2018年2月14日

Python Boot Campでは開催地を募集しています

Python Boot Campでは開催地を募集しています。この記事を読んで興味を持った人は、ぜひ申し込んでください!

Python Boot Campとは?

Python Boot Campとは、Python初学者向けのチュートリアルイベントです。以下のような人たちを対象にしています。
  • 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方
  • Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方
過去の開催回一覧は以下サイト「開催実績」で確認できます。開催レポートも掲載しているので、雰囲気をつかみたい人はそちらも読んでみてください。

Python Boot Campは各都道府県で「開催したい」と思った人が「現地スタッフ」となって運営するイベントです。誰かが手を挙げないと何も始まりません。ぜひ、みなさんの力でPython Boot Campを盛り上げてください!

実際のイベントの様子
実際のイベントの様子


みんなで記念写真も撮ります
みんなで記念写真も撮ります
また、このイベントをきっかけに、以下のような新しいPythonコミュニティも生まれています(順不同)。


自分の地元にPython仲間を増やしたいという人には最適なイベントですよ!

教えるのは豪華講師陣!

教えるのは、経験豊富な講師のみなさんです。簡単にプロフィールについて紹介します。

Takayuki Shimizukawaさん
一般社団法人PyCon JP 理事 / (株)ビープラウド所属 / Sphinxコミッター。2003年にZope2と出会い, それがPython関連のOSSコミュニティーで活動を始めるきっかけとなった。最近は、公私ともにPythonを教える立場で多く活動している。
Takanori Suzukiさん
部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014-2016年座長。趣味は吹奏楽とレゴとペンシルパズル。
Manabu TERADAさん
2005年から現在 (株)CMSコミュニケーションズの代表2010年から Python mini Hack-a-thonを共同主宰2011年から2013年 PyCon JP または PyCon APAC in JP の座長2013年から現在 一般社団法人PyCon JP代表理事

講師プロフィールについては、以下ランディングページ「講師プロフィール」でも紹介しています。
Python Boot Campで全国にPythonの環を広げよう! #pycamp

会場の要件

会場の要件は以下の通りです。

  • 最低収容人数は約15人
  • 講師・現地スタッフ・TA(講師アシスタント)が自由に歩き回れる程度の広さ
  • 会場利用時間帯は12:00-17:30
要件については以下運営マニュアルにも記載しています。
Python Boot Camp 運営マニュアル

必要経費について

開催に必要な経費(講師の旅費、宿泊費、会場費など)については、一般社団法人PyCon JPが全額負担します。お金の心配は一切必要ありません。

申し込み先

以下フォームから申し込んでください。申込後にスタッフ連絡用のSlack(チャット)への招待メールが届きます。開催までの具体的なタスク・スケジュールなどはSlackチャンネルでお伝えします。
Python Boot Camp 全国ツアーお問い合わせフォーム

それでは、皆さんの申し込みをお待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿