2021年7月4日

About the PyCon JP 2021 (as of the end of June) / PyCon JP 2021の座長です。6月末時点の全てをお話しします

(English summary follows Japanese.)

こんにちは。
PyCon JP 2021 座長のnikkieです。

10月に開催するPyCon JP 2021をどんな形式で行うか、6月末時点でスタッフが考えていることを共有します。 

 

日程:10/15(金), 16(土)

2月に PyCon JP 2021 カンファレンス開催日程仮決定のお知らせ という記事を書きました。
仮決定した日程で確定ということです。

この日程が記載されたティザーサイトも公開されています!
https://2021.pycon.jp/

今年はいつやるかから決めないといけないのが例年より大変でしたねー 

 

形式


10/15(金) ハイブリッド開催

金曜日はオンライン+オフラインのハイブリッド開催です!

オフライン会場(現地会場)はベルサール神田です。

  • オフライン開催は10/15(金)の午後のみ
    • 詳細なタイムテーブルの発表をお楽しみに!
  • 現地会場に参加者を入れるかは検討中(8月中に続報予定)
    • 感染者数のシミュレーションを見たり、オリンピックについての報道にやきもきしながら、(主に座長が)頭を悩ませています🤯
    • 参加者を入れる場合、チケットは100人分(※この100人にスタッフは含みません)
  • 感染症対策(詳細は検討中です)
    • 場内での食事禁止
    • オフライン会場でのパーティーはありません
    • ソーシャルディスタンスの取れる会場配置をこれから考えていきます
  • スポンサーシップ
    • 現地開催オプションは検討中です
  • トーク
    • オンライン登壇で、プロポーザルを募集中です
    • 採択が決まった後、タイムテーブルを組む際に、一部のスピーカーに現地会場での登壇を打診する可能性があります(検討中です)

 

10/16(土) オンライン開催


土曜日はオンライン開催のみとなります。

ちなみにこの日にオンラインパーティーをします。

 


 

DSC_1302

 

ハイブリッド開催をなぜやるのか


PyCon JP 2022以降につなげるために、ハイブリッド開催にチャレンジします!
これは動き出しの時期に、私が強く主張しました。

座長に立候補したときは2020と同様のオンラインカンファレンスで考えていたのですが、「本当にそれでいいのか」という想いが出てきました。

  • With コロナ・新しい生活様式では、2019以前のような1箇所に1000人集まるカンファレンスは主流でなくなりそう
  • オンライン開催のカンファレンスが多く、ハイブリッドは知見が少ない


年が変わった頃から「ハイブリッド開催でチャレンジしてみよう」と思うようになりました。

  • 途中でやむなく諦めるなど失敗するかもしれないけどやる
  • スモールスタートでチャレンジ
  • ハイブリッド開催に取り組むことは、PyCon JPスタッフチームに知見が集まるだけでなく、それを共有して技術コミュニティ全体にも貢献できる

 

ハイブリッド開催で提供したい価値

「参加者同士が対面で話す価値」です。

PyCon JP 2018や2019は、転職や執筆の機会など「チャンスを掴める」場でもありました。
これの構成要素の1つは、参加者同士が対面で話せたことと考えています。

オンライン開催になり、参加者同士のコミュニケーションは現地開催時のコミュニケーションとは変わってきていると感じます。
例えばZoomのブレイクアウトルームは、よさもありますが、現地会場での交流とは勝手が違うと感じます。
(よさの1つとして現地会場だったら直接会えないような遠隔地の参加者とも繋がれます)

現地会場では感染症対策を講じた上で参加者同士が対面で話せるようにしたいと企画しています。
ただ、現状開催されているイベントは無歓声なものが多く、参考にできるイベントが少ないのが悩みの種です。
また、オリンピック後の感染状況が見通しづらいこともあり、上記の価値を提供するために取り組むべき課題はまだまだ山積している印象です。

実現できたらメリットは大きいと思っていますので、引き続き取り組んでいきます。


終わりに

PyCon JP 2021はハイブリッド開催で企画中とお伝えしました。
今後の情報はこのブログやTwitterの公式アカウントで発信していきます。
公式アカウントをフォローしていただけますととても嬉しいです!

また、一緒にハイブリッド開催カンファレンスを創り上げるスタッフも募集中です。
https://pyconjp.blogspot.com/2021/01/2021-staff-application-start.html
ハイブリッド開催と聞いて「興味がある」「アイデアがある」「ちょっとしたことから手伝ってみたい」という方、大歓迎です!



 

Summary

  • Schedule: October 15th (Fri.) & 16th (Sat.)
  • October 15th (Fri.): Hybrid (Online + Offline)
    • Offline venue: Bellesalle Kanda
    • Offline conference will be held only in the afternoon
      • Stay tuned for an announcement about a detailed timetable!
    • Whether participants can enter the offline venue is under consideration (further information to be provided in August).
      • If we decide to allow participants to enter the venue, offline tickets are for 100 people (*this 100 people does not include the staff)
    • COVID-19 infection control measures (details are under consideration)
      • No eating in offline venue
      • No party in offline venue
      • We will consider how to arrange the venue to ensure social distance.
    • Sponsorship
      •  Local holding option is under consideration.
    • Talk
      • We are currently calling for proposals for online talks.
      • When we consider the timetable after acceptance of proposals, we might contact some speakers to ask them to speak at the offline venue (*under consideration).
  • October 16th (Sat.): Online only
    • We will have an online party.

 

We are trying to hold a hybrid conference to connect to PyCon JP 2022 and beyond!
We would like to provide the value of face-to-face talks between participants in the hybrid conference.


0 件のコメント:

コメントを投稿