2015年10月30日

2015年11月のpython関連イベント

PyCon JP 2015も無事終了しました。
というわけで11月のPython関連イベント情報です。
今月は11月22日(日)に PyCon mini Hiroshima 2015 が開催されます。PyCon mini Sapporo に続く地域PyCon開催です。
11月24日(火)には東京で SphinxCon JP 2015 が開催されます。こちらは現在発表者も募集中とのことです。
11月27日からは PyLadies Tokyo 秋合宿 2015 が山梨県の河口湖で開催されます。その合宿中に PyLadies Kyoto Meetup #1 が開催されて、日本で2つ目の PyLadies 支部ができるようです。なんかだんだん広がっていってますね。

私が主催の一人でもある Python mini Hack-a-thon の雪山合宿が来年1月に開催されます。こちらも興味ある方はぜひご参加ください。
(11月5日追記)SoftLayerユーザー会、言語カンファレンス大反省会、Pythonもくもく会
(11月13日追記)Kivy勉強会、PyLadies作業日、GAEもくもく、Python実践入門、機械学習名古屋、BPStudy
(11月18日追記)PyData.Tokyo、TokyoDjangoMeetup

2015年10月23日

PyCon JP 2015 クロージングの内容をご紹介

ひとつ前のブログエントリ PyCon JP 2015 が終了しました にも書いてありますが、PyCon JP 2015は無事終了しました。ここでは参加できなかった方のために、簡単にクロージングの内容を紹介しようと思います。
モノタロウ侍とのじゃんけん大会
当日クロージングで使用したスライドはこちらから参照できます。

プレゼント大会

  • クロージングの最初に行われたプレゼント大会では、多数のスポンサー企業から合計99個ものプレゼントを提供していただきました。ありがとうございます
  • じゃんけん大会ではモノタロウ侍とスタッフのさいとうくんはじめプログラムチームのみんながすごくがんばってくれてました
  • 参加者のみなさんはスクワットお疲れ様でした

フィードバック募集、参加者数

感謝の言葉

  • 二人のキーノートをはじめ、たくさんのスピーカーによってPyCon JP 2015の内容が重要な部分が作られています。ありがとうございました
  • モノタロウさんをはじめ、たくさんのスポンサーの支援によってさまざまなサービス(会場、同時通訳、動画撮影、無限コーヒーなど)が提供できました。ありがとうございます
  •  そして当然ですが、自分の時間を割いてこのイベントに参加してくれたすべてのみなさん、ありがとうございます
  • ここでPyCon JP 2015のスタッフを紹介させてもらいました。今日は都合があって参加できないスタッフも含めて、みんなでこのイベントを作ってきました
PyCon JP 2015スタッフ集合写真

 一般社団法人PyCon JPより

  •  PyCon JP 2014のクロージングで「一般社団法人PyCon JPは新しいイベントを応援したい」という話をしました。その成果として以下のイベント開催の支援ができました
  • また一般社団法人として寄付イベントを行っていました。500円以上の寄付でPyCon JP Supporterステッカーがもらえる権利が得られます
    • 寄付金は地域PyConや遠方支援などに使用する予定です
    • クロージングの段階で50名から40,320円の寄付がありました。ありがとうございます

来年のPyCon JPについて

  • 現時点ではまだなにも決まっていません
  • 多分東京で開催します
  • スタッフ募集もそのうちやります
  • Twitter: @PyConJ や Facebook PyCon JP で情報が流れると思うので、フォローしておいてください
  • 「また明日スプリントで!」といいたいところですが、座長の私はコンサートに出ないといけないので参加できません
  • では、また来年お会いしましょう!See you next year!

See you next year !

2015年10月22日

支援金の報告 / PyCon JP 支援ご協力ありがとうございました


清水川です。

一般社団法人PyCon JPは、以下の活動を行っています。


  • 毎年のPyCon JPのカンファレンスに運営のための資金を提供し、バックアップしています。
  • Pythonユーザのコミュニティ活動に資金とノウハウを提供しています。

上記の活動を行うためには、皆さんからの支援が必要です。

先日開催された PyCon JP 2015 イベントで、多くの方から支援金を寄付いただきました。
支援頂いた人数と支援金総額は以下の通りです。

支援人数: 70人
支援額: 70,830円

みなさん、ありがとうございました!

みなさんの支援が、日本のPythonコミュニティーの活性化に繋がります。
いただいた支援金は地域PyCon支援や学生支援など、日本のPythonコミュニティー活性化のために、一般社団法人PyCon JP が責任をもって使わせていただきます。

なお、500円以上支援いただいた方のうち希望者に、PyCon JP Supporterステッカーを差し上げました。





今後も、同様の企画をPyCon JP関連イベントで行っていきたいと思います。
次は、 PyCon mini Hiroshima での実施を予定しています。
よろしくお願いします。

2015年10月14日

PyCon JP 2015 が終了しました


10月12日のスプリントをもってPyCon JP 2015が無事終了しました。

2日間のカンファレンス来場者は昨年の545名から今年は602名!まで増え、昨年に引き続き過去最大の来場者数を更新し大変な盛り上がりとなりました。

PyCon JP恒例、参加者全員集合写真

ご参加いただいたみなさま本当に有難うございました!!

発表資料とビデオ、togetterのまとめ

またFlickrにPyCon JP 2015の様子がアップされています。こちらもぜひご覧ください。


それではスタッフ一同、来年もみなさまにお会いできることを楽しみにしております。

2015年10月9日

初参加の方必見!Codezine, gihyo.jpでPyCon JP 2015の事前レポートが掲載されてます

こんにちは、明日からいよいよPyCon JP 2015のカンファレンス・デイが始まりますね!

見たいセッションなどはきまりましたか?
初参加の方で当日何をするのがいいのか分からない...という方はぜひ開催前レポートを読んで、PyCon JP 2015を目一杯楽しんで下さい!

PyCon JP 2015 開催前レポート:Codezine


またgihyo.jpさんの方ではPyCon JP 2015開催の舞台裏について連載しています。
PyCon JPのような非常に大きなイベントを開催するため、スタッフメンバーは何ヶ月も前から着々と準備を進めていました。

PyCon JP 2015の作り方:ghyo.jp

明日は目一杯楽しんでください!

2015年10月1日

ジョブフェアで考える、Pythonの可能性

ジョブフェアで考える、Pythonの可能性


PyCon JP 2015の開催まであと1週間!
昨年も実施したジョブフェアですが、今年は『Possibilities of Python 〜Python で広がる仕事、キャリア、未来〜』というテーマで開催します。


ジョブフェアとは

企業と個人がカジュアルな形で交流し、仕事などについて話ができる企画です。
Web、データ解析、機械学習など、インターネットだけでなくアカデミックな分野まで活用の幅が広がっています。 広がるPythonの活用とともに、Pythonを利用した仕事やキャリアの可能性も広がっているはず。 本イベントでは、Python可能性とキャリア、そして未来についてをテーマに各社の考え方、働き方の魅力を掘り下げていきます。
日程はカンファレンス2日目の10月11日(日) 10:50-13:15、場所はカンファレンスホール(国際会議場)です。

昨年のジョブフェアパネルディスカッションの様子



今年のジョブフェアはパネルディスカッションとライトニングトークの2部構成です。
各社のPythonや仕事に対する考え方を知って頂くことで企業と個人の関係をより深めて頂ける内容になっています。
また、転職や今後のキャリアについて考えている方、どんな仕事があるのかを知りたい方にも楽しく参加いただける内容になっています。

パネルディスカッションには藤川真一(えふしん)さんをモデレーターにお迎えし、株式会社MonotaRO株式会社ゼロスタート株式会社Gunosy株式会社ユーリエの技術責任者および代表の方々に話を伺います。
他ではなかなか聞けない、PyCon JP 2015ならではの登壇者なのではないでしょうか。

どんな話が聞けるのか

以下のような話を想定しています。
  • Pythonを導入した理由やきっかけは?
  • 会社内でどのようにPythonを利用していますか?開発環境は?
  • Pythonの利用の広がりをどう見ている?
  • エンジニアとして、Pythonを続けていていいと思うか?別の言語を積極採用すべきか?
  • Pythonを使うことで幸せになれるの?

ポスターセッションと同じタイミングで開催されますので、入退場は自由です。
是非、ご参加ください!