2014年1月23日

海外の PyCon 情報(2014年版)

PyCon JP 2014の日程の告知についてはもうちょっとでできそうな感じですが、海外 PyCon の日程はどうなっているのかな、ということでまとめてみました。

まずは国単位ではなく広めの地域を対象としたカンファレンスです。最大規模の PyCon US は今年はアメリカではなくカナダで開催されます。昨年日本で開催された PyCon APAC(アジア太平洋地域)は台湾で、昨年までイタリアで開催されていた EuroPython は今年はベルリンで開催です。
他に国単位で開催される PyConでは以下の様なものがあります。マレーシアでは初めての PyCon が1日のミニバージョンで開催されます。

2014年1月16日

1分で読めるリーダーミーティングレポート(2014/01/14分)

2014/01/14、リーダーミーティングが開催されました。
今回も、ざっくりと内容についてレポートします。
議事録はこちらをご覧ください。
https://docs.google.com/document/d/143_JppmG7X6Dc3F11qCwE72R4-3stsbZFixDikpOXY8/edit

テーマについて

先日もお伝えしたとおり、PyCon JP 2014のテーマは「Pythonで再発見」に決まりました。「PyConで、Pythonで、いろんな再発見をしてもらいたい」という思いから、このテーマに決まりました。これから、みなさんにPythonの様々な楽しい面を知ってもらえるようなカンファレンスにしていきますのでご期待ください!
英語版のテーマも作成する予定です。英語ネイティブ・英語が得意なスタッフと相談して、「Pythonで再発見」の適切な訳を作ります。

会場について

候補となっている会場の仮予約を入れました。
これから、割引が可能かどうかの確認、現地の下見を行います。
まだ会場が確定ではないのですが、「この会場候補であれば、こんなことができるのでは?」といったアイデアが出てきて、今までとは違ったPyCon JPになりそうな感じです!

サイトについて

昨年、PyCon JP公式サイトを作るため、要件の洗い出しを行ったのですが、この後のアクションについての計画を立てました。今後は、以下のタスクを実施します。
  • 洗いだした要件をまとめる
  • 外部の業者に開発を委託する
  • 外部の業者との窓口になる担当者を決める

マイルストーンについて

各チームが記入したマイルストーンのレビューを行いました。

今後のチケット管理について

各チームのリーダーが、週一で終わっていないチケットの進捗状況を確認することになりました。

予算について

予算についてのレビューを行いました。
チケット代を値上げした場合・値下げした場合、スポンサーが想定通り集まった場合・集まらなかった場合など、複数のパターンでシミュレートしました。
また、予算とは少し話がずれますが、パーティに未成年が参加した場合に、アルコールを飲ませないように何らかの対策が必要ではないか、という話が上がりました。

スポンサー向けの特典について

スポンサー向けの特典について、事務局チームが考えたアイデアを元にディスカッションを行いました。
スポンサーのみなさんに喜ばれる、かつプレミア感がある特典にするためのアイデアを出し合いました。
リーダーミーティングの様子
リーダーミーティングの様子
今回は以上です。
次回のリーダーミーティングですが、大枠が決まったということもあって、しばらくリーダーミーティングは開催しないことになりました。ただし、マイルストーンにずれが発生してリカバリー案を協議する必要がある、などの非常事態の場合は開催します。
ということで、リーダーミーティングレポートはしばらくお休みです。

2014年1月9日

2014年1月の python 関連イベント

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
2014年1月のpython関連イベントの紹介です。

「3Dプリンタモデリング勉強会 」は直接はPythonとは関係なさそうですが、旭川Python勉強会が主催しているのでリストに入れてみました。
また、今月は「岡山Python勉強会」というイベントも見つけました。第1回は2013年1月だったようです。知りませんでした。
また2月には Python 旅館 2014.02 が開催されますが、すでに満員でキャンセル待ちのようです。

私は1月17日からの雪山合宿に行って、滑って飲んで遊んで来る予定です。

(他にも「こんなPython関連イベントあるよ!!」というのがあったら、ぜひコメントとかTwitter, Facebook等でお知らせください)

(1月15日追記)
  • Sphinx Tea Night を追加

PyCon JP 2014のテーマが決定しました

明けましておめでとうございます!
2014年になり、早速今年のPyCon JPのテーマが決定しましたのでお知らせいたします。

PyCon JP 2014のテーマは
「Pythonで再発見」
です!

ミーティングで様々な意見・アイディアを話し合った結果、「PyConで、Pythonで、いろんな再発見をしてもらいたい」という思いも込めて、このテーマとなりました。
これを軸に、今年のプログラムや企画を決めていきたいと思います。

ちなみに、テーマ決めmtgの議事録はこちらからご覧いただけます。

それでは、今年もPyCon JPをよろしくお願いいたします(m*_ _)m