの方を募集しています。
ご興味のある方は下記のフォームよりご連絡ください。

現地スタッフ申し込みフォーム


0 件のコメント:

コメントを投稿