2017年7月31日

PyCon JP 2017 オープンスペースで驚きの発見を!

こんにちは!PyCon JP 2017 プログラムチームです。
本日はPyCon JP 2017内イベント"オープンスペース"について紹介します。

オープンスペースは、参加者が自由に利用できるコーナーです。
発表やハンズオン、ミーティング、議論など様々に利用いただけます。

受付前にオープンスペース用のボードが有りますので、面白そうなイベントが無いか是非チェックしてみてください。
セッションでは聞けないような、マニアックでディープな話もあるかもしれません。
参加者に何かを発信したいという方も是非ご活用ください!


日時

9/9(土) 10:40-17:00

場所

(3F) Fルーム

※日時・場所は変更になる場合があります。


ご利用をご検討の方へ

PyCon JP 2017には、Pythonをキーワードにたくさんの人が集まります。

当日、思いつくままに場所を利用いただいてもOKですし、事前に何か準備してきていただいてもOKです。
惜しくも今回セッション採用とならなかった発表も大歓迎です。

この機会を是非是非ご活用ください!

申込方法


当日、受付前に記入用ボードを用意します。
希望者はボードの開いている枠に、1人1枠までで記入してください。
先着順です。

※公序良俗に反するもの、極端に営利目的なもの等、Pythonとあまりにかけ離れているもの等、参加者にマイナスとなるようなものについてはご利用を禁止させていただきます。


詳細はこちら(PyCon JP 2017 Website)をご確認下さい!

PyCon JP 2017 Open Space

Open Space in PyCon JP 2017 is a place that attendees can use freely to give presentations, hands-on teaching, meetings, discussions or anything else you can think of that fits the conference.

There will be an Open Space board in front of the reception desk where you can announce your Open Spaces or find interesting Open Spaces sessions to attend.

There’s a good chance that there will be interesting topics covered at the Open Spaces that did not fit into our talk schedule.

Time

Sep 9th, 10:40-17:00

Place

Room F, 3rd floor

* Time and place are subject to change.


To those considering making use of Open Spaces:

It’s both okay to organize an Open Space session on the spot as well as preparing something in advance. Please make good use of this opportunity!

How to register:

Please use the board in front of the reception desk to announce your Open Space session.



See also here(PyCon JP 2017 website).

2017年7月13日

ポスターセッション採択速報

ポスターセッションへの多数のご応募ありがとうございました。

7/1より行ってきましたポスターセッションの採用選考が無事終了しました。
まずは採択されたプロポーザルタイトルについて、当ブログ記事にていち早く公開いたします。

ご応募いただいた方には、後日メールにて正式な採否通知をご連絡申し上げますので、そちらも併せてご確認ください。


Japanese(7 Sessions) *順不同

  1. 画像から音を創生するアルゴリズムに関する基礎研究
  2. PythonとAWSLambdaによるアスキーアート自動生成ウェブアプリ作成
  3. 図でわかる組合せ最適化モデル
  4. PyLadiesTokyoによるPyCon APAC イベントレポート★
  5. ビバLTS!既存プロジェクトをDjango1.11 にバージョンアップした際のハマりどころ!
  6. Python Boot Campで全国にPythonの環を広げよう!
  7. 日本各地に拡がるPyDataコミュニティ


English(4 Sessions) *順不同

  1. Growing an open-source community: Zulip's path from 0 to 300+ contributors in 2 years
  2. Multilingual Speech Recognition using Python and Google Speech API
  3. An Introduction to Quantum Computing with Python
  4. Make your code count : Writing open source code for science and research


採択となりました皆様、おめでとうございます。
参加者にとって素晴らしいセッションとなることを期待しております。
当日よろしくお願いいたします。


残念ながら採択とならなかった皆様。
選定は、プロポーザル内容だけではなく、様々な視点、採択バランス、トークセッションとのバランスといった複数の要素を考慮して行われますので、ほんの僅差で不採用となってしまったケースがほとんどです。
今回は残念でしたが、また是非来年もプロポーザルご応募頂けますことを願っております。

また、上記採択に含まれていないプロポーザルのいくつかにつきましては、セッションのキャンセルが出た場合の繰り上げ採用候補として選定しています。
こちらも正式採否のメールにて連絡させていただきますので、そちらをご確認ください。


プログラムチームスタッフ募集

PyCon JP 2017プログラムチームでは、引き続きスタッフを募集しています!
プログラムチームは、トークセッションやチュートリアルといった、コンテンツの企画の検討・準備を進めるチームです。
賑やかし参加も自由で、みんなでワイワイ楽しくやってますので、ご興味あれば是非一度お気軽に覗きに来てください!



Poster selection announcement

Hello, this is Nishi from the program team.
Thank you so much for the proposals!
We just had our final poster-selection meeting.

The titles of the accepted poster-proposals are listed below, in no particular order.
We will also send out confirmation emails to everyone who submitted a proposal, later.
If your proposal wasn’t accepted this time around, please don’t be discouraged and to try again at future conferences!


Japanese (7 Sessions, in no particular order)

  1. 画像から音を創生するアルゴリズムに関する基礎研究
  2. PythonとAWSLambdaによるアスキーアート自動生成ウェブアプリ作成
  3. 図でわかる組合せ最適化モデル
  4. PyLadiesTokyoによるPyCon APAC イベントレポート★
  5. ビバLTS!既存プロジェクトをDjango1.11 にバージョンアップした際のハマりどころ!
  6. Python Boot Campで全国にPythonの環を広げよう!
  7. 日本各地に拡がるPyDataコミュニティ


English (4 Sessions, in no particular order)

  1. Growing an open-source community: Zulip's path from 0 to 300+ contributors in 2 years
  2. Multilingual Speech Recognition using Python and Google Speech API
  3. An Introduction to Quantum Computing with Python
  4. Make your code count : Writing open source code for science and research


Congratulations to everyone whose poster-proposal got accepted!
If your poster-proposal was not accepted, please do try again at PyCon JP next year or at other conferences!
Your poster-proposal not being accepted is not an indication that your proposal was insufficient, as we had many proposals and had to cut some simply because we cannot accommodate more poster-sessions.

In case of an accepted speaker cancelling, we might contact you again to give you a poster-session even if it was not accepted.


「Python Boot Camp in 愛知」開催のお知らせ


現地スタッフの三浦です。
「Python Boot Camp 全国ツアー(略称: PyCamp)」の第11回は7月29日(土)に愛知県の名古屋で開催することになりました。

まだまだ参加者を募集していますので、以下のリンクから申し込みをお願いします。

イベント本体: https://pyconjp.connpass.com/event/60165/
懇親会: https://pyconjp.connpass.com/event/60166/

Python Boot Campは、多くの皆さんにPythonを知ってもらいたいという意図で、全国各地で初心者向けのチュートリアルを行っています。
過去の開催実績は以下にまとめています。レポートブログもあるので、チェックして雰囲気を掴んでみてください。

https://www.pycon.jp/support/bootcamp.html

今回の講師は鈴木たかのり(@takanory)さんにお願いしています。
鈴木さんのプロフィールをご紹介します。
鈴木たかのり (@takanory)
一般社団法人PyCon JP 理事 / 株式会社ビープラウド 所属
部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年から2016年に座長をつとめる。
 
他の主な活動はPython ボルダリング部(#kabepy)部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。
 
共著書に『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版(2015 秀和システム刊)』『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』『Pythonライブラリ厳選レシピ(2015 技術評論社刊)』などがある。
 
趣味は吹奏楽とレゴとペンシルパズル。

鈴木さんは前回のBoot CampのアンケートでもPythonの知識が豊富でわかりやすいと好評でした。Pythonをこれから勉強する方にはぴったりな講師です。

チュートリアルの後には懇親会もあります。講師もスタッフも参加するので昼間に聞けなかったこと、実際にPythonを使った仕事の話などカジュアルに聞けるチャンスでもあります。ぜひ懇親会にもご参加ください。

懇親会の登録はこちら: https://pyconjp.connpass.com/event/60166/

それでは、7月29日(土)にお会いしましょう

2017年7月11日

Youth Coder Workshop(子ども向けワークショップ) 今年もやります & チケット販売開始しました

タイピングのれんしゅうができるぞ
Youth Coder Workshop担当の濱田です。

PyCon JP 2017では、PyCon JP 2015から始まった子ども向けワークショップを今年もやります!名前は今年も「Youth Coder Workshop(ユース コーダー ワークショップ)」です。

本日よりチケット販売を開始しました!

 

プログラミングは楽しい


プログラミングは楽しい!ということを伝えたくてまた企画しました。今年はタイピングゲームでのタイピング練習ゲームプログラミングをします。

ゲームづくりにチャレンジしてみませんか!?

詳しくはPyCon JPのサイトで紹介しております。

 

チケットのご案内


申し込みはconnpassページより行えます。
追加販売の予定はございませんので、参加される方はお早めに購入されることをおすすめします。

チケットの価格


  • 子供の方のみ:3000円
  • 同伴者付き:4000円

ぜひご参加下さい!

2017年7月8日

Talk selection announcement

Hello, this is Saito from the program team. We’re only two months away from PyCon JP 2017, and we just had our final talk selection meeting.

<Program team members at the final talk selection meeting at Waseda University>

Thank you for your proposal‼

Our final selection includes 12 talks in English as well as 28 talks in Japanese. The titles of the accepted talks are listed below, in no particular order. We will also send out confirmation emails to everyone who submitted a proposal. If your proposal wasn’t accepted this time around, please don’t be discouraged and to try again at future conferences!

English Talks (12 talks, in no particular order)

  1. Clearer Code at Scale: Static Types at Zulip and Dropbox
  2. Industrial Test Automation with Asyncio
  3. Building A Wrapper API: The case for abstraction
  4. An Introduction to web scraping using Python
  5. Why you should do text analysis with Python (even if you don't want to)
  6. How (and Why) We Speak in Unicode
  7. Running Dask in the Cloud
  8. Building a Customized Personal Assistant with Python
  9. Secrets of a WSGI master.
  10. Reactive Programming on AWS Lambda in Python
  11. A Guide to Exponentiation, and how it affects Machine Learning
  12. after VOEZ launch: how to resolve problems of mobile game server development and service maintenance

Japanese Talks (28 talks, in no particular order)

  1. Pythonにおけるデバッグ手法
  2. PythonとRを行ったり来たり
  3. Python におけるドメイン駆動設計(戦術面)の勘どころ
  4. Pythonによる文章自動生成入門!Python ✖︎ 自然言語処理 ✖︎ ディープラーニング
  5. PythonでOAuth『サーバ』を構築した話
  6. AWS APIGateway + Python Lambda + NEologdで作るサーバレス日本語形態素解析API
  7. The theory of Serverless development by Python (理論から学ぶPythonによるサーバレス開発)
  8. Polyphony: Python ではじめる FPGA と CNN への応用
  9. Pythonをとりまく並行/非同期の話
  10. ベンリに使おう変数アノテーション - typing.pyとの楽しいお付き合い
  11. len()関数がオブジェクトの長さを手にいれる仕組み
  12. クイズ・pythonミリオネア!!!
  13. Sharding with SQLAlchemy
  14. Pythonで大量データ処理!PySparkを用いたデータ分析のきほん
  15. Pythonの本気!RaspberryPiやEdisonを使ったIoTシステムの構築
  16. Kivyによるアプリケーション開発のすすめ
  17. SREエンジニアがJupyter+BigQueryでデータ分析基盤をDev&Opsする話
  18. Pythonistaで始めるiOSプロトタイプ開発
  19. Pythonで実現する4コマ漫画の分析・評論 2017
  20. Pythonとパッケージングと私
  21. 野球を科学する技術〜Pythonを用いた統計ライブラリ作成と分析基盤構築
  22. ドローンのフライトコントローラをPythonで制御してみた話
  23. Pythonと機械学習によるWebセキュリティの自動化
  24. ディープニューラルネット確率的プログラミングライブラリEdward
  25. OpenAPIを利用したPythonWebアプリケーション開発
  26. 機械学習におけるデータの再現性について
  27. プロダクト開発して分かったDjangoの深~いパーミッション管理の話
  28. Djangoフレームワークのユーザーモデルと認証

Congratulations to everyone who’s talk got accepted! If your talk was not accepted, please do try again at PyCon JP next year or at other conferences! Your talk not being accepted is not an indication that your proposal was insufficient, as we had a large number of proposals and had to cut some simply because we cannot accommodate more talks.

In case of an accepted speaker cancelling, we might contact you again to give your talk even if it was not accepted.


PyCon JP 2017 Talk Awards Announcement
This year we plan to award some speakers with awards for their talks. The selection will be done on the conference days and we will announce more details soon.

プロポーザル採択速報


気温も暑くなり、いよいよ夏真っ盛りです。プログラムチームの齋藤です。
PyCon JP 2017 まで、あと2か月です。
さて本日、トークの選定会議を実施しました。

選定会議は早稲田大学にて行いました

先ずはプロポーザルの提出ありがとうございました。今年も非常に多くの素晴らしいプロポーザルが提出され、その中からいくつかのプロポーザルを選択しなければなりませんでした。その、結果として、日本語28トーク、英語12トークの採択(採択率は25.6%)となりました。

採択されたトークをいち早くお知らせするためにトークタイトルを先行して公開します。加えてメールにて正式な採否通知は配信いたしますのでそちらをお待ちください。

Japanese(28 Talks) *順不同

  1. Pythonにおけるデバッグ手法
  2. PythonとRを行ったり来たり
  3. Python におけるドメイン駆動設計(戦術面)の勘どころ
  4. Pythonによる文章自動生成入門!Python ✖︎ 自然言語処理 ✖︎ ディープラーニング
  5. PythonでOAuth『サーバ』を構築した話
  6. AWS APIGateway + Python Lambda + NEologdで作るサーバレス日本語形態素解析API
  7. The theory of Serverless development by Python (理論から学ぶPythonによるサーバレス開発)
  8. Polyphony: Python ではじめる FPGA と CNN への応用
  9. Pythonをとりまく並行/非同期の話
  10. ベンリに使おう変数アノテーション - typing.pyとの楽しいお付き合い
  11. len()関数がオブジェクトの長さを手にいれる仕組み
  12. クイズ・pythonミリオネア!!!
  13. Sharding with SQLAlchemy
  14. Pythonで大量データ処理!PySparkを用いたデータ分析のきほん
  15. Pythonの本気!RaspberryPiやEdisonを使ったIoTシステムの構築
  16. Kivyによるアプリケーション開発のすすめ
  17. SREエンジニアがJupyter+BigQueryでデータ分析基盤をDev&Opsする話
  18. Pythonistaで始めるiOSプロトタイプ開発
  19. Pythonで実現する4コマ漫画の分析・評論 2017
  20. Pythonとパッケージングと私
  21. 野球を科学する技術〜Pythonを用いた統計ライブラリ作成と分析基盤構築
  22. ドローンのフライトコントローラをPythonで制御してみた話
  23. Pythonと機械学習によるWebセキュリティの自動化
  24. ディープニューラルネット確率的プログラミングライブラリEdward
  25. OpenAPIを利用したPythonWebアプリケーション開発
  26. 機械学習におけるデータの再現性について
  27. プロダクト開発して分かったDjangoの深~いパーミッション管理の話
  28. Djangoフレームワークのユーザーモデルと認証

English(12 Talks) *順不同

  1. Clearer Code at Scale: Static Types at Zulip and Dropbox
  2. Industrial Test Automation with Asyncio
  3. Building A Wrapper API: The case for abstraction
  4. An Introduction to web scraping using Python
  5. Why you should do text analysis with Python (even if you don't want to)
  6. How (and Why) We Speak in Unicode
  7. Running Dask in the Cloud
  8. Building a Customized Personal Assistant with Python
  9. Secrets of a WSGI master.
  10. Reactive Programming on AWS Lambda in Python
  11. A Guide to Exponentiation, and how it effects Machine Learning
  12. after VOEZ launch: how to resolve problems of mobile game server development and service maintenance

採択されました皆様、おめでとうございます。残念ながら採択にならなかった皆様、ここであきらめずぜひ来年もプロポーザルを提出してください。

もし、講演のキャンセルが出た場合に繰り上げで採用する候補を若干の数選定しています。
こちらの候補の方含めトークCFPに応募された方についてはメールで追ってご連絡しますのでよろしくお願いします。

PyCon JP 2017 トークアワードのお知らせ

本年は発表されるトークを対象に表彰するアワードを実施予定。詳細は近々、公開します!!

2017年7月1日

ポスターセッションご応募ありがとうございました。Thank you for submitting a proposal for a poster session.

6/30にてポスターセッションの一般応募受付は終了となりました。
皆様のご応募ありがとうございました。

ご応募いただいたプロポーザルについては、この後、レビュー・選考が行われます。
選考結果は7月中〜下旬に発表する予定ですので、楽しみにお待ち下さい!


The call for proposals for poster sessions ended on the 30th of June and we would like to thank you all for submitting your proposals.

We are currently reviewing the proposals and will announce the final selection at the end of July.