2013年11月1日

PyCon APAC スタッフによる開催レポート

「PyCon APAC 2013 in Japan」レポート:CodeZine(コードジン)
こちらはスタッフからの目線で、どのように運営していたか、工夫した点や難しかったところなどが書いてあります。他のイベントを運営している方や、次回スタッフやってみようかなという方にも参考になる内容になっていると思います。
もう一つは PyCon APAC 2013参加レポート:レポート|gihyo.jp … 技術評論社
こちらは参加者目線で PyCon APAC 2013 in Japan がどんな感じだったのかを伝えています。カンファレンスだけでなく、パーティ、開発スプリント、ランチなどの雰囲気についても書いてあります。
ほかにも来場者のみなさんによるブログエントリーなどは PyCon APAC 2013 サイトの Blogs のページにまとめてあります。「自分のブログが載ってないよ!!」という人は #pyconapac のハッシュタグ付きで、ツイッターでつぶやいてくれると気がつくと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿