2014年6月30日

TechLION vol.17 参加レポート

TechLION vol.17に参加してきました。
TechLIONは、ITエンジニアが集まるトークライブイベントで、今回はLLイベントのコアメンバーが集まって運営の裏話をする趣旨でした。
PyCon JPからは、座長の@takanoryが登壇していました。
座長の@takanory(一番右)トーク中
左からYAPC::Asiaの@yusukebeさん、PHPカンファレンスの@yuchimiriさん、RubyKaigiの@kakutaniさん、PyCon JPの@takanory
PyCon JPとはどんなカンファレンスなのか?、今年の見どころ、運営のやり方などについて話していました。
@takanoryのLT資料はこちらです。

LLカンファレンスの実行委員が全員集合するという、豪華なイベントでした。
カンファレンス運営者ならではの苦労話、LL言語にはまったきっかけなど、こういった機会でないと聞けない話が飛び出していました。
こういったカンファレンスの裏側を覗けるようなイベントも、普通に参加するのとは別の面白さがあるかもしれませんね。
参加者からの質疑応答では「他のカンファレンスと組んで開催するならどこがいい? または組みたくないところはどこ?」という面白い質問が出ていました。

イベントの最後には、プレゼント抽選会がありました。イベント中にドリンクを注文するたび抽選券を貰えるようになっていて、飲めば飲むほどプレゼントを当たる確率が上がるという、楽しいシステムでした(^^)
飲みながらゆるい雰囲気のイベントでした
飲みながらゆるい雰囲気のイベントでした

2014年6月28日

PyCon JP 2014 スタッフ作業日を開催しました

2014/06/25、PyCon JP 2014 スタッフ作業日を開催しました。
参加可能なスタッフが集まって、まとまった作業を行いました。

今回の参加者は約15人と、前回に負けない賑やかな回になりました。
開催まで3ヶ月を切ったということで、各チーム間で連携が必要な仕事が増えてきました。
必要な確認事項は、作業日に出席している人同士で相談したり、Slack でリモートのスタッフとやり取りしていました。

作業中の様子
作業中の様子

みんなでピザも食べました
みんなでピザも食べました
作業日は7月も開催予定です。告知はconnpass上でやっていますので、見学したい人は気軽に参加してください!

2014年6月22日

PyCon JP 2014 トークセッションのCfPを締めきりました

PyCon JP 2014 トークセッションのCfPは、2014/06/20をもって締め切りました。
今年も多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
応募された内容は、現在スタッフが選考を行っております。
決まり次第、このブログでお知らせしますので、楽しみにしていてください!

2014年6月13日

トークセッションの CfP 締め切り(6/20)まで1週間となりました!

PyCon JP 2014のトークセッションの CfP 締め切りまであと1週間となりましたので、再度お知らせです。

募集の詳細は公式サイトをご確認ください。
応募期限は6/20(金)で、トークは日本語、もしくは英語にてお願いします。

▼ 演題募集について
https://pycon.jp/2014/speaking/cfp/

ご応募は下記のページよりお願いいたします。

▼ プロポーザルを提出する
https://pycon.jp/2014/proposals/submit/

今年のテーマは"Python で再発見 - Rediscover with Python"ですので、Python を再発見できるような話題を歓迎しています!
また、上記「演題募集について」のページに、募集しているトピックの例も記載しておりますので、そちらもご参照ください。
もちろん、それ以外のテーマ・トピックでも大丈夫です:)

皆さまからご応募をお待ちしております!

※応募後に内容を修正することも可能ですので、思いついた際にぜひお申し込みください♪

2014年6月5日

参加登録チケットの発売を開始しました!

PyCon JP 2014 の参加登録チケットの発売を開始しましたのでお知らせいたします!
チケットの購入は、下記よりお願いします。

▼ PyCon JP 2014 チケット購入ページ
http://pyconjp.connpass.com/event/6300/

詳細は公式サイトの「PyCon JP チケット販売」をご確認ください。

▼ PyCon JP チケット販売
https://pycon.jp/2014/registration/

今年は例年と異なり、チケット代にパーティーの参加費用も含まれています。
カンファレンスだけでなく、パーティーでも沢山交流しましょう(*^^*)

なお、現在は特別 Early Bird 早割期間中となっております(◔⊖◔)
7/10までの Early Bird 期間中は、割引チケットを7,500円で販売しています。
それ以降は通常の一般チケット(10,000円)となりますので、ぜひこの機会にご登録下さい!

個人またはスタートアップ企業用の Patron スポンサーチケットや、学生参加者の学生チケットも発売しております。
Patron スポンサーチケットは20,000円(こちらの費用は「学生割引」に使用する予定です)、学生チケットは5,000円です。
これらのチケットも上記のチケット購入ページより購入できますので、ぜひよろしくお願いします。

また、現在、プロポーザルの募集もしております。
プロポーザルの募集については下記をご覧ください。

▼演題募集について
https://pycon.jp/2014/speaking/cfp/

CfP の締切は6/20(あと2週間ほど!)となっておりますので、ぜひ奮ってご応募下さい。


皆さまの参加をお待ちしております!

2014年6月3日

PyCon JP 2014 スタッフ作業日を開催しました

2014/05/28、PyCon JP 2014 スタッフ作業日を開催しました。
参加可能なスタッフが集まって、まとまった作業を行いました。

今回は、かなりのスタッフが集まりました。普段は参加者数10人前後ですが、今回はなんと約20人!
いつもの会場が少し手狭に感じられるぐらいでした。
各チームで活発にやり取りが交わされて、文字通り熱気あふれる回でした。

作業日の様子
作業日の様子
参加者数に合わせて、今回は多めにピザを取りました
参加者数に合わせて、今回は多めにピザを取りました

開催日が9/13-15に決まり、CfPも募集中ということで、開催に向けて各チームが着々と準備を進めています。
だんだんと今年のカンファレンスの具体像ができあがってきて、スタッフ一同気分が盛り上がっている様子でした。

作業日は6月も開催予定です。告知はconnpass上でやっていますので、見学したい人は気軽に参加してください!

2014年6月2日

6月の python 関連イベント

6月になりました。東京は真夏のように暑いです。
さて、6月の python 関連イベントです。 6月15日は札幌で2つのイベントが開催されるようです。
python.jp のサイトで python 関連イベントの登録ができるようになったそうです。python.jp にイベントを掲載してほしい方は是非どうぞ。(このブログは基本的にイベント情報を検索して載せています)
ちょっと先ですが、私も主催に入っている夏山合宿が8月29日(金)-31日(日)で開催されます。高原で避暑しながら大量の肉を食らいつつ hack できますので、興味のある方は是非ご参加ください。