2018年12月12日

「Python Boot Camp in 山梨」を開催しました!

こんにちは。「PythonBootCamp in 山梨」現地スタッフの高木です。
11/17(土)に山梨県甲府市の「株式会社アイティードゥ」で「PythonBootCamp in 山梨」を開催いたしました。


集合写真!みなさんいい笑顔!

Python Boot Campは一般社団法人 PyCon JP がPythonの普及を目指して全国各地で開催する初心者向けのチュートリアルです。
山梨はPython Boot Camp の第28回目となります。
一般参加者8名、学生9名、合計17名の参加者、講師1名、ティーチングアシスタント(TA) 3名、スタッフ2名を含めると総勢23名での開催となりました。

イベント準備
まずは、会場近くの「ヒナタ食堂」でランチミーティングを実施しました。
500円でランチがたべれるので、お財布に優しいです。
ランチミーティングでは、一日の進行の確認をし、残った時間で楽しく会話しました。


まだ誰もいない講習会会場


会場に戻るとすでに参加者がお待ちしてたので、急いで準備です。

イベントレポート 
13時からイベント開始です。
まずは、参加者みんなで自己紹介をしました。
参加者は近くに山梨大学があったのもあり学生さんが多かったです。県外からの参加者もいらっしゃっていました。 


自己紹介


イベント前半は、Pythonの基礎をついて学びました。
やはり、最初は皆さん緊張気味?で講師のたかのりさんの声だけ響いている感じでした。
チュートリアルは FizzBuzz 関数をつくってみよう!から始まり、少しづつ和やかな雰囲気になりました。


おやつのくろ玉


良い雰囲気になってきたところで、おやつタイムです!
おやつは山梨の銘菓、澤田屋の「くろ玉」にしました。
参加者の方々には、信玄餅を買ってくるとおもっていたと言われましたがその考えは甘いです。(くろ玉はとても甘くておいしかったです。) 

くろ玉を食べながら和気あいあいと15分休憩を楽しみました。 

後半からは参加者から質問が出るようになり、TAの方も忙しそうでした。


TAみなさん忙しそうです。


venvを用いた環境構築方法を学び、WEBのスクレイピングに挑戦していました。 



Webスクレイピング中

チュートリアルが終わったので懇親会へGO!!
会場は甲府駅の近くの「Hops and Herbs」です。
本格的なビールが楽しめるお店です。
Pythonの話や仕事の話、いろいろな話題で盛り上がりました。



参加ありがとうございました。いい懇親会でした!


イベントを終えて 
たくさんの方に参加いただき、ありがとうございました。 イベントでのアンケートも大変好評いただき感謝の限りです。
山梨ではTECH系のイベントが少なく、今後もいろいろなTECH系のイベントを継続的に開催したいと感じました。 



Togetterまとめ
当日の様子は以下のTegetterにまとめましたのでこちらもぜひご覧ください。 https://togetter.com/li/1289533

新聞に掲載されました!
山梨日日新聞でも紹介されました。 以下、電子版の記事です。 https://www.sannichi.co.jp/article/2018/11/18/00310196 

Python Boot Camp 開催地スタッフ募集 
PyCon JP では日本各地での初心者向け Python チュートリアルイベント 「Python Boot Camp ( #pycamp ) 」を開催しています!! 現地で Python Boot Camp の開催をサポートをしてくださるスタッフの方を募集しています。 
ご興味のある方は下記のフォームよりご連絡ください。 現地スタッフ申し込みフォーム Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル https://www.pycon.jp/support/bootcamp.html 

0 件のコメント:

コメントを投稿