2018年3月30日

Python Boot Camp in 福島を開催しました!

こんにちは。Python Boot Camp in 福島 現地スタッフの関根です。3月17日(土)に福島県いわき市のいわき産業創造館Python Boot Camp in 福島を開催しました。

集合写真

Python Boot Campは一般社団法人 PyCon JP がPythonの普及を目指して全国各地で開催する初心者向けのチュートリアルです。福島はPython Boot Camp の第20回目となります。東北で初めてとなる今回は一般参加者14名、学生3名、計17名の参加者、講師1名、ティーチングアシスタント(TA) 2名、スタッフ3名を含めると総勢23名での開催となりました。

Python Boot Camp in 福島のチラシ

ランチミーティング


イベント当日は事前に講師、TA、スタッフでランチミーティングを行いました。ランチミーティングは会場近くのイタリアンレストランで開催しました。美味しいランチを頂きながら、全体の流れ、各メンバーの役割などについて確認を行いました。

ランチミーティングの会場

イベントレポート


13時半からイベント本編がスタートしました。まずは全員で自己紹介を行いました。参加者の方は地元いわき市在住の方が多く、全員が福島県内からの参加でした。学生から地元企業のエンジニアまで、幅広い年代、バックグラウンドの方が集まりました。

チュートリアルはとても和やかな雰囲気の中進行しました。講師は寺田さん(@terapyon)が担当しました。Pythonのデータ側の基礎からはじまり、最終的にはWebスクレイピングまでを行う内容でした。講義と実習を交えての実践的な内容でした。実習では実際にプログラムを書き、実行するところまでを行います。環境構築など多少難しいポイントもありましたが、TAのサポートもありスムーズに進行していたように感じました。

寺田さんによる講義

実習の様子

イベントの途中15時におやつタイムがあり、参加者の皆さんと福島県の名物である「ままどおる」を食べながら、Pythonや福島県の事について懇談しました。

おやつタイム

懇親会


懇親会は地元の居酒屋である浅草だるま屋さんで開催しました。 参加者・講師・TA・スタッフ13名でわいわい盛り上がりました。

懇親会の様子

さいごに


東北で初めての開催となったPython Boot Camp in 福島でしたが、開催日前日の参加登録もあり、最終的には17名の方が参加しました。多くの方にご参加頂き大変感謝しております。私自身も福島県出身ということもあり、大変楽しく参加できました。福島県はとても面積が広いので、早くも他の地域でも開催したいという声が多数あがりました。次回は別の地域でお会いできる事を楽しみにしています!

最後に講師を引き受けてくださった寺田さん、TAに参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。またスタッフの片寄さん、福島で開催できて本当に嬉しく思います。本当にありがとうございました。

Togetterまとめ


当日の様子は以下のTogetterにもまとめましたのでこちらもぜひご覧ください。
以上、Python Boot Camp in 福島開催報告でした。
またどこかのPythonイベントでみなさんにお目にかかるのを楽しみにしています!

新聞記事掲載(2018/5/7 追記)


Python Boot Camp in 福島 開催時の様子が新聞記事に掲載されました。
詳細は、こちらをご参照ください。

Python Boot Camp スタッフ募集


PyCon JP は全都道府県で Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル) の開催を目指しています。

自分の町でPython Boot Campが開催されないかな、と思っている方は、ぜひ現地スタッフとしてエントリしてみてください。現地スタッフとしてPython Boot Campを開催することは、参加者やご自身のスキルアップだけではなく、新たなPythonistaとのすばらしい出会いを提供してくれるものと思います!気になるかたはぜひ、以下のお問い合わせフォームからご連絡ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿