2012年8月29日

参加者と企業も「つながる Python」

PyCon は Python プログラミング言語のカンファレンスですが、Python を広めるためには趣味だけではなく仕事でも Python を使っていく場を広げていく必要があると私たちは考えています。
そこで、PyCon JP 2012 では昨年行ったジョブボードに加えて、リクルーティングセッションや企業ブースで参加者と企業も「つながる Python」となるような場を提供していきます。
以下で、それぞれの取り組みについて紹介します。

リクルーティングセッション

今年はじめての試みとして、リクルーティングセッションを9月16日(日)の11時から行います。
このセッションでは、スポンサー各企業による趣向を凝らした企業紹介、求人のショートプレゼンを行ってもらいます。セッション終了後は軽い面談なども行うことが可能ですので、「今仕事を探している!!」という方は是非レジュメ(職務経歴書)のコピーを用意してきてください。「今すぐじゃないけど、いいところがあれば」という方も、どんな企業がどんな人を求めているのか、どんな仕事をしているのか、今後の参考になるとおもいますので、是非参加してみてください。

詳細は リクルーティングセッション のページを参照して下さい。 以下の動画は EuroPython(ヨーロッパのPyConイベント)でのリクルーティングセッションの模様です。

企業ブース

これも今年はじめての試みですが、9月15日(土)のみ、基調講演などが行われるメインホールの後方に企業ブースと書籍の物販ブースを設営します。
Python関連のサービス紹介やプラットフォームの紹介などが行われると思われます。私もどんなことが行われる予定なのかは知らないので、当日がとても楽しみです。

ジョブ・ボード

求人ジョブ・ボード(PyCon JP 2011のもの)
ジョブボードとはいわゆる求人・求職板です。PyCon の会期中上記のようなをジョブボードを設置しているので、各企業担当者、参加者はぜひ情報を掲示してください。

また、それとは別に PyCon JP 2012 サイトには ジョブ・ボード のページにもスポンサー企業による求人情報が掲載されています。こちらも是非見てみてください。

鈴木たかのり@スポンサー担当

2012年8月21日

8月中参加登録の方にPyConJP2012 Tシャツを提供します!

PyCon JP 2012 に8月中に参加登録された方には、ノベルティーとしてPyCon JP 2012ロゴ入りのイベントTシャツを付けることが決定しました!


PyCon JP 2012 イベントTシャツ
(デザイン・色は変更になる可能性があります)


既に申し込まれた方は気づかれたかと思いますが、イベントTシャツは提供出来るか決まっていませんでした。今回のPyCon JP 2012 では 20社以上のスポンサー様 のご協力を頂いており、このおかげで一定数のイベントTシャツを提供出来ることとなりました。スポンサーの皆様、ありがとうございます。

なお、イベントTシャツ配布については発注の関係上、以下のようにさせて頂きます。



  • 8/31までの登録の方:
    • (基本的に)参加登録時の希望サイズのイベントTシャツを全員にお渡しします。
  • 9/1以降の登録の方:
    • 受付順で、無くなり次第終了とさせていただきます。希望サイズについてもお約束出来ません。



Tシャツを確実にゲットしたい方は、8月中の参加登録をお願いいたします!

参加登録はこちらから!


2012年8月17日

PyCon JP 2012 当日スタッフの募集

PyCon JP 2011スタッフへの説明の様子
PyCon JP 2012 開催まであと一ヶ月を切りました。
PyCon JP 2012 運営チームでは当日スタッフとしてお手伝いいただける方を募集しています。
  • 場所: PyConJP 2012 会場 (産業技術大学院大学)
  • 日時: 2012年9月15日(土), 16日(日) 2日間のどちらかまたは両方
  • 作業内容: 受付担当・会場担当のサポートをしていただきます。その他、適宜雑用をお願いする形になります(荷物運びのお願いなど)。
当日スタッフで手伝っていただける方は、 2012[ at ]pycon.jp (事務局宛て)までメールで連絡してください。その後、作業内容の詳細について相談させてもらいたいと思います。

なお、当日スタッフとしてお手伝いしていただける場合は、スタッフTシャツをお渡しします。また、PyCon JP 2012 の参加チケットは不要となります。
※ 既にチケットを購入された方については、別途払い戻し処理を行います。

当日の受付や会場担当サポートの作業がない場合は、セッション等への参加は問題ありません。

スタッフ作業中は希望するセッションには参加できない場合があります。あらかじめご了承ください。

一緒に PyCon JP 2012 を盛り上げましょう。よろしくお願いします。

2012年8月5日

8月のスタッフミーティングの様子です

前々回(6月)前回(7月)に引き続き、8月のスタッフミーティングの様子を紹介します。

購入する物について議論している光景

今回のスタッフミーティングも株式会社ビープラウドさんの会議室で行いました。
いつもと同じく、今回のミーティングで話した内容も議事録にまとめております

今回のミーティングでは議論した内容が多いので項目列挙はしませんが、以前ブログで紹介した仕事内容の分類で言うと、「会場」と「事務局」周りの議題が多かったと思います。プログラムも絡んだ会場の部屋割りの事前検討、各種必要な物(名札など)のリストアップなど、だんだんと細かく具体的な議題も多くなってきました。

PyCon JP 2012の開催まで後一ヶ月と少しという所まで迫ってきました。
スタッフ一同、良いイベントにするため頑張りますので、よろしくお願い致します。

2012年8月3日

海外の PyCon 情報(2012年8月以降版)

PyCon JP 2012 の開催まであと1ヶ月半となりました。楽しい充実したイベントになるようにスタッフで準備を進めています。
PyCon JP が開催されるまでにも、以下のように海外のさまざまな国で PyCon が開催される予定です。

PyCon JP 前には近場のオーストラリアとニュージーランドで開催されています。またベルギーでは EuroSciPy が開催されるようです。
このあたりのヨーロッパ各国の PyCon は PyCon JP 2012 と日程がかぶってます。残念。
それ以降も世界中で PyCon は開催されています。南アフリカは初めて開催されるようです。
参加できなくても、各国のサイトを見ているだけでもいろいろな特色があって楽しめます。

2012年8月2日

2012年8月の国内 Python 関連イベント

PyCon JP Blog: 2012年7月の国内 Python 関連イベント に引き続き今月の Python 関連イベントを紹介します。
私が見つけた範囲のものなので、他にも「これあるよ!!」というのはコメント等でお知らせしてくれると助かります。
ほぼ毎週末に何かありますね、すごいことです。
また今月は東京だけでなく札幌、長野(夏山合宿)、大阪(高槻)でもイベントが開催されるようです。

ちなみにこれらのイベント情報は以下のサイトで探しています。サイトを運営しているみなさんありがとうございます。

「遠方参加者の支援制度」の締め切り延長について

遠方参加者の支援制度について、告知をあまり広く行えていなかったため、申し込み締め切りを8月7日まで延長します。対象となる方はこの機会にぜひお申し込みください。



PayPalで購入できない方について

なお、PyCon JP チケット購入が PayPal でできない件について でも報告したように、現在PayPal で購入ができていない場合があるという問題が発生しているため、この問題に遭遇している方について個別対応にて受付させていただきますので、以下の手順にて支援制度にお申し込み下さい。


  1. 「受付番号」欄に「個別対応」と記載の上、お申し込み実行
  2. 2012@pycon.jp 宛てにメールで個別対応依頼をお願いします
ご連絡頂いた方それぞれに銀行振り込みでの受付をご案内させて頂きます。
なお、この申し込み、お支払いをもって 支援制度の抽選に当選したわけではありません。
お申し込みされた方には8月中旬頃に結果をご連絡させていただきます。

延長は8月7日(火)までです。対象となる方はこの機会にぜひお申し込みください。
日本全国、世界中の Pythonista と PyCon JP 2012 で会えることを楽しみにしています。

8/3 10:00 追記

現在、イベントサイトconnpassの開発チームが暫定的なPayPal問題対策を進めているそうです。またPyConJP運営事務局も平行して別の方法でのチケット購入方法を検討しています。8月中旬頃を目処に、みなさまにチケット購入していただけるよう進めておりますので、その頃に改めて告知させて頂きます。

8/14 17:30 追記

参加登録が可能となりました。

2012年8月1日

PyCon JP チケット購入が PayPal でできない件について

現在 PyCon JP 2012 と Party のチケットを発売中ですが、PayPal で購入ができていないという問題が発生しており、ご迷惑をお掛けしています。
現在 connpass の開発チームとも連携して原因究明や対策を検討しています。現時点(8/1日)では以下の順番で購入を試みていただくようお願いします。
  1. 通常通り PayPal にログインして登録カードで支払う。(最後に詳細を書きますが、本人確認をしていない場合決済に失敗します)
  2. ログインしていない状態非登録カードで支払う。PayPal に登録していない別のクレジットカードを持っている方は、この方法が使用できます(「ログイン状態で非登録カードで支払実行」すると、アカウントに関連したカードとして記録されるためか、この方法がログアウト後にも使えなくなります)。
  3. クレジットカードがない場合は銀行振込でチケットを購入します。銀行振込希望の方は 2012[ at ]pycon.jp までその旨メールをお願いします。
 
PayPal での決済エラーについては connpass のイベント申し込みページにも注意書きが追加されています。エラーの詳細については 有料(前払い)イベントに参加する - connpass ご利用ガイド にも説明が記述してあります。
connpass の PayPal 決済エラーについての説明
ログインしていない状態でPayPalに登録していないカードで決済するためには、PayPalの画面に遷移した後に「Pay with a credit or debit card」をクリックしてカード番号の入力フォームを表示します。
PayPal でログインせずにクレジットカードを使用
今回の問題について
今回の決済ができない問題については、PayPalの画面上では「限度額に関するエラー」として表示されていますが、実際にはそうではなく「PayPalにて本人確認手続きを行なっていない」ために発生しているとのことです。
PayPal の本人確認については本人確認書類提出のお願い」から印刷した申込用紙を郵送する必要があり、登録までは時間がかかるようです。


8/3 12:00 追記

現在、イベントサイトconnpassの開発チームが暫定的なPayPal問題対策を進めているそうです。またPyConJP運営事務局も平行して別の方法でのチケット購入方法を検討しています。8月中旬頃を目処に、みなさまにチケット購入していただけるよう進めておりますので、その頃に改めて告知させて頂きます。

8/14 17:30 追記

参加登録が可能となりました。